1/137PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
別ブログはじめ(て)ました
こちらでブログを書くのは大変久しぶりです。
ちょうど2年ぶりです。まだ見てる人いらっしゃいますかね?
JUGEMのアカウントを思い出すのに30分以上かかり、
書き方も忘れてしまいましたが、皆様はお元気でしょうか。

さて何しにきたのかといいますと、
はてなで別のブログをはじめました、というお知らせです。
というかはじめてもう半年ぐらい経ってたりします。
(ここに「はじめました!」って意気揚々と書き込んで
1週間ぐらいでやめちゃったら哀しいなあと……。)

非常に更新は気まぐれ、定例は新刊チェックぐらいしかなく、
ここよりさらにごった煮で、口調・書き方もだいぶ異なります。
それでもよろしければご笑覧ください。

オトコの腐ったようなやつ
http://kusatype.hatenadiary.jp/

ここはアーカイブとして残しておきますが、以降は更新しません。

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 21:08 | - | - |
休止のご挨拶
・おせち→親が買ってくる
・大掃除→普段の掃除と大して変わらない(むしろ汚い)
・紅白→見ない
・初日の出→見ない
・初詣→行かない
・年賀状→書かない
・あけおめメール→出さない

年末年始ボイコット状態です。
ゲームと本に浸れる生活であることが私の年末年始です。

前置きはこの辺にして、ご挨拶です。
2005年10月から続けてきたこのブログを休止いたします。
ブログは閉じませんが、コメントはできない状態になります。

このブログのお陰で、私の人生は色々と変わりました。
それもこれも、見てくださった皆様のお陰です。
本当にありがとうございました!!

今後のブログなどについて予定はありませんが、
いつかまたどこかでお会いできれば嬉しいです。
(……あ、読書メーターやTwitterは続けてますけどね。)

来年も皆様のBL生活が実り多き年でありますよう。
それでは、また。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:02 | - | - |
2013年BL小説ワースト5
そういえば昨日からコミケでしたね。
参加した皆様、このクソ寒い中お疲れ様でした。
せわしい年末に体調を崩されませんように。
といいつつ、我が家は風邪が蔓延しております。
私もようやく普通の食事ができるようになりましたが、
まだ万全ではないので寝正月になりそうです。
いつもと大して変わらない気もしますが。

さて、ワーストです。
最近は読書メーターなどで小出しにするようになったので
書きづらいかなあと思ったけどノリノリで書けました。

それではいつもの申し送りです。
以下、不愉快な方は避けてくださいませ。

※ベスト以上に好みによるものが大きいです。
 あくまで私個人の好みなので自分が好きな作品はスルー推奨です。
続きを読む >>
| [BL感想一覧・ランキング・アンケート]2011-13年 | 22:58 | comments(2) | - |
2013年の読書あれこれベスト5
すみません、遅くなりましたがベスト記事です。
昨日から甥っ子が遊びに来て色々と巻き込まれました。
何であんなに元気なんだ。病み上がりにはきついです。

あとは書き溜めておいたのに色々と気に入らなくなってて
書き直したりしてたらいつの間にか4時間経ってました。
なぜ時間を置くと自分の文章がこんなに気に入らないんだろう…。

さて、今年のランキングについてです。
上半期にBLコミック/BL小説だけベスト5をやっていますので、
BLコミック/BL小説は下半期のベスト5を五冊ずつまず挙げて、
そのうえでトータルでのベスト5を書くようにしました。
非BLコミック/非BL小説は単純な今年1年でのベスト5です。

それでは、以下にて。
続きを読む >>
| [BL感想一覧・ランキング・アンケート]2011-13年 | 00:30 | - | - |
有終の美(?)と2014年1月新刊購入予定リスト
昨日と一昨日は見事に風邪で寝込んでいました。
仕事も最低限しかしないで早退したぐらい…。
胃腸系が動いてないそうで、そういう風邪が流行っているそうな。
皆様もお体には重々お気をつけて。

それでは早速ですが、来年の1月の購入予定リストです。

非BL小説
29 新潮文庫 邪馬台 蓮丈那智フィールドファイル(4) 北森鴻

蓮丈那智シリーズの最後の文庫…(泣)

非BLコミック
4 朝日新聞出版 百鬼夜行抄(14) 今市子
4 集英社 ハイキュー!!(9) 古舘春一

4 白泉社 夏目友人帳(17) 緑川ゆき *MK
8 小学館 銀の匙(10) 荒川弘
10 講談社 ジャイキリ読んで〇〇してきました 岩本ナオ
10 講談社 となりの怪物くん(13) ろびこ *MK
10 小学館 町でうわさの天狗の子(12) 岩本ナオ *MK
14 KADOKAWA 乙嫁語り(6) 森薫
17 講談社 ベイビーステップ(29) 勝木光
23 講談社 GIANT KILLING(30) ツジトモ/綱本将也

24 集英社 かくかくしかじか(3) 東村アキコ

ハイキュー・銀の匙・町でうわさの〜は限定版あり。
小冊子商法じゃないだけマシですかね。

BL小説
4 B-PRINCE文庫 放課後ベッドで囁いて 鳥谷しず
4 B-PRINCE文庫 寵辱カリビアンハーレム 華藤えれな
10 ディアプラス文庫 神さま、お願い〜恋する狐の十年愛〜 名倉和希
10 フランス書院プラチナ文庫 未完成 凪良ゆう
17 幻冬舎ルチル文庫 東方美人 かわい有美子

17 幻冬舎ルチル文庫 英国紳士の意地悪な愛情 神香うらら
17 BBN 恋は異なもの味なもの かわい有美子
17 BBN SLASH 弁護士は愛に堕ちる 砂床あい
25 キャラ文庫 熱病の庭 (仮) 中原一也
25 キャラ文庫 叶い恋 (仮) 凪良ゆう

あれ…ものすごく少ない気が…。
そんな中、かわいさんと凪良さんが
それぞれ新装版と新刊を出すという珍しさ。

BLコミック
10 リブレ出版 アイツの大本命(7) 田中鈴木
24 幻冬舎コミックス ファブリックモーション 九重シャム
25 祥伝社 僕と君のミドリとドリル イシノアヤ
25 祥伝社 ニィーニの森 SHOOWA
25 祥伝社 onBLUE(12) アンソロジー
25 徳間書店 憂鬱な朝(5) 日高ショーコ
27 竹書房 若様忍法帖(上・下) 内田カヲル
28 白泉社 きっと恋に違いない 西田東
28 白泉社 縁側のレシピ 藤たまき

31 マガジン・マガジン 三十二歳の地図 語シスコ

アイツの大本命(7)は限定版アリ。
語シスコさんの名前、久しぶりに拝見したわ。

■誰得なタイトル
下 リブレ出版 b-BOY 超キチク えっちなスマタ特集

誰の得よ…と思ったけど、とっても得する人を
少なくとも1人、私は知っている。

■積読状況
49冊。年末ラッシュ前とはいえ50冊を切りました。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:08 | - | - |
中途半端なスピードで
三連休最後の本日、いかが過ごされましたでしょうか。
皆様は仕事で、祝日に出勤すると朝あまりに人が少なくて
切ない気分になりますが、確実に座れるのはいい点ですね。
電車で座って本を読みながら少しウトウトしてくると
どうしてあんなに気持ちいいんでしょうか。

私の通勤時間はそこそこ長いため、
往復でBL小説(約250〜300ページ)の1冊は読めるのですが、
停車や乗り継ぎの時間余りなどの影響もあって、
帰りの途中で読み終わって時間が余ってしまったり、
逆に0.8冊ぐらいしか読めなくて消化不良になったりします。

余った時間は暇のままぼーっとするのが贅沢なのかもしれませんが、
時間がもったいない気がする貧乏性のため、
常に2冊持ちか、1冊+ゲームを持ち歩いているんですが、
同じような境遇の方はどうしているんだろうなあ。
今はスマホの方が多いんですかね。
(都心部の通勤者はスマホ見てる率が高い気がする)

アプリゲームなどが暇つぶしにちょうどいいのは
わかっているのですけれど、自分のスマホのせいか、
専用ゲームに比べて微妙にもっさりする挙動や
「つながり」を積極的に持たないといけないものは
好きではないので、きっとこれからもやらないでしょう。
……タブレットがあればネットには困らないし、
スマホはやめてガラケーに戻そうかなぁ。
あ、Twitterでもしなさいなという突っ込みはなしでお願いします。


ちなみに今日は鳩村衣杏さんの「王様と二人の料理人の話」を
読了しました。いつもとは気色が違うといいますか、
「ホモソーシャルとホモセクシャルの狭間」(あとがきより引用)です。

試みとしては面白かったですが、恋愛ではないし通じ合ってからの
致すシーンもないし、これはこれでアリと思いますが、
この話はホリーノベルズじゃないと出版されなさそうかも。

でもそういう懐の深さはうれしいですね、作家の幅の広さが
作品、ひいてはジャンルの広さにつながりますし。
会社の規模的には最大手のルb(以下罵詈雑言)…ふぅ。
比較批判はやめておきましょう。

雑記とはいえ久しぶりに平日の更新でした。
昔はよく毎日こんなことできてたな!(笑) それでは。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:26 | - | - |
ベスト
部屋の一部も片付け終わってこんなにすっきり!

うずたかし

してなーい!自炊対象にするかどうかで
悩んでいるあふれかえった本…どうしましょう。
来年のカレンダーでも飾っておけばなんとなく
ごまかせないかなと思ったけどごまかせない…。
明日は仕事ですし、また年末に悩むとしましょう。


ということで今日もPCに向かっています。現実逃避です。
PCに向かっているおかげで下半期のベスト5、
および年間ワースト5のリストアップができました。
あとは絞って書くだけ!いい調子です。

で、ベストを書くモチベーションのために買った、
「このBLがやばい!2014年度版」を読みました。
自分が参加しなくなってから読んでないから、
4年ぶりかな?時が経つのは早いですね。

マンガベスト10は、まあまあ納得です。
あんまり好みは主流派ではないと思ってたのに、
ベスト20のうち11作は既読で少し意外です。
興味を持った未読の永井三郎さんの本を注文したり、
『CANIS-Dear Mr.Rain-』『ふしぎなともだち』『羽化』
『誤算のハート』をウィッシュリストに突っ込みました。
リアルの100倍フットワークが軽いです。
うんうん、これで元は取った気がします。開拓大事!

攻部門ベストとかメガネ部門ベストなどは
みんな認識してるのが凄いなあとは思いますが、
まったく興味がないのですっ飛ばします。


小説ベスト10は、うーん、2012/10-2013/9が
対象ならそうなるかもしれませんね、という印象。
マンガと比べてページ数が20ページしかなくて、
そこは相変わらずなんだなと思うくらいです。
(私が参加しなくなった理由のひとつでもある。小説派ですし)
『君だけが僕の奇跡』をウィッシュリストに
突っ込んだだけで終わってしまいました。

だいたい、トップの点数が118点って、全体の有効票数は
どのくらいだったんだか気になるレベルよ!
本に載っているアンケートされた人のうち、
10人が入れたら確実にベスト10入りってどうなんでしょう。

元々自分の好みと一致するとは思ってないですし、
自分のベストの参考にはまったくならないけれど、
ただ、普段の自分の食指が動かないものも、
少し興味が湧くことが、集合的ベストの意義ですよね。
そういう点ではとても意義がありました。

でも、ぶっちゃけ一番うれしいのは番外編と
インタビューとは言いづらいですね。言ってますけど。
かるく貶して今日はここまでです。おやすみなさい。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:11 | - | - |
反動力
どうでもいいですが「〜力」ってタイトルの本、
さすがに二匹目のドジョウすぎて飽きたのは私だけでしょうか。

ここんところまた一段と冷え込みましたね。
おかげで布団の中での滞在時間が長くなり、
布団の中でNEXUS7ばっかり使っています。
これでは年間ベストも年内にできないのでは、と
焦り始めて今日からPCを毎日立ち上げることにしました。
ブログも書く機会が少し増える……かなあ。

それにしてももう10日間しかないんですよね、今年。
冬休みに今何をしたいかリストアップしてみると…

【ブログ関連】
・年間ベスト/ワースト記事をまとめる
・2014年1月の購入予定をまとめる

【オタク関連】
・年末に読む本をリストアップ、実践
・自炊(1日5冊ペースでやりたい)
・1995-2000年頃のゲームをいくつかやりたい
・ゼルダの新作もやりたい
・ポケモンXYのポケバンク/ポケムーバーも使いたい

【それ以外】
・掃除

最後のが今から少しずつやればいいとわかっては
いるんでございますけれどもね、つい休憩とか言って
本を1時間2時間単位で読んでしまったり、
Amazonで10冊近く購入、図書館で6冊予約してしまったり、
部屋が寒いから防寒着を買おう!と思い立って
買い物に3時間ぐらい出掛けてしまったり、
借りてきたDVDを見てしまったりするんですわね。
(すべてまさに本日の出来事)

……やりたくないことって、普段は後伸ばしに
していることをやらせる力に長けているんだろう。
ま、この記事もそうなんですけどね!
掃除はおそらく明日から本気が出るでしょう。

というわけで反動の力で鬱屈しつつ充実した一日でした。
短めですが、年末に向けてのリハビリということで。

あしたへのレッスン あしたへの…!(このネタが
わからない人はガラかめ第5章「あした草」をすぐ読むように)
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 20:45 | - | - |
冬の恒例行事と2013年11月の読書メーターまとめ
冬の恒例行事といえばそう、忘年会です。
冬の平日は速やかに家に帰って引きこもりたいのですが、
1年に1回ぐらいは全体の飲み会に出ないと
かえって面倒くさいので出ることにしています。
幸い、出し物などをさせられるわけではないですしね。

ただ、毎回辟易するのが忘年会の料理です。
飲み放題つきで安い、となるとしょうがないんですが、
それにしても「豚肉が異様に多い鍋」がスタートで
あとから揚げ物やら焼き物っておかしくないですかね。
味もお察しください、なレベルであまり食べられませんでした。
個人的には1000円高くてもマシなところにしてほしいんですが、
そうなると高いという人もいるでしょうし……難しい世の中です。

高いといえば、BLの文庫もだんだん高くなってますよね。
このあいだ本を整理してたときに、フレブラの2巻(2002年刊行)を
ひょいと見たら、514円+税で驚きました…安くて。(21巻は570円+税)
キャラ文庫はマシなほうで、花丸BLACKは700円以上はザラですし。

内容が見合ってればよい、とは思いますけれど、
読む前に内容がわかるわけではないので(当たり前ですが)、
買うのをためらう要因にはなりますよねー。
ノベルスは既に気になる程度の作品は買わなくなりましたけど、
文庫もこのまま高くなるならそうなるかもしれないなあ…。

なんか暗い話になりましたが、11月の読書メーターまとめです。
ゲーム三昧だった記憶しかないんですが意外と読んでました。
この月はなんと言っても『FLESH & BLOOD 21』と
『交渉人は休めない』でしょう!どちらもシリーズですし、
特にフレブラは気軽に読んでみてともいえない巻数ですが、
ファン切望のシーンが来た、素晴らしい巻でした。

それでは以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 22:02 | - | - |
年末の音楽と2013年10月の読書メーターまとめ
クリスマスソングが流れ始めると年末を実感しますね。
マライアキャリーと山下達郎はあと何十年流れるんだろう。

今年のクリスマスは火・水と、イベントがある人にとっては
あまり良い並びではありませんが、特に私には関係ありません。
普通に仕事で、むしろそこらへんがピークです。年末進行め!
年内になんとか今年のベスト・ワーストだけは終わらせたい、
という決意の元に、やっとくべきこととして今更の10月分まとめです。

もうはるか昔のことのように思えるのですが、
この月のベストは『スニーキーレッド』、
次点が『美しい野菜(1)』でしょうか。
(小説は非BL多しベストと言えるものもなし、というか)

どっちもSがMに奉仕しているSMというものがね、
私は好きなのですよ…エスのSはサービスのS!
暁由宇さんが好き方にオススメしたいかな。
あ、あと『誰にも愛されない 完全版』は再読なので
ベストではないですがさすがユギさん、外れないです。

前置きはこんなところで、本編は折りたたみで。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 22:20 | - | - |