1/2PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『雀荘恋愛事情』/中原一也(宮本佳野)
本を買いたい。本を買いたい。
今日は仕事中そればっかり考えてました。
シャレード文庫、つまり『甘い運命』の発売日だもーん!

というわけで定時に飛び出して寄った勤務先の
駅の近くの書店(1)、在庫なし。
予測はしていたさ、と負け惜しみをして
乗り換え駅の書店(2)、またもや在庫なし。
先月のと間違えてぬか喜びしちゃったじゃないか!と
憤りつつ、今度は確実にあるだろうと途中下車して
寄ったアニメイト(3)、在庫なし。

発売日変わったのかしら…ともう諦め8割で
寄ったBLの棚が1つしかない書店(4)、在庫あり。
ほらやっぱり……ってうそ。あるじゃん!

うえださんのも買いましたよ

ゲットー!どうかしてるのは承知さー!
帰りの電車は別の本が途中だったので
そちらを読みましたが、これから読もうか、
それともゆっくり読める週末にしようか…。
悩めるを喜びかみ締める喜びです。


さて、「別の本」として読んでいた、
中原さんの雀荘BLが今日の感想本です。
続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 22:40 | - | - |
『ワケアリ』/中原一也(高階佑)
ようやく遅れていた本が届きました。
いや、遅れてたというか発送がちょっと遅れる同人誌に
気づかず、一緒に頼んでしまった自分が悪かったんですが、
すぐ書店で買えるのに買えないのはつらいですね。

で、届いた『蚊帳』(剛さんの『座布団』シリーズ同人誌)から。
……うおおお鬼畜師匠萌ええええええ!
別れさせるための3Pとか超絶技巧すぎ師匠!
ひどいにくい、けれどいとしいおかた!
ふう…3Pの新境地を見れました。素敵です。

気を取り直して紺野キタさんの『Asshes to Ashes』。
……きゃああテラシルバー萌ええええ!
還暦に赤いバラ60本と赤フン…私に萌え死ねというの。
あ、ニヤニヤした死に顔になりそうだからいやだな。
もう1冊も早急に手に入れなくては!

さて、本題の中原さんの商業誌『ワケアリ』ですが、
これも萌えでした。詳細は以下にて。



続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 23:31 | - | - |
『愛しているにもほどがある』/中原一也(奈良千春)

今日は定時で仕事を切り上げ、そのまま会社で
欲しい本をまとめ、図書館の本をネットで予約していました。

コードさえあればどこからでも予約できるのは
本当に便利ですね。便利すぎて借りまくっているため、
住民税分ぐらいは元を取っているような気がします。
今度はリクエストをしてみようかな……。

ただし、BLは引き続き自腹を切って買うつもりです。
だって、内容的にもタイトル的にも全サ的にも
買わないといけないものが多すぎるから!

ということで、3拍子揃ったこの作品の感想です。
(前作から3年も経ってるのかあ。ちょっと驚きです)

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 22:42 | - | - |
『よくある話。』/中原一也(朝南かつみ)
今日の感想は中原さんの初「オヤジ受」本です。

ところで、自分が(昔と比較して)オヤジもしくはオバサンに
なったなあと思うときが人それぞれあると思うのですけれど、
先週の金曜日、飲み会でしたたかに酔った後に、
電車の中で眠気を抑えられずにヤンキー座りで
寝こけたときは我ながらオヤジだなあと思いました。

そして、それを昨日もやってしまったというのが末期かな。
……あ、これオヤジじゃなくて酔いどれですかね。

内容はちゃんと枯れオヤジでした。
それでは以下、感想です。


続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 23:04 | - | - |
『酔いどれ金魚と野獣』/中原一也(北上れん)
今日は本を買いに行ったりカタログをチェックしたりと
充実した1日でした。↓は買ったものとAmazonで届いたものです。

 

Amazonになかったのはリブレ出版のノベルス2冊でした。
7&YやBK1にはあるのに……Amazonにももっと入れてください。

さて、今日は↑にもある中原さんの新刊です。

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 23:17 | - | - |
『愛は憎しみに背いて』/中原一也(小山田あみ)
ついに出たボーナスでゴージャス!な気分になったので、
会社帰りに本屋に寄ったのがまずかったようです。
予定表にないものを買いすぎた……!どのようにして
あの最寄り駅書店は私のツボを抑えているんだろう。

予定外に買ったのはこちら。
・『弱虫ペダル』1/渡辺航
 →延期になった『セカンドウィンド』2 の代わりのように
  ロードレースのマンガがあったので衝動買い。
  最近はオタクと結びつけてキャッチーにする風潮がありましたが、
  これはその中でもうまく融和させていると思います。
・『恋愛虫毒』/御景椿
 →BL。まだ未読だけど擬人化っぽいので期待。
・『亀の鳴く声』/西炯子
 →フラワーコミックスだったので漏れてたもよう。
・『百鬼夜行抄』10/今市子
 →文庫版だったのでチェック漏れでした。ちょっと薄い……?

他にBLマンガを複数買い込んだので、明日は50%の確率で
BLマンガの複数短文感想になるでしょう。

以上、買い物日記でした。それでは今日は、
エロが(も)素敵だった中原さんの新刊感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 23:27 | - | - |
『熱・風・王・子 愛とバクダン3』/中原一也(水貴はすの)
ここにおいて、中原さんの感想が1年半ぶりということは、
中原さんのオヤジ本がそれぶりということを意味します。

オヤジオヤジとそればっかり言ってる私ですけれど、
オヤジにはまったきっかけが中原さんだったんですよね…。
当時、BLに出戻ってきたばかりの私にとって、
オヤジタイプ3系の「絶倫オヤジ」は強烈でした。

あれからもう…2年半の間に色々読んできましたが、
中原さんのオヤジ本を読んでいると、ああ、
いま原点に回帰した、とひとり懐かしんだり。

ま、そんなことは置いておいて、以下、感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 20:35 | - | - |
『真夜中の純情 〜KYOUHAN2〜』/中原一也(水貴はすの)
最近、大事なものを忘れていました。
私にとって原点とも言うべき甘美にして渋い響きの萌え…
そう、オヤジ!オヤジを忘れていたのよ!

新規開拓にかまけてすっかりこの分野にご無沙汰でしたが、
めぐりめぐって気〜が〜つけばそばに〜、オヤジ、いつまでも。

心の拠り所と言うか、海外旅行から帰ってきて食べたくなる
日本食みたいなもの、それが私にとってのオヤジです。

という訳で、今日は私の大好きな中原さんのリーマンエロオヤジです。

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 23:58 | - | - |
『傷痕』/中原一也(石田育絵)
中原さんもいつの間にかこれでコンプ読書です。

エロオヤジ、無精ひげ、児玉清、マグロ漁船を
愛する中原さんは私の大好きな作家さんです。

今回の表紙もいかにもエロそうなオヤジが
肩にかぶりついてますしね(血ぃ出てるよ!)、
しかも麻薬取締捜査官。麻取ですよ。

こんな危険な職業と中原さんのエロスが
かみ合うことを期待していたのですが…

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 01:07 | - | - |
『愛してないと云ってくれ』/中原一也(奈良千春)
約一ヶ月半ぶりの中原さん感想です。
好きな作家さんの新刊が2ヶ月連続で
出版されるのはありがたいですね。
濫作になると面白くないジレンマもありますが…。

さて、今回はガテンオヤジ×医者。
しかも挿絵は奈良さんですもの、
読まぬわけには、書かぬわけにはゆきませぬ。

ってことで早速ネタバレな感想です。

続きを読む >>
| [BL・小説]中原一也 | 21:42 | - | - |