1/6PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
冬の恒例行事と2013年11月の読書メーターまとめ
冬の恒例行事といえばそう、忘年会です。
冬の平日は速やかに家に帰って引きこもりたいのですが、
1年に1回ぐらいは全体の飲み会に出ないと
かえって面倒くさいので出ることにしています。
幸い、出し物などをさせられるわけではないですしね。

ただ、毎回辟易するのが忘年会の料理です。
飲み放題つきで安い、となるとしょうがないんですが、
それにしても「豚肉が異様に多い鍋」がスタートで
あとから揚げ物やら焼き物っておかしくないですかね。
味もお察しください、なレベルであまり食べられませんでした。
個人的には1000円高くてもマシなところにしてほしいんですが、
そうなると高いという人もいるでしょうし……難しい世の中です。

高いといえば、BLの文庫もだんだん高くなってますよね。
このあいだ本を整理してたときに、フレブラの2巻(2002年刊行)を
ひょいと見たら、514円+税で驚きました…安くて。(21巻は570円+税)
キャラ文庫はマシなほうで、花丸BLACKは700円以上はザラですし。

内容が見合ってればよい、とは思いますけれど、
読む前に内容がわかるわけではないので(当たり前ですが)、
買うのをためらう要因にはなりますよねー。
ノベルスは既に気になる程度の作品は買わなくなりましたけど、
文庫もこのまま高くなるならそうなるかもしれないなあ…。

なんか暗い話になりましたが、11月の読書メーターまとめです。
ゲーム三昧だった記憶しかないんですが意外と読んでました。
この月はなんと言っても『FLESH & BLOOD 21』と
『交渉人は休めない』でしょう!どちらもシリーズですし、
特にフレブラは気軽に読んでみてともいえない巻数ですが、
ファン切望のシーンが来た、素晴らしい巻でした。

それでは以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 22:02 | - | - |
年末の音楽と2013年10月の読書メーターまとめ
クリスマスソングが流れ始めると年末を実感しますね。
マライアキャリーと山下達郎はあと何十年流れるんだろう。

今年のクリスマスは火・水と、イベントがある人にとっては
あまり良い並びではありませんが、特に私には関係ありません。
普通に仕事で、むしろそこらへんがピークです。年末進行め!
年内になんとか今年のベスト・ワーストだけは終わらせたい、
という決意の元に、やっとくべきこととして今更の10月分まとめです。

もうはるか昔のことのように思えるのですが、
この月のベストは『スニーキーレッド』、
次点が『美しい野菜(1)』でしょうか。
(小説は非BL多しベストと言えるものもなし、というか)

どっちもSがMに奉仕しているSMというものがね、
私は好きなのですよ…エスのSはサービスのS!
暁由宇さんが好き方にオススメしたいかな。
あ、あと『誰にも愛されない 完全版』は再読なので
ベストではないですがさすがユギさん、外れないです。

前置きはこんなところで、本編は折りたたみで。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 22:20 | - | - |
半健康的と2013年9月の読書メーターまとめ
朝から部屋で足踏みをしていたところを母に見られ、
「いきなり健康的なことしてどうしたの…!」と
驚かれてしまいました。普段が普段だから仕方ないですけど。

まあ体に悪いことじゃないからと、
半ば呆れ半ば感心といった感じでしたが、
ごめんなさい母上、これゲームのためなの。

ポケモンXYで3DSの一日の歩数がある程度にならないと、
とあるパワーの回復が遅いためなのです。
今の時代、これが課金になるシステムですよね。
(課金したくなる気持ち、とてもよく理解しました。)
それを歩数でやってくれるのは、健康的で良心的。
しかし引きこもりなので家で足踏みしてたのです。
健康的なんだか不健康的なんだか……。

というわけで引き続きゲーム中毒のため、読書はひかえめです。
今日のまとめは9月なのでそこそこ多いですけれど、
かわいすぎる「坊主かわいや袈裟までいとし」とか、
はっちゃけすぎる「熱砂と月のマジュヌーン」とかが
もう2ヶ月も前だと思うとまさに光陰矢のごとしですね。

それでは折りたたみ以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 21:58 | - | - |
新しいPCと2013年8月の読書メーターまとめ
ここのところ、読書メーターまとめと新刊情報しか書いてませんね。
モチベーションの低下というものは恐ろしいものです。

精神的なものももちろんあるのですが
PCの調子が悪く、ネットワークが突然落ちる、
アプリケーションがフリーズする、発熱する、と
かなりやばい状態になっていました。
(NEXUS7買ってからPCの電源を入れなくなったのもある)

もう使い始めてから7年近く経ってますし、
XP環境が安定しているとは言え来年サポートも終わるし……
えーい買ってしまえ、と思い立ち買ってしまいました。
配送にしたので届くのは来週末になりますが、
次回からは新しい環境(といってもWin7ですけど)で
お送りすることになるかと思います。
早く来ないかなー、環境整えたいなー。

しかしPCも安くなりましたよね。
テレビ録画したりネトゲするならハイスペックじゃないと
大変でしょうけど、ネットと仕事とDVD見るぐらいなら、
片手ちょい出せば充分なんですもの。ありがたいことです。

さてと、だいぶ時間が経ちましたが8月の読書メーターまとめです。
我ながらよく読んだわ…続きだけでは文字数オーバーしたので
今回はこのまま続けます。


2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:117冊
読んだページ数:26515ページ
ナイス数:188ナイス

ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 7 (ジャンプコミックス)感想
スガさん活躍の巻。三年生トリオ好きだわー。
読了日:8月2日 著者:古舘春一
父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )感想
安定して面白い。雛人形は確かに怖い。
読了日:8月2日 著者:小池定路
マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)マウリと竜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
異類婚姻譚もの。表題作の竜がかわいい。
読了日:8月2日 著者:元ハルヒラ
偽りの来歴 ─ 20世紀最大の絵画詐欺事件偽りの来歴 ─ 20世紀最大の絵画詐欺事件感想
息をするように嘘をつく、詐欺師。美術界の闇を翻弄する様はフィクションを越える。
読了日:8月2日 著者:レニーソールズベリー,アリースジョ
ほんのちょっとだけほんのちょっとだけ感想
自費出版本かな?焦点の定まらない時事感想新聞記事をまとめた本、ってブーメランか。(グサッ)
読了日:8月2日 著者:河原畑廣
がんばれ源ちゃん! (カルト・コミックス X-kidsセレクション)がんばれ源ちゃん! (カルト・コミックス X-kidsセレクション)感想
ぶっ飛んだショタ。チ○コスキー先輩ってまんますぎやろ(笑)
読了日:8月2日 著者:桜でんぶ
藤子・F・不二雄大全集 とびだせミクロ 2藤子・F・不二雄大全集 とびだせミクロ 2感想
読みやすいー。ミクロに対する扱いが色々ひどい。
読了日:8月3日 著者:藤子・F・不二雄
チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)感想
最後まで面白かった!他人を巻き込まずにはいられないという点ではホントに天才と紙一重なんですな。
読了日:8月3日 著者:佐々木倫子
731731感想
科学は決して悪ではないけれど、権力に囚われた人間を過ちへ導きやすすぎる。イシイもマッカーサーも。3章はかなり飛ばし読み。
読了日:8月3日 著者:青木冨貴子
天の華・地の風―私説三国志〈5〉天の華・地の風―私説三国志〈5〉感想
相変わらず矛盾に満ちた孔明さん。あと半分はどうなるのかしら。
読了日:8月3日 著者:江森備
Golondrina-ゴロンドリーナ 3 (IKKI COMIX)Golondrina-ゴロンドリーナ 3 (IKKI COMIX)感想
ようやく闘牛本番。迫力ある!一回生で見てみたいな。
読了日:8月3日 著者:えすとえむ
on BLUE 10―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)on BLUE 10―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)感想
四宮さんと京山さんの続きが気になる。しかし季刊ってわすれてまうのよね……
読了日:8月3日 著者:四宮しの
ku:nel (クウネル) 2013年 07月号 [雑誌]ku:nel (クウネル) 2013年 07月号 [雑誌]
読了日:8月3日 著者:
夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫)夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫)感想
まんちー好きだわー。カレンダー草間さんの絵で作ってくれないかな(笑)
読了日:8月4日 著者:椹野道流
貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)感想
本誌でも読んでたけどぶっ飛んだキタさん。原始人ものはセリフないのが面白い。
読了日:8月4日 著者:紺野キタ
両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史感想
モノ自体は半分以上わからないんだけれど、こち亀コミックスのシーンは大体覚えてるのが怖い。今のは知らないけど80巻ぐらいまで面白かったよね、うん。
読了日:8月4日 著者:秋本治
オトーさんという男オトーさんという男感想
自分のセクシュアリティもあって父が正直よくわからないので共感する部分が多い。父親と2人で居たくない(笑)
読了日:8月4日 著者:益田ミリ
PINK GOLD ピンクゴールド 数量限定本PINK GOLD ピンクゴールド 数量限定本感想
明日美子さんの表紙絵と装丁が素晴らしい。中身もなかなか、明日美子さん・池さん・秀さんが特によかった。
読了日:8月10日 著者:やまねあやの
本棚探偵の冒険本棚探偵の冒険感想
素晴らしく変態なビブリオマニア(たち)の日常。本は好きだけど読めりゃいいのでここまでにはならんなぁ。
読了日:8月10日 著者:喜国雅彦
神は沈黙せず神は沈黙せず感想
神にとってはサールの悪魔、ね。そうだろうなあ。本の重みが情報の重みを感じる、というのは理解できる。しかしこれは検索できる電子書籍で読みたかった。後から「これなんだっけ?」となることが多かったから。
読了日:8月10日 著者:山本弘
大島弓子選集 (第7巻) バナナブレッドのプディング大島弓子選集 (第7巻) バナナブレッドのプディング感想
少女というわけのわからなさがわかる気になれるがやっぱりわからない。
読了日:8月10日 著者:大島弓子
スカートの風 日本永住をめざす韓国の女たち (角川文庫)スカートの風 日本永住をめざす韓国の女たち (角川文庫)感想
韓国の主張がよくわからない昨今、理解のヒントになるかと読んでみた。今は変わったところも多いだろうけど、根幹は変わらないだろうな。興味深い文化比較。
読了日:8月10日 著者:呉善花
大きな音が聞こえるか大きな音が聞こえるか感想
青春だなあ……。本の中での旅は好きだが、肉体的には引きこもり派なので、旅行に頻繁に行きたがる気持ちがわからなかったけど、わかる気がする。
読了日:8月10日 著者:坂木司
粋奥 (IKKI COMIX)粋奥 (IKKI COMIX)感想
面白い短編!八重子さん粋だわ。
読了日:8月10日 著者:日本橋ヨヲコ
木のいのち木のこころ〈天〉木のいのち木のこころ〈天〉感想
ビジネス啓発本よりよっぽどためになるのでは。「心の糧は五感を通して心の底に映る万象を正しゅう判断して蓄えること。その手助けをするのが教育」
読了日:8月10日 著者:西岡常一
新装版 私説三国志 天の華・地の風〈6〉 (Fukkan.com)新装版 私説三国志 天の華・地の風〈6〉 (Fukkan.com)感想
泣いて馬謖を斬るの巻。そして姜維をこういう風に描くとは……。
読了日:8月10日 著者:江森備
遊び猫のらりくらり (バンブーコミックス 麗人セレクション)遊び猫のらりくらり (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
うーん本当にのらりくらり。私の感想ものらりくらりで。
読了日:8月10日 著者:元ハルヒラ
王子様と灰色の日々(4)<完> (KCx ARIA)王子様と灰色の日々(4)<完> (KCx ARIA)感想
キレイにまとまりましたね。フィールドに関係なく、ヒコさんには切なくさせられるなあ。
読了日:8月10日 著者:山中ヒコ
セクシーボイスアンドロボ1 (BIC COMICS IKKI)セクシーボイスアンドロボ1 (BIC COMICS IKKI)感想
ドラマから入った。ニコもロボも話も色々違いますね。でもこっちのニコもオトナで面白い。
読了日:8月11日 著者:黒田硫黄
野田ともうします。(5) (ワイドKC キス)野田ともうします。(5) (ワイドKC キス)感想
少し飽きてきたかも……ネタは予想もつかないところなのは相変わらずだけど。
読了日:8月11日 著者:柘植文
W3(ワンダースリー) (第1巻) (Sunday comics)W3(ワンダースリー) (第1巻) (Sunday comics)
読了日:8月11日 著者:手塚治虫
W3(ワンダースリー) (第2巻) (Sunday comics)W3(ワンダースリー) (第2巻) (Sunday comics)感想
ラストの辻褄合わせすごい!
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 23:50 | - | - |
夏の終わりと2013年7月の読書メーターまとめ
今日の関東は大変涼しかったですね。
猛暑がこのまま終わるわけないんですが、
今夜涼しいだけでも、嬉しいというものです。

学生はもうすぐ夏休みが終わりかと思いますが、
私の夏休みはとっくに終わりました。
9連休だったのにブログも書かずに何をしていたかというと、
本読みました。ゲームしました。まる。

それだけかよ!と私も突っ込みたいですが、
ホントにそれだけです。時間を気にせずに、
だらだらとインドアで過ごしたかったんです!
……いや、去年も大して変わらんのですけれどね、
異常に暑かったですし、うん。(なんとなく言い訳)

おかげさまで休みの間に本は60冊ほど、
ゲームは2つクリアできましたので目標達成でした。

ただ読書にしろゲームにしろ、長時間集中するには
体力勝負だなーと改めて思いました。特に「目」がきつい!
目だけは鍛えてどうにかなるものでもないと思うので
(もちろんそう言いつつ体も鍛えてませんけど)、
しっかり休めつつ、衰えないうちに色々読みたいですね。



それではもう8月も末ですが、7月の読書メーターまとめです。
後半からほぼ図書館本です。ラインナップは
完全に『面白い本』の影響です。どれも面白かった。
ノンフィクションもたまにはいいですねー。
あ、フィクション(BL)は「川果町よろづ奇縁譚」一択です。
それでは以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 22:43 | - | - |
珍しく外出日記と2013年6月の読書メーターまとめ
半分仕事、半分遊びで松本に行ってきました。
松本いいところですね!朝夕が涼しくて!(夏の幸せ第一条件)
街並みもいかにも城下町らしくて風情があり、
そこらに湧き水があるのがさらに涼感が増してます。
松本城も佇まいが楚々として美しかったです。

松本城

まあ、冬は寒いだろうし車がないと生活できないし、
登山客が邪魔(荷物多い&マナーよろしくない!)で
住みたいとは思わないですが、夏滞在はいいですなあ。
機会があればまた行きたいものです。

さて、6月の読書メーターさぼってたからやっておこうと思ったら、
取っておいたはずのまとめファイルがなーい!
読書メーターまとめは先月・前年というくくりでしかできないので、
8月になった今、6月のまとめは公式ではもう不可能なのです。
しょうがないので最低限自分に必要な情報だけまとめました。
色々といつもより情報が少ないですけれど、ご容赦ください。

それとあまりにも感想が少ないので、7月の後半からは
なるべく1文でも感想を入れるようにしました。
7月のまとめからは少し感想記事要素もできるかな…と。
いつまで続けられるか分かりませんけれど、
書かなかったらないのと同じなんですよね、ネット的には。
なんとなくもったいなく思えてきたので、日々頑張ります。

それではまとめは以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 21:35 | - | - |
真夏の結婚式と2013年5月の読書メーターまとめ
今日、礼服を買いにママチャリに乗って外出したら、
暑くて熱中症になってしまいそうでした。

夏場の結婚式・仕事関係・片道2時間以上かかる会場、の
三重苦なのに、今からこんなんで大丈夫かしら?
想像すればするほど「暑いので行けません」と
断りたいなあ、と願う社会人間失格なのでした。

結婚される方を祝福すること自体はよいのですが、
2次会とかでそれとなくいい人がいるだとか、
そろそろいい年なんだから、みたいな話を
特に、仕事関係の人にされると面倒くさいんですよね。

「いい年して未婚はどこかに欠陥が〜」みたいな
一括りにした偏見は大嫌いですが、
私に限っては異性間での結婚という点においては欠陥品、
というか流通すらしてないレベルなので放置してほしいものです。
人それぞれということが通じない人の相手は疲れます……。

新郎には大変お世話になっているので義理は果たしたいものの
日曜日のサザエさん並に、いまから憂鬱です。


さて、そんなことはさておき5月の読書メーターまとめです。
ピックアップするとすれば、まず「文章読本」。
文字がつまっているのにするすると読めるのは、
そのとおり文章が美しいからなんでしょうね。

2つめに「硝子の街にて」シリーズ。
BLとして面白いかといわれると、うーん、ですが、
ノブとシドニーをとりまくNYで生きる人々の
物語として読むとその世界が愛おしくていいですね。

3つめは「光の雨」上下。
かわいさんはどれもこれも高水準ですが、
水の流れが年月をかけて少しずつ変わるように、
受けの心が故人から攻めへ移って行くのが素敵。
私、「いとしいとし〜」もですが未亡人受けって相当好きみたいです。
ワーキングもがっつりで言うことありません。感想…書きたいな。

最後に「明日屋商い繁盛」(2)完結編。
これは年間ベストに入る勢いの面白さでした。
1巻目と2巻目前半はそこまででもなかったんですが
最後の展開にものすごい吸引力がありました。
これも近々ちゃんと感想書きたいなあ。

ではでは、全体は以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 20:59 | - | - |
連休中の読書と2013年4月の読書メーターまとめ
2013年のGWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
私は指が痛いのもあって、極力外出しませんでしたし、
全然Twitterでもつぶやきませんでした。
……あ、言い訳とかじゃないですよ?

というわけで連休中はほぼ外出しなかったのですが、
意外と小説の読書が進みませんでした。

家にいると別の誘惑(ゲームやマンガ読み返し)が
大きすぎるのと、いまメインで読んでいる
柏枝真郷さんの『硝子の街にて』シリーズの事件は重く、
なのに2人の関係が「いい加減やっちまいな!」と思うほど
牛歩なのでそれにつられて遅々として進んでません。
これは完結してから一気に読む、というより、
少しずつ読んだほうがいい作品かもしれませんね。
明日から通勤電車で毎日1冊ずつ読んでいこうかな。
明日から会社かあ…どこかに逃げたい…。

長期連休最終日の決まり文句を言ったところで、
以下は4月の読書メーターまとめです。
そんなに忙しくないせいか1日平均2冊キープですね。
平日1〜1.5冊、休日2〜3冊、今の自分にはこのくらいが
購入と消費のバランス的にちょうどいいようです。
感想少なめですがそれではどうぞ。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 21:32 | - | - |
きれいな部屋とデスクと2013年3月の読書メーターまとめ
前のシーズンに比べればかなり早めに帰れているこの頃、
服と本さえこまめに片付けられる時間と気力があれば
部屋のキープキレイはできるんだなあと思い知りました。

もちろん前からそうしようとは思ってたんですけれど、
忙しいとそれすらやる気力がなくなるんですよね……。
なるべくこのままキープキレイを心がけたいものです。

また、マウスとキーボードが反応が悪くなってきたので
(キーボードは水をこぼした私のせいなんですけれど)、
どちらも買い換えました。

20130414

最近は無線も有線と遜色ないと聞いたので無線、
マウスはトラックボールマウスに切り替えました。
凄く省スペースだし配線ごちゃつかないし、
なによりトラックボールマウスが慣れると快適!
会社のも自費でいいから買い替えちゃおうかな。


さて、そんなこんなで忙しくないのにそれほど
読了数が大して増えないのはゲームしてるせいです。
よくわからない衝動に突き動かされて
古いゲームやらいろいろ買い込んでしまって……。
なんでしょうね、読書もそうなんですけれど
この衝動は一体どこから来るのやら。

というわけでぼちぼちな3月の記録です。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 21:36 | - | - |
濫読に走ろうとした2013年2月の読書メーターまとめ
この週末は読了した同人誌を整理して有意義に過ごしました。
3回ほど前から積みっぱなしにしていたので、
さすがに見苦しくなってきていたのですよね。
整理後の写真がこちら。



同人誌の買い始めは「同人誌はそんなに買わないしい」と
1つで足りていたボックスがいつしか3つになってもう満杯。
ペーパーもどうやって整理すればいいのかまだ思索中です。
うーん、自炊かなあ。でも本を裁断したりとか
全てデータ化するとかはやっぱり抵抗があるんですよね…、
次のイベントまでに考えます。忍法先延ばしの術。


さて、2月の読書メーターまとめです。
2月は初読み作家さんを意識的に多く読もうとした月でした。
(結果的には初読みは4分の1くらいでしたが)

というのも忙しいときはつまらない本を読みたくなくて、
この作家は作家買い、この作家はレーベル次第、
この作家はもういいや…と事業仕分けしていった結果、
ハズレに当たることがかなり減少したんですけれど、
書店に行っても、ダイエットしてたら胃が小さくなって
あまり食べられなくなるような消極性が優先してしまったり、
「いいもの」に対する感動が薄れてしまったり…。
まだこの趣味は続いていくのにこれじゃあかんやろう、と
思ってリバウンドしてみたのでした。

やっぱりハズレも増えましたけど、本を買うというストレス発散、
読みたい本が増えていく楽しみ、ジャケ買いしたときの当たりの喜び、
トータルの読書のプラスは増えた気がします。
……まあ、新刊でやるには残業成金のときしかできないんですが
図書館やマンガ喫茶や古本などでなるべく広げたいものです。


そんな2月のピックアップは、
BLコミックは『東京心中』/トウテムポール、
『NightS』/ヨネダコウ、『10DANCE (1)』/井上佐藤、
BL小説は『ガーディアン』/生野稜、でしょうか。(敬称略)
どれも今年のベストにしたい作品ばかりでした!
それでは、以下にて。
続きを読む >>
| [その他]読書メーターまとめ | 21:05 | - | - |