-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『遠くにいる人』/ひのもとうみ(松尾マアタ) | main | 2011年10月新刊購入予定リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「428」の話を中心に、雑記
■ ゲームは1日1時間まで ■

というのは実に理にかなっているなと。
平日4時間ぐらい、週末は8時間ぐらいやってたら、
他へ向かう気力が全て薄れていきます…私の場合。

おかげで、ようやく『428 封鎖された渋谷で』をクリア、
虹の栞までゲット(=フルコンプ)しました。

本編は文句なしに面白かった!
8人の人生の一部(5日間)を見るのが『街』なら、
大事件を5人の視点から見るのが『428』でしょうか。
ザッピングシステムはそのままに、時間軸は小刻みに、
展開はスピーディに、物語は収束して1つに……
『街』とはまた違った魅力がありました。
(『街』の牛と馬編を発展させたようなものでしょうか。
そういえば、1人2役の役柄があるのも共通してますね。)

コメディやバラエティの具合はどちらかと言えば
『街』ぐらいにはっちゃけてるのが好きなんですが、
『428』の物語は1つなので、苦手な章を読まなくても
済むという利点もありました。
陽平編の序盤や市川編全般が苦手だったからなあ…。

『街』とは違うゲームでありつつも、断片的なリンク、たとえば
ゲームばっかりやってる刑事(=桂馬。おまけでセリフだけでも登場)、
女相撲2、野金ビル(『街』の桂馬BAD ENDでよく爆破されるビル)、
ある男(=隆士)がチーマーを叩きのめした地下道、
ヒッピー風の男(=月曜日。役者は同じ方ですが弟役として登場)、
金曜日に脅迫された美容師(役者は同じですが違うキャラで登場し、
そっくりさんとして話に上る)などなど、ファンにはにくいサービス。

BAD ENDリストとスペシャルエピソード以外のおまけは
正直蛇足だったのが難点(それより後日談を入れて〜!)ですが、
実写でこんなに面白いゲーム、このシリーズ以外にないですね。
たぶん細かい不明点とかあるのかもしれませんが、
(BLでもそうだけど)私はそういうの気にしない。
これだけハマれるゲーム、久しぶりで嬉しいです。
(イケメンではない)かっこいいキャラにおっさんが多くてニヤニヤ。

かなりハマってしまったので、廉価版ではついていない、
Wii版の初回特典とPS3/PSP版初回特典をオクなどで狙っています。
ていうかもうPS3/PSP版のはゲットしたんですけどね!(笑)
とりあえず実写での御法川役の北川さん、顔も似てると
思ったけれど、声がユースケサンタマリアにそっくり。

とりあえず、かなり面白かったです。
チンチ・チンチコーレ!(これは『街』ネタ)

とりあえず裸執事があと4日で発売なので、
ペルソナ3をセコセコ進めたい所存です。
グランナイツヒストリーも上を見すぎず
マイペースに楽しんでますし、
その後は俺屍リメイク…ああ忙しい忙しい。


□ テンションを下げまして、ブックカバー □

いつものBL感想より長いじゃないのよ、と
ゲーマーの自分を自覚したところで、
さらっとブックカバーの話です。

先日お酒でやらかしてしまったときに紛失した
BL新書用ブックカバーと、使い込みすぎて
みすぼらしくなった文庫カバーを新調しました。

 ↓新書1        ↓新書2        ↓文庫



BL新書は以前どこで買ったをすっかり忘れたことを考慮し、
こちらのショップで2つまとめ買いしました。
BL新書サイズで好みのカバーって見つからないのですが、
シンプルでつけやすく、軽くとじるためのゴムがついていて、
鞄から落としてしまったときにうっかりアレなシーンの
挿絵が見えてしまうなんてこともなく、
とても実用的で気に入っています。
実用的って大切ですよねー、いくらチャリティでも
このカバーはどこで使えばいいんだかわからないですもの。
……ぜんぜんさりげなくないッス。IハートBLって。

朝の通勤電車でこのカバーをかけて熱心に本を読む男を
見かけたら、どうぞ、そっとしておいてください。

今日はこんなところで。それではおやすみなさい。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:49 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:49 | - | - |