-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『悪夢のように幸せな』/宮緒葵(水名瀬雅良) | main | 『背徳のマリア』(上・下)/綺月陣(AZ Pt) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なつやすみ2日目は趣味を2つ掛け合わせてみた
自転車×オタクなのかオタク×自転車なのか、それが問題だ。
私としては王道的にオタク受けを推奨したいです。

というくだらない妄想はさておき、
昨日は、趣味の2つを掛け合わせて
自転車でのブクオフめぐりをしてきました。

最近はバンバン新品で買ってしまっているので、
どうしても安く手に入れたい!という気概はなく、
掘り出し物があったらいいな、くらいで出かけました。

まず1店目は何度か電車で行ったことのある、駅近の店舗。
家から10kmちょっとなんですが、この距離であれば、
電車の時間によっては自転車のほうが早いかも。
自転車はこういうところがいいですね。

で、汗だくで15分ほど滞在し、以下の3冊を購入しました。

1.『謎解きはディナーのあとで』
 →話題になって気になっていたのと、比較的安めだったゆえに購入。

2.『楽屋裏(1)』
 →ノリで買った『楽屋裏 -貧乏暇なし編-』が面白かったので。105円。

3.『三百年の恋の果て』
 →なぜかタイミングが合わなくて買っていなかった1冊が偶然に。105円。


2店目は初めて行った店舗です。(1店目から約4km)
新しく訪れる店舗なのでわくわくして入ったのですが、
残念ながらめぼしいものは見つかりませんでした。
あ、他の店舗にはほとんどなかった三原順さんの、
『ムーン・ライティング』だけ購入しました。


3店目も初めて訪れた店舗。(2店目から約5km)
小さい店舗だし期待できないかなーと思ったら大間違い。
BLの品揃えが規模に対してかなりよかったです。
新刊と言ってもいいようなものまであったりと、
ここに売りに来ている人はなかなかの玄人ね!

あと、驚いたのはゲームのサントラも異常な品揃え。
名盤「スーパーマリオワールド」サントラなんて、
いままでブクオフでお目にかかったこと無いんだけど…!
欲しかったけどプレミア価格なので諦めて、以下を購入しました。

1.『逆転裁判+逆転裁判2』オリジナル・サウンドトラック
 →通常「たのみこむ」じゃないと注文できないのに…
  しかもかなり安めだったのでとってもラッキー。

2.『檻の中の暴君』
 →神香うららさん、少し気になることがあって集めています。
  「必ず攻めのアレが下着から飛び出す表現があるかどうか」
  ということが気になっている自分が嫌いじゃないです。


4店目は、ここも電車で何度か訪れた店舗です。(3店目から約3.5km)
ここの品揃えはあんまり面白くないというか、
商品があんまり動かない印象…ブクオフって、
基本的に仕入れは「売られたもの」なんですよね?
地域はほとんど同じなのに、こんなに違うのは面白い。
とは言いつつ、自分の趣味のほうが広がればいいだけの話で、
また神香さんの『純潔で甘いフェロモン』を購入。105円也。

岩盤浴で休憩と鑑賞(めっちゃカワイイ子が友達と2人で
風呂でキャッキャしてるのに萌えました。幸せでした。)を
した後、自宅の近所の店舗で〆ました。
何日か前にも来たので買うものはなかったのですが、
なぜにここには西条公威さんの『現のヤマイ』と
『恋をするのはおうちの事情』が3冊ずつあるん?
みんな病んでるのか復帰して売ったのか?謎です。

というわけで、30kmに及ぶブクオフめぐりの旅は、
以下のものをゲットとなりました。
少なめだけど、まあ、満足したからいいかな…?
あてもなく探しに行くのもたまにはいいですね。

20110812_本

今回は自宅から西側への旅でしたので、
今度は東側へ旅してみようかなと画策中です。
自転車とで2倍楽しいブクオフめぐりの旅でした。


P.S.
なお3日目の今日は、筋肉痛に喘ぎつつ、
えすとえむさんの『ハッピーエンドアパートメント』、
恋煩シビトさんの『好きって言われたい』を買いに行き、
『flat(6)』のあっくんに萌え萌えしてたらこんな時間でした。
リズムがめちゃくちゃ…。あと3日で戻さないとなー。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 00:35 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:35 | - | - |