-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『夏の贖罪』/うえだ真由(金ひかる) | main | 『キスの余韻、恋のはじまり』/音理雄(水貴はすの) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『嘘と誤解は恋のせい』/小林典雅(小椋ムク)
毎回、典雅さんの新刊のあらすじは白泉社の本気が見えます。

問)琴線に触れるBLをお探しのあなたに伺います。
a.恋のきっかけは突拍子もないものに限る
b.恋愛成就効果のあるアンケートを体感したい
c.『泥酔襲い受』もしくは『洞窟羞恥プレイ』という
 ワードにちょっとピンときた
d.つい、味のある脇役に愛と萌えを感じてしまう
e.片想い時と両想い時、それぞれを楽しみたい
f.小林典雅または小椋ムクと聞くと胸がトキめく

――以上、どれか一つでも当てはまったあなたは同志です。
(勇気を持って)お買い求めください(ハート)
こういう本気と書いて気違いマジ、大好きです。

タイトルとこのあらすじでほとんど話は
見えてしまうのですが、感想です。



『嘘と誤解は恋のせい』/小林典雅
白泉社 (2009/8/20)
【Amazon】

←この帯、遊べそうな帯ですね。



突拍子も無い恋のきっかけは、隣人・和久井に
片思いしていた嵯峨結哉(ゆうや)が、
仲の良い先輩・六車(むぐるま)騎一に
アンケートで近づけ!という作戦を授けられ、
突撃となりのアンケートを実施することでした。

で、このアンケートの恋愛成就効果のほどはというと、
あったことはあったのですが、これがもう可笑しいのです。
アンケートの設問がもうトンチキすぎて!

Q.「人に言えない趣味はありますか?」
A. a.ロリコン b.コスプレ c.女装癖 d.風俗通い
  e.美少女アニメオタク f.盗聴盗撮マニア g.その他 (p.21〜22)
Q.「もし一日だけその人になれるとしたら、誰になりたいですか?」
A. a.福○雅治 b.イ○ロー c.児○清 d.○柳徹子 e.ウィ○アム王子 (p.25)
(ちなみに○は自主規制です。本文ではがっつり書かれています)
Q.「次のうち、言われたら一番腹が立つ罵倒語はどれですか?」
A. a.馬鹿 b.ケチ c.ケツの穴が小さい d.キモイ
  e.ウザイ f.最低 g.その他 (p.27)
Q.「もし映画のワンシーンのようなシチュエーションを
 実際に体験するとしたらどちらを選びますか?」
A. a.高級レストランで『あなたって最低』と
  バシャッと顔にワインを浴びせられる
  b.朝目覚めると、隣にいるはずの姿がなく、洗面所の鏡に
  『あなたって最低』とルージュのメッセージのみが残されている (p.27)
ぜんっぜん恋が成就しなさそうな設問だ!と
突っ込む隙を与えず笑わせるこの威力!
くっだらなくて下ネタもいっぱいあるのに、
少しも下卑たところがないのは、誹謗中傷や厭味が
まったく無く笑わせるからですよね……素敵です。

他にも「Dr.リトー」「オホホ本舗」など、
固有名詞を意味が通じるかつ笑えるようにするあそび、
設問で出した回答をあとの描写に生かすあそびが凄い!
後者は、たとえば、Hシーンのあとに消えた結哉に対して、

洗面所に『あなたって最低』というメッセージこそ
残ってなかったけど、本当は最低だと思ったのかも…(p.109)

と和久井が思うなど、1つのネタで2度美味しくなる物。
この計算しつくされた笑い…実に面白い小説だ。と
某ガリ○オ先生が言っちゃうレベルです。


しかも、ご本人もあとがきで書かれていましたが、
典雅さんといえばラブは二の次というイメージが
あったのに、今回はラブとエロがかなり増量でした。
アンケートをしている間に、結哉の可愛さや
和久井の誠実さなどの魅力がちりばめられているので、
相手に惹かれる心理も実にスムーズです。

両想いになってからの「ラヴァーズ・ブートキャンプ」
(しっかしこれもギリギリのネタタイトルだな!)も、
二人の性格がうまく生かされた楽しい孤島ものですし、
脇役の騎一も非常に良い味を出した脇役ですし、
小椋ムクさんの挿絵もエロかわいく、
もうこれ以上、言うことございません。

コメディだけでなく、ラブもエロもうまいとは……
この才能と出会えて非常に幸せです。


コメディ/ラブのバランスは『美男の達人』よりも良いし、
今までの典雅さんの中で1番好きかもしれません。
典雅さんを読んだことが無い方は、ぜひトライを!
| [BL・小説]小林典雅 | 23:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - |