-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『罪深き誓約』/暁由宇(九条えみり) | main | 『フリーパンチ』/夏目イサク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ワケアリ』/中原一也(高階佑)
ようやく遅れていた本が届きました。
いや、遅れてたというか発送がちょっと遅れる同人誌に
気づかず、一緒に頼んでしまった自分が悪かったんですが、
すぐ書店で買えるのに買えないのはつらいですね。

で、届いた『蚊帳』(剛さんの『座布団』シリーズ同人誌)から。
……うおおお鬼畜師匠萌ええええええ!
別れさせるための3Pとか超絶技巧すぎ師匠!
ひどいにくい、けれどいとしいおかた!
ふう…3Pの新境地を見れました。素敵です。

気を取り直して紺野キタさんの『Asshes to Ashes』。
……きゃああテラシルバー萌ええええ!
還暦に赤いバラ60本と赤フン…私に萌え死ねというの。
あ、ニヤニヤした死に顔になりそうだからいやだな。
もう1冊も早急に手に入れなくては!

さて、本題の中原さんの商業誌『ワケアリ』ですが、
これも萌えでした。詳細は以下にて。







『ワケアリ』/中原一也
二見書房 (2009/8/21)
【Amazon】


☆あらすじ
むくつけき男たちが押し込められたマグロ漁船。
隔絶され欲望の捌け口がない船の上では、見た目のいい男は
すぐに標的になる。さっそく志岐という青年が狙われているようで
船長の浅倉は彼の後を追うが、意外にも志岐は飄々とした態度で
怯えた様子もなく、むしろ挑発的に浅倉を煽ってきて…。

*   *   *   *   *   *

まずは冷静になって、突っ込みどころから。

ワケアリだった志岐が実はある人物から追われていて
さあ大変、となった前編のクライマックスなんですが、
……それ、これから余計に追われないか?いいの?
という疑問符つきのあっけなさで終わります。

それから、受は一昔前の攻に近い超人的能力者です。
ある人物に酷い扱いをされてDV被害者脳という弱点があれど、
どうみても自分よりガタイのよい浅倉を一撃で倒し、
銃の扱いにも長け、シャチの群れにとびこむ勇気、
クジラの歌も歌えます。(ジョークじゃありません)

攻はこんなに攻攻しい容貌でどやしつけたり下品なことを
言っているわりに、受にたやすく翻弄されて助けられて、
かなりヘタレです。ツンデレに則して言えばDQNヘタレです。


…しかし自分には萌えなんですよね中原さんって。
いつもどおりのオヤジくささが漂ってくるエロもですが、
今回はなんと言っても日焼けあとでした。
あ、今まで言ったことないかもしれませんが、
私、日焼けあと萌えなんです……。

日焼けしていればいいっていうわけではなくて、
日焼けしてひりひりするから今日はしないとか、
こういう体位でやろうとかは範疇外です。
普段から日に焼けている人の白い肌、
野球青年の学生服の袖からちらと見える焼けていない肌、
そういうギャップが卑猥でいい!…あ、引きましたか?
人生、ブログぐらい正直に生きることが大切だと思うの!

でもって、ビキニの日焼けあとということで第一関門クリア、
相手の好みに合わせようとした可愛さで加算点、
そして中原さんが日焼けあとにエロシーンで言及して
高階さんが極上の日焼けあとのカラーイラストを
描いている……日焼けあと萌えには極上です。
BLだと日焼けあとって滅多にないんだもん!

(ゲイのイラストだと日焼けあとってそこそこありますけど、
BLだとほとんど見ないですよね。うーん、
日焼けも日焼けあともゲイ好みなのかしら?)

そういうわけで日焼けあと萌えでした。

萌え話は尽きないのでその辺にして、
ガテン系の描写はBL界でピカイチ(2番がいないか?)ですし、
それでいて明るいキャラ(得意のオネエ、愛妻家のコック、
不思議なムスリム)のおりなすコメディは中原さんらしいです。

蟹○船みたいなイメージとは程遠いですが、
暗い気持ちにはならずに済む作品でした。
日焼け萌え同志の方にはオススメします。
カラーイラストは必見です!
| [BL・小説]中原一也 | 23:31 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:31 | - | - |