-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゲイムービー・「ハッシュ!」 | main | 「夜が蘇る」/英田サキ(山田ユギ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「発明家に手を出すな」/烏城あきら(長門サイチ)
この作品はB-Life.SSさんの記事で見て面白そうだな〜と
思っていたところ、中古で見つけて買ってみました。
あっちゅう間に読んじゃいました。

多くのBL感想ブログで感想が書かれていたので
「アタシなんかが書いていいものかしらん?」とオネエ風に
尻すごみしてしまいましたが、しても仕方ないので
話が身体の中に残っているうちに書くことにします。

それでは感想です。



発明家に手を出すな
発明家に手を出すな

烏城 あきら著
徳間書店 (2005.10)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

☆オススメ!!

・ ・ ・ ・ ・ ・

☆人物と流れ

平井将孝(ひらい・まさたか) 受
大手電器メーカーの特許部に勤める弁理士。
腕前は祖父に鍛えられた筋金入り。
外面は冷静な印象を与えるが中身は喧嘩っぱやい、
いわゆる下町の熱い江戸っ子気風。谷中だもんね。
神輿とか担がせたら凄く熱くなりそうな。

原田武之(はらだ・たけゆき) 攻
発明家。祖父の特許事務所の貴重な収入源でもある。
壁に式を書きまくる、過去は時間が無駄だから振り返らない、
いわゆる天才型(orお馬鹿)。
どこでも書くといえば、音楽家みたいですね。

将孝は短気は損をして喧嘩、会社を辞めてしまいます。
その後祖父がぎっくり腰になってしまい仕方なく
祖父の特許事務所を手伝うことになります。

唯一の仕事先で早急の仕事がある原田技術研究所へ向かうと
毛むくじゃらの化け物、もとい実験中の原田に出会います。

聞けば彼は毛生え薬の実験中。
そこで毛の薄い奴のデータも欲しいと将孝に頼んできて・・・

・ ・ ・ ・ ・ ・

…弁理士ってなに?弁論大会に出る人?状態の私でしたが
かなり噛み砕いて詳細に書いてあるので分かりやすい。
なるほど、特許の世界はこうなのね。
「発明する人の案件を要約やら抽出して商品化につなげる」のが弁理士。
色々特許にまつわる単語も出てきてお勉強になるBL。
3日経ったら忘れてそうですがw

全体もラブよりワークがメインです。
といっても薀蓄だけで終わるエセものでもなく、
ちゃんと仕事してるのがいいです。
陰毛…違った、陰謀に巻き込まれるくだりも丁寧に理解しやすく、
かつテンポがよくてぐいぐいと読み進めさせられます。

なにより仕事の描写に性格もにじみ出てるのが嬉しいところ。
BLの大人の悩みと言えば「恋、仕事、性別」
その辺の葛藤や思考がうまく混ざり合ってて美味しいです。

Hシーンが薄い気もしましたがそれはムフフな実験シーン
バランス取れてる気がしましたのでセーフ。

まだ恋としては未熟なままで終わりますが
そちらも発明家と弁理士の仕事のように
お互いに必要な関係になるといいな、と思います。

これだけワークに特化しているBLは見たことないかもw
仕事してるBLが好きならかなりオススメです!


P.S.烏城さんの許可証シリーズ、俄然気になってまいりました…。
| [BL・小説]烏城あきら | 09:46 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:46 | - | - |