-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 濫読に走ろうとした2013年2月の読書メーターまとめ | main | 4月バカと2013年4月新刊購入予定リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『花宵坂に恋が舞う』/絢谷りつこ(北沢きょう)
『花宵坂に恋が舞う』/絢谷りつこ
新書館(2012/6/8)
【Amazon】

☆あらすじ
時に激しく時に切なく、義太夫節を語る篤也。
その声を聞くと、直規は胸を締めつけられる心地がする―。
若手人形遣いの直規は、篤也の師匠・勘大夫のもとに、
ある事情から一時的に身を寄せることになった。
篤也とも一緒に暮らせば、彼の声に緊張しなくなるかも、
と思う直規だったが、桜舞う相合坂を二人で降りた夜、
胸のドキドキの正体に気付いてしまい……
・読書メーターまとめ記事などで少し書いていたのを除けば、
 普通の感想記事はなんと半年振り近くという……、
 お久しぶりです、皆様ご機嫌いかがですか?
 私は会社のボンクラーズを叱るお局様になってたり、
 ストレスの反動でゲームを大量に買い込んでしまったり、
 飲みすぎてやらかしたり、色々してました。
 皆様、NE☆GE☆ROは下手すると死ぬので気をつけましょう。
 (死ななくても翌日に死ぬほど大後悔しますしね!)

・そんなきったない話はやめて、美しいBLの話をしましょう。
 何かの折に人にすすめられて読んだこちら、アタリでした。

 三浦しをんさんの『あやつられ文楽鑑賞』『仏果を得ず』を
 読んで以来、文楽自体に興味をもっているという理由があり、
 また、人形劇なために「大夫・三味線・人形遣い」という
 役割分担がある男だけの世界という美味しい題材があるのに
 なぜ文楽を扱ったBLが無いんだ!と悶えていたのもあり……。
 文楽を舞台にしたBLというだけで、もう好印象です。
 (伝統芸能は歌舞伎とかに偏りがちなのかな?世襲でない分、
 文楽のほうがBLに向いてると思うんですけどね)

・で、その芸事部分は、世襲でない文楽の弟子の育て方や
 日々の練習風景など、若手の教育システム周りを
 中心にきっちりと描かれてありました。
 養成所だと全部のパートを勉強するなんて初めて知りました。
 なかなか面白い教育システムですねえ……、
 派手ではないですが興味深く読むことができました。

・派手ではないと言えば、舞台が華やかなのに対して
 登場人物はあまり派手ではありません。
 まあ俳優と違って主役には絶対にならないですからね。
 でも実直に努力し、迷いながらも芸に向き合おうとする姿勢が
 大変好ましくワーキングとして楽しめたのでした。


・実直さは恋愛面に関しても同じで、はんなりな関西弁で
 綴られるまっすぐな恋がウブくて心地よいです。
 関西弁ってなんでこう読んでて萌えるんでしょう。
 (こないだまで出張で2人関西の方が来ていたのですが、
 2人の会話に聞き耳立ててしまうほど萌える…。)
 篤也はもう少し手の前に口を使って説明しなはれ、とは思いつつ、
 ここぞというポイントは押さえてるので許します。(何様)

・しっとりの反面、起伏が少ないというかぶっちゃけ地味ですが、
 それが気にならないなら読まないのはもったいないです。
 1年近く前の作品ですが今さらオススメです!
| [BL・小説]その他の作家・混合 | 21:48 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |