1/1PAGES 
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『抱かれたい男』/神室晶・高緒拾
『BL48手』/神室晶・高緒拾
ジュネット (2011/5/31)
【Amazon】

鉄道マン飯島はイイ男に出会うと淫らな
妄想が大暴走!!ツンデレ司書、
ワンコ系保父、クール眼鏡テーラーなどと
現実を超えたイヤらしすぎるSEXを繰り広げる!
・薬を飲んでいるのに微熱と喉の違和感が消えない…。
 明日会社休んでいいかな?と病気の弱気とともに、
 やる気のなさが増量されつつある日曜の夜です。

・そんな弱気を笑い飛ばす楽しい作品の感想です。
 飯島さんと言えば、神室・高緒さん作品に
 たびたび登場するも、カップリングなどには
 あまり関わることのない、いわばトリックスターでしたが、
 ようやくメイン!ついに飯島さんにも春が、しかもハーレム!

・そのように表紙から類推してたのですが、
 あらすじにもあるとおり、ほぼ妄想でした。
 (マンガを読む前にあらすじをあまり読まない…)
 ただ妄想といっても、相手の職種などによって
 シチュエーションに富んだエロティックな妄想で、
 それがさすがピアスだけあって長く濃いです。
 この方はしっかりした身体を描かれるせいか、
 凄く生々しいというか、いやらしいです。

・このエロがピアスの存在意義だと思いますが、
 それだけではなく、妄想相手には別のお相手がいるか、
 飯島さんの妄想を超える現実が待っていたり…と、
 渋くてかっこいいオッサンが理不尽な目に
 あっているコメディな面も楽しいのです。

・そして笑えてしまってしかたなかったのが、
 妄想のなかではSッ気のある攻めな飯島さんなのに、
 現実でセックスしたときは受けになってしまったこと!
 しかもラストではまた別の攻めにロックオンされ、
 この後もなかなか攻めには回れそうにない雰囲気です。
 昔はちゃんと現実でも攻めていたのにねぇ…。

・あ、だからこのタイトルなんですね…読む前は、
 飯島さんに抱かれたい男という意味かと推測してたけど、
 逆転してしまっているという逆転。納得です。
 くそっ、飯島さんのキャラクタが美味しいな!

・私の偏見かもしれませんが、ジュネットの刊行物は
 エロシーンが多くてもあまりエロく感じられなかったり、
 話が雑に感じられたり…という傾向を感じるのですが、
 神室・高緒作品はそれがないから安心して買えます。

・妄想では攻めだけど現実では受けという、
 一風変わったリバものを読みたいかたはどうぞ。
| [BL・コミック]神室 晶、高緒 拾 | 20:12 | - | - |
『海鳴』/端湿宗高緒拾
端湿宗高緒拾 さんの、『ランブル・ラッシュ』から
二年ぶりの新刊です。好きな作家の久しぶりの新刊は
どうしてこうも胸が高鳴るのかしらん。

アホウで可愛い攻めオヤジキャラとしていまだに覚えている
飯島課長が今回も出ているかな?と、ちょっと期待して
いたのですが、いませんでした…ちょっと残念。

ですが、おなじみの明夫×幸ちゃんの安定した話に加え、
とっても良かったオヤジものがありましたので、
以下、感想です。

続きを読む >>
| [BL・コミック]神室 晶、高緒 拾 | 21:13 | - | - |
「秘密のくちづけ」/端 晶、高緒 拾
祝・飯島課長健在!拍手

すいません、のっけからハイテンションで。
嬉しいんです、何が嬉しいってこの作品ですよ!
同じ作者のコミックの「ランブル・ラッシュ」(記事に飛びます)を
読んで以来気になっていたこの作品を買ってみたら、
あの飯島課長もいるじゃないですか!
てっきり表紙の2人メインだと思っていたので感涙です!
趙公明ばりにラーラーラーと小躍りです(…わかる?)。

今回も他の短編もよかったです!
少しずつですがご紹介…。(以下ネタバレ気味)

続きを読む >>
| [BL・コミック]神室 晶、高緒 拾 | 17:43 | - | - |
「ランブル・ラッシュ」/端湿宗高緒拾
オヤジは鬼畜・妄想・コスプレ、千変万化。
はい、今日の合言葉です(?)。



ランブル・ラッシュ
ランブル・ラッシュ
神室 晶 / 高緒 拾
マガジン・マガジン (2005.11)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

風邪で具合が悪いとかほざいてたくせに
今日は調子が良くなりまして
本屋とアニメイトと古本屋に出かけてました。

(その後演劇を見てきたのでこんなに遅くなってしまったのですけどね。)

その古本屋で表紙を見て、どこかで見たな?と
手にとって見ると「腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::青」さんで見かけて気になったやつだ!
それに加え、表紙のオヤジが素敵だったので買っちゃいました。
表紙のオヤジのために、今回は画像を上にしました!

で、内容ですが・・・
(以下ネタバレ感想)

続きを読む >>
| [BL・コミック]神室 晶、高緒 拾 | 12:14 | - | - |