-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『成澤准教授の最後の恋』/高遠琉加(高永ひなこ) | main | 『嘘みたいな話ですが』/腰乃 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『つる草の封淫』/沙野風結子(朝南かつみ)
月日が経つのは早いもので、もう1月も10日以上も
過ぎたわけですが、認識は年々鈍くなっているようです。

まあ、何を言いたいかというと、麗人小冊子の
申し込みが去年いっぱいで終わりだったのに
今更気づきました……凹みます。

ほかの応募しようと積んでいるやつも調べて、
小為替の手数料が悔しくて買いたくないけれど、
背に腹は変えられぬ、光陰矢のごとし、善は急げ、
明日まとめて買ってこようっと。

さて、今日は某スマタ好きさんに「3P獣姦素股」と
報告された、沙野さんの新刊の感想です。
すげーよ沙野さん…!それでは、以下にて。




『つる草の封淫』/沙野風結子
フランス書院 (2010/1/8)
【Amazon】
(挿絵綺麗!中表紙もカバーつけてもらっても
全然困らない素敵なカラー絵です。)

☆あらすじ
権力者の影武者となる「珠」として造られた葛(かづら)は、
本体の月室藩主の子息・藤爾(ふじちか)に代わり、
幼い頃より慕う上忍の珀(はく)とともに緋垣藩に人質として赴く。
藩主の嫡男・彬匡(あきまさ)は、周囲に禍を撒くと噂され、
恐れられていた。諜報活動を行う葛は体液から
情報を読み取る特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、
不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが……。

*   *   *   *   *   *

ちょっとあらすじがぶっとんでるのでご解説しますと、
「珠」は影武者となるべくして育てられた忍者ですが、
その目的のために生み出された生物、という存在です。

そもそもが忍者なのでそこそこ腕も立つし、
首を切られても特殊なことをすれば生き返れるし、
体液から情報を読み取るという素敵なBL能力を持つ、
スパイもできるリサイクル可能なみがわり人形なのです。
(そのぶん、ちょっとグロい表現もありますけれど)

で、その人形ともいうべき葛が、もともとは
珀を慕っていたはずなのに、彬匡に恋心がうつり、
生物としての差異に悩み苦しむといった話です。

忍者ものゆえにアクションや術も登場する特殊設定ですので、
沙野さんの作品の中でもかなり特異な部類に入るかと。
そちらにもけっこうなページが割かれているので、
好き嫌いは分かれる作品かと思います。
私は沙野さんのキワ系、大好きですけれどね。


しかし、なによりも特異なのは、最初に述べたとおり、
「3P獣姦素股」とすべてが含まれているということです。

それがまた独創性に富んでいまして、
3Pは彬匡→葛←珀ですが、珀は盲目な代わりに、
なんと術で触手のようなものを用いて愛撫します。
自身は葛に望まれていないために体を繋げはしませんが、
メインを邪魔せずもちょっと盛り上げて、
兄貴分的な立場は変わらずに良い思いは
するという、美味しいポジションです。
これなら私も触手は大丈夫だなー、
得体の知れない生物に犯されるわけでなし、
なにより触手側に意志がありますしね。

そして、獣姦は、よくあるペットレベルではなく、
蛇です。蛇。フェラもすれば尻尾で犯しもする蛇。
…………その発想はなかったわ!(感嘆)

ほかにも素股といい、下帯プレイといい、
エロテロリストというかエロフロンティアというか、
とにかく沙野さんのエロ独創性はBLイチィィィ!
キワモノと紙一重ッ!ぼくは敬意を表するッ!


特殊設定もエロも苦手な方にはオススメしませんが、
こういうのが好きな特殊な方にはオススメです。
| [BL・小説]沙野風結子 | 23:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:23 | - | - |