-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 御礼と日記(No BL!) | main | 「Don't worry mama」/木原音瀬(志水ゆき) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BLアワード2005を纏めてみた
考えてしまいました。

このブログは入っていないのですけれども
BL×B.L.というボーイズラブのブログリンクがあります。

そこで見つけたトラックバック企画のお題
「BLアワード2005」(このブログでも勝手にやりました)なんですが。

いろんなブログでまとめられたものをさらに
数を数えてどれが一番票が多かったのか?

まとめてみたらおもしろくない?という無謀なことを。

考えてしまった以上ちまちまとやってきました。
BL×B.L.のTB以外にもデータを取りましたので
おそらく信頼性の置けるデータになった…つもりです。
(勝手に人のブログを利用したとも言う)

では、まとめたものをどうぞ。



・作品部門

1位
『エス』・『エス 咬痕』英田サキ


2位
『世界の果てで待っていて −天使の傷痕−』高遠琉加

3位
『夢のころ、夢の町で。 毎日晴天! 11』
『小説家は懺悔する』菱沢九月

次点
『灼熱を呼べ』・『愛にふれさせてくれ』夜光花
『つめたい花』榊花月
『フィフス』水壬楓子
『十三階のハーフボイルド(1)』ひちわ ゆか

ダントツに作品だけで見れば『エス』と
『世界の果てで待っていて −天使の傷痕−』が突出していました。

しかし、作家部門になると…

・作家部門

1位
高遠琉加
『世界の果てで待っていて −天使の傷痕−』
『楽園建造計画 (1)』他


2位
英田サキ『エス』・『エス 咬痕』

3位
菱沢九月『小説家は懺悔する』『小説家は束縛する』他
夜光花『灼熱を呼べ』『愛にふれさせてくれ』他

次点
いおかいつき「真昼の月」他
菅野彰「夢のころ、夢の町で。 毎日晴天! 11」他
ひちわゆか「昼となく夜となく」他
  

となるのでした!

というのも、英田さんはエスしかなかったんです!
たいして1位の高遠さんは4作品エントリーでした。
ぎりぎりで高遠さんがかわしましたがそれでも2位なんです!
いかにすごきものとかはしる。(…読んでないですけどw)

思ったよりちゃんとデータの偏差が見られて面白かったです。
たまにはこういうのも書いてて楽しいです。
他力本願ではありますが。


最後に、作家部門次点以下を書いときますね〜。

5位? 榊花月「つめたい花」他
    橘紅緒「専属契約」他
 
6位  鷺沼やすな「専制君主のロマンス」他
    月村奎「Release」他
    水壬楓子「フィフス」他
    水原とほる「唐梅のつばら」他
    六青みつみ「蒼い海に秘めた恋」他

その下…いつき朔夜、うえだ真由、烏城あきら、榎田尤利、木原音瀬、火崎勇

1回のみ…朝丘 戻、あすか、麻生雪奈、麻生玲子、池戸裕子、鬼塚ツヤコ、
金丸マキ、可南さらさ、かわい有美子、きたざわ尋子、綺月陣、樹生かなめ、
小林典雅、佐伯まお、桜木知沙子、佐々木禎子、沙野風結子、砂原糖子、
椎崎夕、愁堂れな、椹野道流、遠野春日、七地寧、バーバラ片桐、鳩村衣杏、
花本ロミオ、真崎ひかる、松岡なつき、御木宏美、水無月さらら、桃さくら、吉田ナツ、吉田珠姫

-----------------------------

下の方だってすごいんですけどね〜BL全体から見れば。

まとめてみたら自分のための購入推奨リストになりましたw
この中で読んだのは『世界の果てで〜』だけでした。ヤベ!
これを参考に見かけたら買い進めてみようかと思います〜。
| [BL感想一覧・ランキング・アンケート]2006年 | 09:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - |