-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「GENE2 望郷天使」/五百香ノエル(金ひかる) | main | 「ノーカラー」/夏目イサク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「欲望少年」/直野儚羅
---きっかけは何だったのかな?

「はい、欲望少年をみたときです」

---好みだったんだね?

「はい」

---でもそれは何の関係があるんだい?

「はい、いいえあの…火がついてしまって…」

---なるほど。でこういうことになったわけだね。いけない子だ…

本たち←こういうこと


さて1人芝居はこのくらいにしておいてこんばんは。
BL欲望青年です。
タイトルに誘発されて小芝居を打ちました。

記念すべき100件目の記事はGENEだぁ〜と思っていたのですが
久しぶりに新刊を買うために出かけたら大変なことに…。
ちょっと仕事が一区切りついたからって
解放された気になってしまい買いすぎました。
あ〜、しばらくはお昼ご飯は水だな。

しかし後悔はしておりません。
100件目に相応しい激萌えな本に出会えたからです!…
一言感想:キュート&エロスな美青年たちです。



欲望少年
欲望少年

直野 儚羅
竹書房 (2006.1)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細をみる

☆オススメ!!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

☆各章荒過ぎあらすじ&感想

「欲望少年」

近所のお兄ちゃん(優)×甘える少年(忍)
お兄ちゃんに中学生のときアレを教えてもらって以来、
ずっとアレをしてもらってるが最後まではしてくれない。
そんなある日、忍は女に告られて付き合うことを報告してしまい…。

年下攻めかと思ったら普通にお兄ちゃんが攻めでした。
お兄ちゃんポジション美味しすぎるって!
小学生のときから可愛がり、中学生からは性的に可愛がり
しかも美術教師と高校生というおまけつき。くっ、美味しい。
今までお兄ちゃんの好きな気持ちに気づかなかったのは
残酷でしたけどね、ハッピーエンドだったので良しとしましょうw
ちなみに表紙のアメフト少年は忍です。素敵!
直野さんの黒目がちな少年にマジ弱いんです…。

「欲望少年〜沢木の場合」

元気アメフト少年(秀也)×ヘタレ少年(誠)
誠は秀也が大好きだったが男同士。友情どまりでいいと思っていた。
が、優と忍がキスしているのを見てしまい、
相談相手として誠は忍と仲がよくなるが…。

身長低い秀也が攻めだったかっ!予想とまた違いました。
忍が引き立て役で実は誠が好きだった秀也が嫉妬しちゃうんです。

とにかく誠が可愛い!
外見は長身なのに人見知りで恥ずかしがりでヘタレ。
ああやばい、こんな子守りたくなっちゃう!
秀也も誠にバックで入れてるときに
誠の足が長すぎて腰が高くなり、
アレが奥まで届かないときの顔が可愛いw
やば、2人とも可愛いよ〜。

「Love Snatcher」

トラ系獣人(ティグレ)×クビリーマン(タツアキ)
ハーフで営業成績の悪いタツアキはクビになってしまい泥酔する。
「遠い世界につれてってー」と酔っ払いの独り言を言った瞬間
獣人の住まう世界にワープし、しかもトラの王が自分を迎えて!?

突然ファンタジー、しかもケモ。
直野さんらしいといえば一番直野さんらしいw
異世界にワープし、しかも勝手に妻にさせられ、
男なのに孕まされるというかなりヒドイ扱いタツアキ。
(孕むのはSEXPISTOLSを思い出しました)
ま、いいじゃん?トラの王、かっこいいし。

あとがきにこの2人のかわいー子が4人(匹)も描かれています。
ネコ科だから多産でもおかしくないね。ってそういう問題か?

「愛と沈黙」 一番好き!

料理人(店長)×口ベタ青年(木佐)
口下手でゴーストライターの木佐は隠れ家チックなお店が大好き。
今お気に入りのお店は大好物の卵が美味しくて、安くて、
しかも店長兼ウェイター(つまり1人)の彼がかっこいいのである。
しかし、ライター仲間を連れて行ったところそのお店を書かれ
1人でやっていたそのお店をかえって迷惑させてしまい…

ほわわ〜んと温かくなるお話。
最後のほうまでほとんどお互いに店員と客以上の会話はしませんが
店長が木佐に大盛にしたり一品サービスするところや、
それを美味しそうに食べた口下手な木佐が「ごちそうさま」を
恥ずかしげに言うところがたまらなく可愛い〜♪
直野さんのテレ顔の書き方大好きなんです。

料理人としては自分のつくったものを美味しく食べてくれる木佐は好きだけれど、
自分より料理が好きなんじゃ…とやきもきする店長がさらにツボでした。
最後に「卵より好きです!」って喜ぶべきか怒るべきかw


自分のつくった物を美味しそうに食べてくれる人っていいですよね。
1人暮らしのときはずっと自炊でしたからよく分かります。
そういう人は好きになっちゃいます。残す奴は別れたくなります。
何で料理ってあんなに気分を左右されるんでしょうね。

あと記事にされるのって流れる客が多いからほんとうに困るらしいですよ。

「溺れる関係」

ゲームのデザイナー(鷹政)×絵本の絵描き(蛍一)
隣に越してきたゲームのデザイナーは二児の父。
ひょんなことから知り合いになり、時間が不規則な鷹政のかわりに
面倒を見るのを手伝う蛍一。酔った勢いから2人はHをしてしまう。
それ以降もHは続けていたが…。

これも好きです。いや、全部好きなんですけど。
やっぱり直野さんのオヤジは最高ねっ・・・!
このオヤジの蛍一さんてすごくゲイのハッピーエンドのような。
2人の子は懐いてる、年下の彼氏はできる、仕事もある。
うらやましかー。

他にも直野さんは5冊ぐらい読んでますがその中でもかなり好きです。
あと、開いてすぐのページ(って何て言うの?)のイラストが美しすぎです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

やっぱり直野さん大好きです。
ちゃんと骨格が男なのも好きですし、
ジュネチックなHシーンはエロティックで
ちびっちゃくなったときの顔はめちゃ可愛い。
キュートでエロスで切ないって素晴らしいに尽きるっ。

文句なしの☆オススメ!!!です。

P.S.100回続けられました&いつの間にかカウンタも6000越えてました。
皆様のおかげでございます。これからもよろしくです。
| [BL・コミック]直野儚羅 | 22:51 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:51 | - | - |