-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『告白は花束に託して』/遠野春日(円陣闇丸) | main | 『セブンデイズ』/宝井理人(原作:橘紅緒) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
3Pコミック3本勝負
ようやく3P感想コミック版の△任后
なかなかコミックは見つからないですね。

3P感想がもうライフワークになりつつありますが、
3Pが大好きで大好きでもうとまらない、ということはなく、
オヤジ/ヒゲ/リーマン などのほうが好きなのですけどね。
どうしてこうなった!アンケートのせいか!

うーん、ひさしぶりにアンケートでもやろうかな?
もちろん本命のオヤジ関連で……。
本業が忙しくなくなったらやりたいなあ。

でも 3Pは3Pで好きなので、引き続き続けます。
それでは今日の3本です。


1・『妄想カタログ6』『ラブ・スリーピース』(『妄想カタログ』収録)/かゆまみむ



リブレ出版 (2007/3/10)
【Amazon】



この作家さんの初読みがこちらでした。
(ペンネームがたうみまゆさんと
勘違いしてしまいそうになる……)

残念ながらリアルの世界で3Pを致したわけではなく、
妄想なのですが、その妄想のレベルが半端なく、
普通1コマで終わったりする3P妄想が
1編にわたってずっと繰り広げられます。
しかも、妄想の中で攻めが2人になり、
優しい攻めと鬼畜な攻めに攻められます。
どんだけ攻めが好きなんだよ!という愛すべき妄想です。

そして、妄想の中だけなので、実際には1回しかHしてないのに、
ドエロエロに感じる不思議な作品です。二輪挿しもありだもんね…。
(あくまで妄想の中だけですけれど)

なお、表題作のシリーズのほかにももうひとつの
3Pものがあり、それが『ラブ・スリーピース』です。
生徒会長→受←手芸部部長で、受けは生徒会長の
服のボタンがとれているのに気づき、ボタンつけを
できるようになりたいために手芸部に入ったところ、
部長にコスプレをさせられて……まあ、説明するのが
ばかばかしくなる吹っ切れたどエロバカ話です。
こっちはがっつり現実でやってるので、
1冊で2粒楽しめて3p好きにはオススメです。


2・『浜辺の PEACH BOY』(『HEY! BAD BOY』収録)/桜でんぶ

画像なし
三和出版 (2003/10/25)
【Amazon】

メインはショタなのですが、そこに3Pも加わるという、
鬼門とするひとが非常に多そうな作品です。
逆に言えばドツボになりそうなひともいそうです。
表題作で大学生とカップルになった小学生(犯罪…)・健太の
友達・芽根と、その義理の兄がこれまた犯罪カップルで、
芽根兄弟+健太で3Pになります。

まあ、小学生だからってのもあるんですけれど、
メインの受けがサブのほうに加わって
3Pになるのは珍しいのではないでしょうか。
しかも健太と芽根は3連結をしながらリバります。
(芽根兄→芽根→健太と、芽根兄→健太→芽根があり)
ショタ方面はどっちかというと男性向けに近い面もあり、
こういったBLではなかなかお目にかかれない関係を
見つけられる確率がすこーし高くなるのかもですね。

ちなみに他の収録作も、ツッパリ(いまどき、族って!)の
兄をもつ中学生、相撲部(ただし体型はショタ)、
座敷わらしなどなど、バラエティに富みすぎです。

ショタが大丈夫なら試してみてもいいかも…。


3・『ふんどし剣士』(『肉体派 No.13 フェチ漢全攻略』収録)/鬼嶋兵伍



オークラ出版 (2009/5/18)
【Amazon】



フェチ特集、ということで、ふんどしです。
剣道部の生徒2人がコーチと練習していて、
なぜか特別修練と称してコーチが袴の横から
ふんどしをおさわりする時間に変わり、
ふんどしじゃなくてパンツを履いてきた生徒にお仕置き。

その後に自分のふんどしとその中身を見せつけ、
お仕置きの続きとしてパンツの生徒を放置プレイして
ふんどし履いてきた子とHしはじめて、なんやかんやで
最後はコーチ→ふんどし生徒→パンツ生徒で
3Pをするという……もう笑えってことですよね!
この意味のないおバカさが嫌いじゃありません。

それに「フェチ……か?なんでもありだろうけど…」と
気になってしまった作品もあった中では、
「フェチ」作品という点では正しかったです。
松崎司さんの足フェチもよかったなー。
田亀先生は…フェチっていう娯楽の響きを越えて、
パラフィリアまでいっちゃってるっていうか……。
ある意味フェチの究極形なのかもしれませんけれど。


というわけで、ショタから妄想まで幅広い感想でした。
| [その他]3P特集 | 01:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:44 | - | - |