1/2PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
昨日と今日の日記と、『おおきく振りかぶって (15)』をゆっくり腐読み
今週は今日含めて2回しか更新できませんでした。
まあ、体力の限界というかなんというか。
睡眠時間が5時間切ると、余暇を楽しむような
余裕がなくなってしまいますね。
あと2週間はこんなペースが続くかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、そんなわけで土曜の午前中はぐーすか寝てしまい、
午後は池袋で本を売る&オフ会の予定が入っていたので、
買いに行く予定だったおお振りDVDを買いそびれました。

予想以上の値段で売れたし(平均約200円)、
欲しかった古雑誌も手に入れたし、
オフ会もとても楽しかったし……。
いいリフレッシュになりましたが、やはり、
DVDが買えなかったのは残念でした。
で、挽回とばかりに今日買ってまいりました!



なんか知らなかったんですけれど(買わせ甲斐のないやつ)、
全巻予約以外にも、アニメイトだと7/11までに
おお振り関連アイテムを買うと1000円ごとに
1枚もらえる野球カード風カード (画像の右下)や、
描き下ろしクリアポスター(画像の左上)やらが貰えるようで、
別にどうしても欲しいわけじゃないけれど、
くれるというのでいただきました。
(カードのことを調べたら、なぜに全8種…!
沖ファンと西広先生ファンは怒っていいと思う。)

帰宅して、DVDで1〜2話を見直し、録画した最終話を見て、
15巻をまた読み返す……至福のひとときでした。
明日からも頑張るぞう!

さて、夏の大会が終わった直後の15巻。
リスタートをはじめた巻でしたね。
負けたら負けたで、その後でどうするか、
1人1人が何を考えて野球をするのか、
ということがきっちりと描かれているからこそ、
誰1人としてモブ扱いにならないんだなあ。
次の夏合宿編も楽しみ!(次はいつ発売やら……)

で、まともな感想はショートにまとめておいて、
ごく一部からリクエストのあった腐読み感想です。

3巻ぶりにやってみて、時間かかったけど、楽しいわあ!
ということで、以下、個人的見所+腐感想です。
続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 23:07 | - | - |
『おおきく振りかぶって (12)』をじっくり腐読み
今日は出かけようかと思ったけれど、あまりの暑さに
図書館まででやめてしまいました……無理だって。

まあ、家に帰ってきたおかげで、ようやく、
存分に読み返すことができました。

選手同士(敵へも仲間へも)の心理、監督の駆け引き、
観察者の思惑、すべてが緊張感に満ちていて
もう何度読んでも動悸と汗がとまりません。

今回は試合どころなので萌えどころは少なめですが
(美丞には好みになりそうなカップルもいないし)、
試合での心理も腐読みしたくなるのがサガってもんでしょう……!

ということで、いつもどおり腐読みです。
苦手な人は来ないと思いますがネタバレにもご注意を。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 23:01 | - | - |
『おおきく振りかぶって』11 をまた腐読み
>昨日、おとといがかなりやばい状態で、
今週はまったくBLを読んでおりません。
心と体とお肌が荒みますね、ええ……。

リフレッシュのため、今日の朝は早めに出て、
ここぞというときのみに使うグリーン席に乗った上に
アイマスクにカーディガンをかけて爆睡、降りてから
コーヒーショップで『おお振り』11巻ですわよあーた。

いやー、やっぱり萌えが染み込んでくと言うか、
非BLでの妄想もいいですね!

試合場面も日常場面もバランス良い11巻でした。
個人的見所ピックアップ+妄想です。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 23:28 | - | - |
『おおきくふりかぶって 10』をいつもの通り腐読み
前巻の9巻が12/26なので約5ヶ月…、前回よりは
間隔が短くなり、仕事がちょっと立て込んでいる
日々の週末にじっくりと読めるとは幸せです。

…実は先に昨日の帰りの電車の中で読了したんですけどね。
「今日は用があるので」と残業を打ち切って、
用なんて本屋が閉まる前に行きたかっただけで、
電車の中で読んでたら顔がにやけちゃってきもくて、
それでもいいからと読んで再読までしたんですけどね。
ニヒニヒムハムハしすぎたので冷却期間を置きました。

<一般的感想>
桐青戦とは違い、手に汗握る試合展開ではないものの、
強いチームでも、弱いチームでも、野球をしたい、
誰かと一緒に野球をやりたい!という気持ちはかわらない、
その情熱と青春に熱い気持ちを抱かずにいられません。
群像にならず、野球をやる個人の心情に焦点を
当てているところが相変わらずいいですよね。
はあ、満足でした。以上。

嘘です、以下で全然冷却できていない思いを
ぶちまけようと思います。では、以下ご注意を。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 21:16 | - | - |
ハルナサンダーはナイスバディ
ひっさしぶりにこのカテゴリの記事ですね。
タイトルはアレですが、おお振りDVD9巻は感動した!

Amazonで1〜2週間となっていたものの、他で見つからず
(お値段もAmazonより安いものはなかったので)、
しょうがなく注文したらたった4日で来ました。
1〜2週間だなんて大嘘ついちゃって…、
まったく榛名ったらツンデレなんだから!(……)

えーと、なんでしたっけね、そう、9巻のできばえでした。
原作自体が桐青ファンでも西浦ファンでもはおお泣きですし、
それを盛りあげている放送当時から書き直して
完成度を上げている箇所もあるクリアな映像、
ハマちゃんの裏返った声や臨場感溢れる応援に
代表される音の素晴らしさを堪能しました。

落ちかける三橋を支えるバックの掛け声と、
準太と和さんの泣きシーンは何度見ても大泣きです……!
25話の叶回想シーンも泣けるし、ここ最近、
コンプレックスといい泣いてばっかりですわ。

ボーナストラックの「基本のキホン」も素晴らしかったです。
野球であれなんであれ、諦めるか諦めないかの
分かれ道でカグヤン、頑張ったよね……くーっ、
カグヤンのいがぐりチビ頭をぐりぐりしてえ!

榛名も可愛かった(チャック閉めれば同じだっつーの、とか、
片思いを知られたシーンとか)ですが、それよりも、
ナイスバディに描かれていていた肉体が素敵でした。
この筋肉ののりかた、好きだなあ。


これだけでもかなり嬉しいできばえなのですけれども、
もうふたつ、おまけで嬉しかった点があります。

1・おまけがフルカラーの「スコアブック」がついています。
本当のスコアブックではなくて、中身はアニメージュなどに
描かれたイラスト、声優さんや監督、ひぐちさんへの
インタビューが乗ったファンブックとなっています。
(左半分がイラスト、右半分が声優インタビューです。)

ちなみに声優さんは代永さん

イラストは20枚近くあるわ、声優さん本人のビジュアルには
興味ないのですが、声優さんの写真まで!完成度高い!

2・初回特典についているおお振りナインのカード。
なんと、忘れられずにちゃんと西広先生のカードが!
これちょっと気がかりだったんですよね、
西広先生もチームの一員なのにどうなるのかなと。
スタッフわかってますねー、スタッフの愛を感じます。

高い買い物でしたが、この素晴らしいアニメを
作り出してくれたスタッフへのお布施として
奉納させて頂きました。買うことにしてよかった…。



いつも1〜2話で飽きてしまう自分が見続けられた、
本当に素晴らしいアニメでした。本当にありがとう!

P.S.
2/17にあった2000人限定イベントのDVD(↓)も発売されるそうです。
奥のクソレが可愛い。こんどこそ予約を忘れずにしなくては。

おおきく振りかぶって ~オレらの夏は終わらない~ イベントDVD
| [その他]おお振り特集 | 22:19 | - | - |
『おおきくふりかぶって 9』/ひぐちアサ
この記事を書く参考に前回の8巻の感想を見てみたら、
日付が5月25日でした。ほぼジャスト7ヶ月、長かった…。

いまかいまかと待ちわびていたそのエネルギーに
耐えうる新刊でした。3回読んだけどいまだに
新たに萌える場所を発見してしまいます。
冬に暑い夏大の野球漫画を読むというのも乙なもの。


9巻は試合と試合の合間でした。
一般的感想でいえば閑話休題ですから、
始まった次の試合の続き早く知りたいところですが、
腐った見方をすれば野球以外の部分も見られて、
むしろ良き哉良き哉。

以下、腐りに腐った感想なのでご注意を。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 21:00 | - | - |
お気に入りのおお振りMAD in ニコニコ
ニコニコ動画は一応はクローズドなシステムのなので
この特集だけはやらないようにと思っていたのに、
やってしまうことにいたしました。
ニコニコ内に、面白いおおふりMADが多すぎるのですもの…!

そんな中でマイリスト登録しているうちの、
大好きな作品を、うp主(画像をアップしてくれた方)と、
画像をより面白くしてくださる職人さんに敬礼しつつ、
並べただけの記事です。おオカマに…じゃなくて、
おおまかに主目的が【映像編】と【音楽編】のものに
分けてみました。以下どうぞ。
(登録すればすぐに2:00〜19:00の間は見られるようです)

【映像編】
【MAD】おおきく振りかぶって 「おおきく振りかぶれない」 1球目
→おお振りの素材だけを使って作成されたコメディ。
現在12球目まで作成されています。凄く新作が楽しみ。

おおきく振りかぶって 〜阿部くんのお誕生日〜
→ぼのぼのと組み合わさったコメディ。
三橋=シマリス、栄口=ぼのぼのが可愛すぎる!

ひどい手書きでおお振り10話(Aパートのみ)
→アニメ映像にあわせた自筆絵で構成されており、
田島と三橋のクオリティがもの凄く高いのです。
阿部とクソレフトはひどい扱いです(笑)

おおきく振りかぶってでなんか生えた
→ネコミミやイヌミミがみんなに生えています。
ネコミミに興味の無い私も激萌え…!

ベルばら風 おおきく振りかぶって OP+第一話ダイジェスト+ED
→おお振りのMAD作品の中で一番コメントの多いコメディ。
もう、そこは宝塚のようなワールド。

【音楽編】
[MAD]おおきく振りかぶって ニトロBB戦争
→爽快感溢れる音楽が似合いすぎです。

【MAD】おおきく振りかぶって「阿部のラブソング」
→阿部ってほんとうにニコニコではひどい扱い…。
そんな阿部が好きなのですけれどもね。

【MAD】おおきく振りかぶって「キューティーミハー」
→阿部のラブソングと同じく、アベミハ作品。
そして同様に、阿部はひどい扱い。

[MAD] おおきく振りかぶって ひっくりかえってわっはっは!-long ver.
→み、三橋が可愛すぎる…!よく考えたらめちゃめちゃひっくり返ってますね。

【MAD】おおきく振りかぶって 「O☆NA☆NI」
→オ○ニー発言といえば田島。ニコニコでは神扱いされ、
そしてこの田島動画も神扱いのクオリティ。

【MAD】おおきく振りかぶって「負けないで」
→青春音楽パート1。坂井泉水さんに黙祷しつつ、
驚異のシンクロ率に感動させられます。

[MAD] おおきく振りかぶって 西浦バッテリー応援歌
→青春音楽パート2。ゆずは好きでもないんですが、
映像との相乗効果が素晴らしい。

これらを含め、他のMAD/本編をエンドレスで聴く毎日です。
たくさんの人に愛されているアニメなのだと実感します…。
お暇だったら見てみてくださいね。

おまけ:【音声エロス編】
おお振り〜アベミハ〜 (音声) BL
【女性向けMAD】おおきく振りかぶって あべみは音声2
→アベミハ派は一度は聞くべし。
2のほうがやばめ、かつオチがステキ。
| [その他]おお振り特集 | 21:45 | - | - |
『おおきくふりかぶって 8』/ひぐちアサ
こんばんは、NHKのくそ番組や残業続きで
ウツウツとしていますが、今日はリフレーッシュ!

何がってああたおお振りの最新刊ですよ?
んもう、最高に癒されました!
昨日はすでに店が閉まる時間で買えなかった分、
朝いつもより早く出て買った甲斐があったよ…。


<一般的感想>
とにかく試合にドキドキしっぱなし。熱い!熱いぞ!
いつもの心理戦も桐青戦のクライマックスだけにふんだんにあり、
野球をやっていた身としてはあの緊張感をまるで
体験しているような気分に陥ってしまいます。
野球がよくわかんないひとでも、群像に終わらない、
等身大の高校生の心情にぐっときちゃうと思う。
腐れ向けと言わずぜひともいろんな人に読んでもらいたいですね。
高校野球の教育的美化には異を唱えたいですが、
たかが野球、されど野球に一筋にかけられるものが
あるのは、素敵な事ですね。

とか真っ当なことを書いたところですが、
もちろん腐向け感想もあります、というかこちらがメインです。

ネタバレ感想なので沖を…ちがった、お気をつけて。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 00:50 | - | - |
『おおきく振りかぶって7』/ひぐちアサ
待ちました、待ちましたよ、おお振り7巻です!
6巻からえーと何ヶ月?え、10ヶ月も経ってましたか。

月刊誌の単行本はほんと待つ時間が長いですね。
こういうときは本誌組が羨ましいです。
まあ、待っていた分の萌えパワーがどうしようも
ないほどにふくれあがるのですけれど。

この巻も1日で3度読むほど楽しませて頂きました…!
暑っ苦しい腐れ感想は以下です。
(いまさらながら興味ない人は turn back ですよ)

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 20:49 | - | - |
「おおきく振りかぶって6」/ひぐちアサ
んもう待ちに待った6巻、期待通りでした。
アフタヌーンはおまけがあるから立ち読みできないしw
急遽おお振りカテゴリをつくるほどに
ミハシぐるぐる状態で振り回されております。

だいたいこんな顔(↓)は反則です・・・っ!

miha


全国2千万人(嘘)の腐を悩殺しておりますね…。
試合も面白いし、ミハシ愛が止まらん!
以下、壊れすぎの妄想感想です。

続きを読む >>
| [その他]おお振り特集 | 22:35 | - | - |