1/2PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『恋を知る』/月村奎(金ひかる)
今日は久しぶりのスーツデイでした。
お客さんのところに行かない限りは着ることがないので、
毎回久しぶりになるわけですが、疲れました。

普段がラクすぎる格好、この時期はたいていハイネックに
ジーンズというあまり社会人らしくない格好なので、
着ているだけでかなり苦痛なんですよね……。

お客さんのところへ行かなくていい立場に変えて
くだしゃんせ、と思うんですけれど、この不況下、
そうも言っていられないのが現実ですわね。

しょーがない現実に戦うため、ビジネスバッグに
BLをしのばせて心の支えにするのでした。
いつもバッグにBLを。


さてさて、月村さんの新刊は短編集でした。
いまどき珍しいですね、こういう構成。
それでは以下にて感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 23:56 | - | - |
『ビター・スイート・レシピ』/月村奎(佐倉ハイジ)
本日はまずおわびを。
昨日&一昨日の記事ですがリンク先が間違いまくっていました。
コピペしたあとに書き換えたつもりが、忘れてしまいました。
クリックしたのに間違ったところへ行ってしまった皆様、
余計な手間をかけてしまい、大変申し訳ありませんでした。
次は無いように努めます……。

さて……気を取り直しまして、今日は月村さんの
新刊の感想です。期待を裏切らない作品でした。
以下、感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 22:09 | - | - |
『エンドレス・ゲーム』/月村奎(金ひかる) 【120万企画・2】
1996年の作品を探し回っていたら、なんということはない、
籠の中に幸せはあったんだよというのは青い鳥ですが、
私の場合は感想の対象が家の中にありました。

文庫化だったから今までまったく知らなかったのですが、
『エンドレス・ゲーム』の旧版つまり新書版の発売は、
なんとドンピシャで1996年だったのでした。
最近知り合った友人を年下だと思っていたら自分より年上で
ビックリ、というBL的展開のような感覚です。

たとえ作品は少なくとも、12年も月村さんが作家生活を
送ってくれていることにたいそう感謝でございます。
それでは【12年前のBL作品感想】企画2冊目の感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 21:19 | - | - |
『WISH』/月村奎(橋本あおい)
ああ…心に沁みる……残業疲れの心には!
夏休みが終わってから休みの分の仕事が積もり、
結局3日間分の時間(8時間×3日=24時間)を
あっという間に取り戻した忙しさでした。

そういう繁忙時はじわりと来る物語をセレクトしたくなります。
そこで選んだのがこちらの作品。
もう内容は把握してるから頭使わなくて済みますしね。
(花丸新書の旧版で内容は既に読んでいました)

旧版と比較しようと思ったのですが見つからなかったので、
こちらだけの感想でお送りします。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 20:46 | - | - |
『きみの処方箋』/月村奎(鈴木有布子) 【U-18企画・5】
昨日買ってきた生徒会長に忠告 2、チャレンジャーズ 1, 2を読了。
漫画は読むのに時間がかからないので寂しくもあり、
楽だったりもしますね。両方ともそこそこ楽しく読めました。

さて、【U-18企画】最後の1冊を飾るは『きみの処方箋』です。
山田ユギさんの『青年14歳』のコメディで締めるか
迷ったのですが、こちらにいたしました。

今日のテーマは…若いときだけに限らない、
【思考の転換】でしょうかね。
それでは以下どうぞ。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 21:23 | - | - |
『ブレッド・ウィナー』/月村奎(梧桐あさ)
毎朝、服を選ぶように、気分によってBLを選びます。

コメディ系を読むか、それとも月村奎を読むか、
かなり迷ったのですが、結局アンパイの月村さんにしました。
風でも三元牌でも上がりたいですからね。
(麻雀分からない人には訳分からない文ですみません)

先月に読んだ『家賃』は、月村さんの作品にしては
ちょっと…だったので、微かに危ぶんだのですが、
これはとても良かったです。堂々たる月村作品でした。

詳しくは以下のネタバレでどうぞ。
続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 01:01 | - | - |
『きみの処方箋』/月村奎(鈴木由布子)
普段の生活リズムを保ったほうが
平日辛くないなんてことは百も万も承知。

それでも休みの日にする昼寝は至福の一時。
BLを読みながらのうとうともまた格別。
リビングでそのまま寝てしまって
BL本が親バレしなければ、の話ですが…w


さて、以下は本日の午睡のお供
『きみの処方箋』のネタバレ気味感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 22:23 | - | - |
「レジーデージー」月村奎(依田紗江美)
レジーデージーの花言葉を探そうとしたところ、
この本のことしか出てきませんw
Google、しっかりしてよっ。

諦めずにレジーデイジーで調べたら
シロタエギクのことのようでした。
(詳しい方いましたら間違ってないか教えて下さいね)

花言葉は「あなたを支える」とのこと。
なるほど…良く似合っています、と
言いたいところなのですがこの作品は笑撃的でしたよ!
以下ネタバレ気味な感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 22:16 | - | - |
「秋霖高校第二寮1・2」/月村奎(二宮悦巳)
何気なく今年に入ってから初だったりする、
久しぶりの月村さん著作の感想です。
&久しぶりにお天道様の時間帯の更新。


「そして恋がはじまる」シリーズや他に読んだ作品は
月村さんらしいトラウマorウツウツ少年が癒される系でしたが、
こちらは読み始めておよっ、かなり趣が違いました。

ばってんこれが面白い!書かねば!
ということで感想です〜。
(極端な話、最後の3行だけでも良い感想です)

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 14:22 | - | - |
「そして恋がはじまる」シリーズ/月村奎(夢花李)
最後の最後ですんばらしい本と出会えました。
今までの月村奎作品の中で1番好きかもしれない。

シリーズと言っても「そして〜」と、
「いつか青空の下で」の続編の2冊です。

早速感想行っちゃいましょう。

続きを読む >>
| [BL・小説]月村奎 | 21:45 | - | - |