-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2011年7月新刊購入予定リスト | main | 2011年上半期 BL小説&コミック ベスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いまさらJ庭7回目の参加記録と2011年6月の読書メーター
先日の金曜、関東地方は梅雨も明け、
真夏になっちまいやがった今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は、まさに梅雨が明けた日の未明から、
昨日の午前中まで病院のベッドにおりました。
人生2回目の、急性アル中からの救急車を
体験してしまいました♪

今回のほうがより危険だったみたいな?感じで、
入院!そんでもって受け入れてくれた病院が
ハイソな地域の、しかも個室しか開いてなくて
高級ホテルに一泊するレベルの出費でした。
買いたかったBL本やBLCD、全部買っても余裕の金額。
ボーナスの最初の使い道これかよおぉぉぉ!

あー、もう絶対に外では飲まない!やっぱ無理!(即決)
だから、自分の身体に無理させないように飲もう。
(介抱してくれた先輩にはもう頭が上がりません。
ここを見ているわけがないですが、ありがとうございました。)
皆様、お酒には気をつけましょう。


近況報告、終わり。えっと、J庭レポートでしたね。
初めて行ったのが2008年3月(第24回)でしたので、
今回の第30回で7回目ですね。
あらやだ、そんなに行った?と思うようでもあり、
あらまあ、まだそれだけだった?とも思います。
まあ、毎回アクシデントやらがあるせいで、
なんだかんだで内容が濃いからでしょうね。

まあ、今回ももちろんそうだったわけですが、
何がって、まず朝起きれず、遅刻しかけたこと!
待ち合わせた方々には大変申し訳ありませんでした……。

その2は、参加するたびに対応にあたふたする、
稲荷家さんのスペース。久しぶりに階段に並びました。
あれは2008年秋のことですから、2年半ぶりか!
そのときよりはならぶ人数が少なかったものの、
梅雨時の湿気がもうね、身体によくない岩盤浴よ!
体調不良気味だったので熱中症になるかと思いました。
ま、今回は買えたのでよかったですけれども、
もうちょっとなんとかならないものかしらん。

その3は、不参加のスペースが多かったこと。
被災されてしまい参加できない方、
震災のために日程が変わり調整が難しい方、
COMIC CITYとかぶったために参加できない方、
スペースだけでなく参加者も少なく思えたのは、
色々な事情があるのでしょうね…楽しみにしていた
スペースが参加されていないのはちょっと悲しいですが、
それよりも1日でも早く復興できますよう願うばかりです。

そのあとはオヤジゾーンを青田買いすることなく、
古本屋めぐりをすることもなく、
食事をしてビールを飲んで帰りました。
この辺が最初の頃の気力と大きく異なるのよねー。
若かった、の一言で終わらせていいものだろうか。

結果、入手したのは、冬コミでお願いしていた分と
あわせても、20冊ちょいでした。

2011春J庭

ようやく8割がたまで消化しました。
……あとの2割は、本編を積読している、
まだ同人の続きが出るからまとめて読みたい、
もったいなくて読めない、などの理由から、
また次のときまで持ち越すのですけれどね。

なけなしの体力で参加しましたが、
BLに満ちた世界って素晴らしいですね!
それを共有できる人がいうのが何より素晴らしい。
本当に、全てに対して感謝いたします。
急性アル中で死ななくてよかった!(笑えない)

次回の第31回はまた池袋なのですよね。
今度は寄り道できる体力をつけて挑戦したい!


さて、後半の読書メーターまとめです。
同人誌優先にしてたから少ないこと少ないこと、
商業誌はほぼ新刊しか読んでおりません。

前よりかは、1文でも感想を書くようにしました。
興味がございましたらどうぞ。
6月の読書メーター
読んだ本の数:53冊
読んだページ数:8969ページ

ミステリー作家串田寥生の考察 (キャラ文庫)ミステリー作家串田寥生の考察 (キャラ文庫)
読了日:06月01日 著者:夜光 花
誘眠ドロップ (ガッシュ文庫)誘眠ドロップ (ガッシュ文庫)
読了日:06月02日 著者:崎谷 はるひ
ペーパームーン (ガッシュ文庫)ペーパームーン (ガッシュ文庫)
読了日:06月03日 著者:剛 しいら
肉食上司のトラエかた (ビーボーイノベルズ)肉食上司のトラエかた (ビーボーイノベルズ)
読了日:06月03日 著者:砂床 あい
数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)数寄です! 1 (愛蔵版コミックス)
読了日:06月03日 著者:山下 和美
バクマン。 13 (ジャンプコミックス)バクマン。 13 (ジャンプコミックス)
読了日:06月03日 著者:小畑 健
憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)
読了日:06月04日 著者:日高 ショーコ
薔薇の陰謀 (SHYノベルス265)薔薇の陰謀 (SHYノベルス265)
読了日:06月05日 著者:夜光 花
アクアリウムの中の恋 (ビーボーイノベルズ)アクアリウムの中の恋 (ビーボーイノベルズ)
ひさしぶりの吉田さん。いいところはそのままで、昔より少し語彙が多くなり、より表現の幅が増したように思う。
読了日:06月06日 著者:吉田 ナツ
なりっぱなしの愛の鐘 (ディアプラス・コミックス)なりっぱなしの愛の鐘 (ディアプラス・コミックス)
読了日:06月07日 著者:阿部 あかね
愛されるにも程がある (ディアプラス・コミックス)愛されるにも程がある (ディアプラス・コミックス)
読了日:06月07日 著者:柚摩 サトル
セカンドウィンド〈2〉 (ピュアフル文庫)セカンドウィンド〈2〉 (ピュアフル文庫)
読了日:06月08日 著者:川西 蘭
それでも愛してる (ビーボーイノベルズ)それでも愛してる (ビーボーイノベルズ)
なんとなく剛しいらさんにありそうな構図。しかし、語らなさ過ぎて心情がくみとりづらかった。
読了日:06月09日 著者:西江 彩夏
家路 (Holly NOVELS)家路 (Holly NOVELS)
兄も弟も病んでる、脇役の兄妹もかなり来てる。どうしようもない業の深さとドロドロっぷりを楽しむのにはぴったり。菊池先生、病んでる人につきあっちゃったのが運の尽き。
読了日:06月09日 著者:五百香 ノエル
ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:06月10日 著者:ヨシノ サツキ
ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:06月10日 著者:ヨシノ サツキ
ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)
五島列島に行ったらこんな世界があるのかしら、と空想しつつこの架空の雰囲気に浸る。
読了日:06月10日 著者:ヨシノ サツキ
麗人 2011年 07月号 [雑誌]麗人 2011年 07月号 [雑誌]
読了日:06月11日 著者:
Baby Vol.16 BITCH!特集 (POE BACKS)Baby Vol.16 BITCH!特集 (POE BACKS)
「ビッチを男性に使うBLハンパねえ(かなり要約)」とエッセイにあったが、それをテーマにするこのアンソロこそハンパねえ。トジツキさんが趣味に走りすぎててすごい。
読了日:06月11日 著者:
ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)
読了日:06月12日 著者:ヨシノ サツキ
半端なKOIならヤメにしろ! (スラッシュラッシュコミックス)半端なKOIならヤメにしろ! (スラッシュラッシュコミックス)
攻めのぶっきらぼうさと言葉のたらなさ、なんとなく阿部さんを髣髴とさせる。
読了日:06月12日 著者:ありいめめこ
ケダモノ発情期!! (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)ケダモノ発情期!! (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
メガネの攻がリバさせられるのは良いと思った。ピアスなんでもありだな。
読了日:06月13日 著者:和田 繭子
Dr.チェリー (GUSH mania COMICS)Dr.チェリー (GUSH mania COMICS)
読了日:06月13日 著者:青山 あると
享楽男に一途男 (GUSH COMICS)享楽男に一途男 (GUSH COMICS)
読了日:06月14日 著者:藤本 ハルキ
Dr.Mのささやかなる欲望 (GUSH COMICS)Dr.Mのささやかなる欲望 (GUSH COMICS)
読了日:06月14日 著者:霧嶋 珠生
守護天使に恋して (プリズムロマンス)守護天使に恋して (プリズムロマンス)
唐突な部分も多かったけれど、ファンタジーを楽しめた。ダイレクトすぎる描写が笑えてしまう。
読了日:06月14日 著者:メアリー・カルムス
乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
あいかわらず描きこみが凄い。異文化の風習の違いとはいえ、ひどい…。
読了日:06月15日 著者:森 薫
龍の危機、Dr.の襲名 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の危機、Dr.の襲名 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:06月15日 著者:樹生 かなめ
龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:06月16日 著者:樹生 かなめ
ベイビーステップ(17) (少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(17) (少年マガジンコミックス)
井出戦は熱かった!どちらも応援してしまう。そして高城戦は熱くなさすぎる…(苦笑)
読了日:06月17日 著者:勝木 光
ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)
読了日:06月17日 著者:末次 由紀
龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の勇姿、Dr.の不敵 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:06月17日 著者:樹生 かなめ
龍の忍耐、Dr.の奮闘 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の忍耐、Dr.の奮闘 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:06月18日 著者:樹生 かなめ,奈良 千春
プレイゾーン0肉食彼氏と快感天使0 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)プレイゾーン0肉食彼氏と快感天使0 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
読了日:06月18日 著者:大槻 ミゥ
金星特急 (4) (ウィングス文庫)金星特急 (4) (ウィングス文庫)
謎が1つ減っては3つ増えていくような広がり方。ここまでまったくテンションが落ちなくて嬉しい限り。
読了日:06月19日 著者:嬉野 君
恋と刑事 (花音コミックス)恋と刑事 (花音コミックス)
表題作がすごく良かった。西田さんだけにしか描けないものだと思う。
読了日:06月19日 著者:西田東
ANIMALX 3 (集英社漫画文庫)ANIMALX 3 (集英社漫画文庫)
読了日:06月19日 著者:杉本 亜未
ANIMALX 4 (HMB S 6-4)ANIMALX 4 (HMB S 6-4)
人間がどこまで行っても醜い。
読了日:06月19日 著者:杉本 亜未
岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)
うつくしい…!こういう本に帯はとても蛇足だと思う。
読了日:06月19日 著者:荒木 飛呂彦
恋の仮面舞踏会(マスカレード) (ダリア文庫)恋の仮面舞踏会(マスカレード) (ダリア文庫)
受けの性格がさっぱりとして読みやすかった。こんなホストクラブだったら行ってみたいわー。
読了日:06月20日 著者:名倉 和希
偏愛メランコリック (プラチナ文庫)偏愛メランコリック (プラチナ文庫)
面白かった!受けの流されっぷりが自分の一部みたいで自己嫌悪したが、それを上回る変人攻めの面白さよ。フランス書院らしくエロ多めでした。
読了日:06月21日 著者:夜光花
ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)
攻が葛藤しまくり。身勝手すぎる発言についイラッと来てしまった。
読了日:06月22日 著者:樋口 美沙緒
流れ星ふる恋がふる (ディアプラス文庫)流れ星ふる恋がふる (ディアプラス文庫)
攻めの懐への入り込みかたがまるでヒモのようだった。そして可哀相なほどの変態っぷり。
読了日:06月22日 著者:鳥谷 しず
ファンタジウム(7) (モーニングKC)ファンタジウム(7) (モーニングKC)
ホスピタル・クラウンからの字を書くシーンで不意に泣かされた。
読了日:06月23日 著者:杉本 亜未
深愛 プライベート写真 (二見書房 シャレード文庫)深愛 プライベート写真 (二見書房 シャレード文庫)
これだけ卑屈だと攻めが褒めっぱなしでも魅力を感じにくい。
読了日:06月24日 著者:今城 けい
宇宙兄弟(14) (モーニングKC)宇宙兄弟(14) (モーニングKC)
読了日:06月25日 著者:小山 宙哉
よろめき番長 (花音コミックス)よろめき番長 (花音コミックス)
他人に侵食されたくない、生活を変えたくない感覚があまりに分かりすぎてナーバスになった。
読了日:06月25日 著者:依田 沙江美
溺愛ハニーバンチ (花音コミックス)溺愛ハニーバンチ (花音コミックス)
アホエロバカップル!(笑) これ続くんだ…。
読了日:06月25日 著者:南野ましろ
FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)
久々にイングランドの人々。毎回ヒキが凄いな、もう!
読了日:06月27日 著者:松岡 なつき
ダブル・バインド3 (キャラ文庫)ダブル・バインド3 (キャラ文庫)
同時期に読んだF&Bも凄いけどこっちのヒキも凄い。上條のおっさん臭がたまらなく好き。
読了日:06月28日 著者:英田 サキ
大奥 第7巻 (ジェッツコミックス)大奥 第7巻 (ジェッツコミックス)
女将軍の家光〜吉宗までようやくたどり着く。大河ドラマよりもよっぽどドラマティック。絵島生島も泣ける。
読了日:06月28日 著者:よしなが ふみ
顔のない女―EM〈3〉 (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)顔のない女―EM〈3〉 (幻冬舎ノベルス―幻冬舎推理叢書)
死とは何か、尊厳とは何か。死と向かい合う人々の心理描写が冴えている。
読了日:06月29日 著者:雨宮 早希
美少年は32歳!? (キャラ文庫)美少年は32歳!? (キャラ文庫)
前半は典雅さんなみのパロを楽しみ、後半はシリアス。テイストの差異は、震災の影響がだいぶあるんだろうなあ…。そしてある意味自然なリバがいい感じ。
読了日:06月30日 著者:水無月さらら

読書メーター
| [その他]読書メーターまとめ | 22:25 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |