-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『フロント・ランナー』/パトリシア・ネル・ウォーレン | main | 『エロとじ vol.2』/アンソロジー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『15センチメートルの恋』/砂原糖子(南野ましろ)
週末だし駅中でスイーツでも買って帰ろうかな、
でも給料日まで1週間近くあるし我慢しよう!と決めたものの、
乗りたい電車がちょうど出て行ってしまいました。

寄り道しようかどうするかと迷っているうちに、
過ぎ去っていく電車のなかに見てしまいました。
グリーン車の窓際でサントリーのプレミアムモルツ1缶を
窓際におき、もう1缶を呷っているおっさんを!

なん……だと……!グリーン車とビールで、
スイーツより高いじゃあねえか。とムッときて、
いつの間にか私はスイーツを買っていました。

ふん、憂さ晴らししてやったわ!と名も知らぬおっさんに
優越感を感じていたものの、その新作スイーツが
あまり旨くなくて凹んだ、そんな金曜日でした。


さて、そんな微妙に凹んだ気分を吹っ飛ばす、
トンデモ気味な砂原さんの新作でした。
もちろん、好きだ!以下、感想です。



『15センチメートルの恋』/砂原糖子
新書館 (2009/6/10)
【Amazon】


☆あらすじ
これは夢に違いない―。階段から落ちたことがきっかけで、
身体が12分の1サイズになってしまった雪見。
一人では生活も仕事もままならず、その場に居合わせた美大時代の
同級生・伏木野の作ったドールハウスで暮らすことになる。
伏木野の作るハウスも彼本人も大嫌いな雪見だったが、
何を考えているのかよくわからない伏木野に
不器用に世話を焼かれるうちに……

*   *   *   *   *   *

楽しい!バカすぎる!(笑)
のっけから失礼しました、でも楽しかった!

設定が90年代後半のアホアホBL的なノリというか、
BL版『南くんの恋人』な設定(あくまで設定のみ。
落としどころはあんなに重くないです、もちろん)です。
オチは「夢オチ」で期待を裏切りません。
シリアス砂原さんとは程遠いですけれど、
変わった設定のBL好きとしては美味しいシチュエーションです。
(トンキワBL好きと換言されても否定はできない)

ただトンキワになりすぎないのは、荒唐無稽な設定であっても、
ドールハウス制作者という仕事を用いて設定に無理のないような
状態を作り出すところから、特異な状況での心の動きまで
ちゃんと読ませてくれるものがあるからです。

無口すぎてよくわからない伏木野の思いのたけも、
雪見のコンプレックスから愛情への動きも、
トンデモ設定と侮るなかれ、な内容です。


しかし、ディアプラスのエロ番長こと砂原さん、
全身舐めまわしの刑をしたりアレに跨らせたりと
エロはばっちりトンデモエロでした。
(現実ではまともなことしかしてないけれど)

まあ、これらは全部夢の中での出来事なんですけど、
願望の鏡ともいうからコイツらエロエロだな……。
あ、でも現実の記憶の整理とも考えられてますよね。
となると、伏木野は雪見が小さくなって自分のハウスに
住む妄想をして自慰した記憶が……ってどっちもどっちだわ!
結論・どちらにしろエロ妄想が好きなやつらです。
好き放題だな!私も好きですけれど!


というわけで楽しかったのですが、1つ気になったのは、
ドールハウスや住宅模型を作成する人たちなんだから
mm単位で測らないのかな?と思ってしまいました。
まあ、そうなるとタイトルが「150mm未満の恋」になるので
ちょっとしまらない感じがしますけれどね(笑)

ちょっとイロモノな設定がお好きな方にはオススメです!
| [BL・小説]砂原糖子 | 23:47 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |