-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 珍しく外出日記と2013年6月の読書メーターまとめ | main | 2013年9月新刊購入予定リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏の終わりと2013年7月の読書メーターまとめ
今日の関東は大変涼しかったですね。
猛暑がこのまま終わるわけないんですが、
今夜涼しいだけでも、嬉しいというものです。

学生はもうすぐ夏休みが終わりかと思いますが、
私の夏休みはとっくに終わりました。
9連休だったのにブログも書かずに何をしていたかというと、
本読みました。ゲームしました。まる。

それだけかよ!と私も突っ込みたいですが、
ホントにそれだけです。時間を気にせずに、
だらだらとインドアで過ごしたかったんです!
……いや、去年も大して変わらんのですけれどね、
異常に暑かったですし、うん。(なんとなく言い訳)

おかげさまで休みの間に本は60冊ほど、
ゲームは2つクリアできましたので目標達成でした。

ただ読書にしろゲームにしろ、長時間集中するには
体力勝負だなーと改めて思いました。特に「目」がきつい!
目だけは鍛えてどうにかなるものでもないと思うので
(もちろんそう言いつつ体も鍛えてませんけど)、
しっかり休めつつ、衰えないうちに色々読みたいですね。



それではもう8月も末ですが、7月の読書メーターまとめです。
後半からほぼ図書館本です。ラインナップは
完全に『面白い本』の影響です。どれも面白かった。
ノンフィクションもたまにはいいですねー。
あ、フィクション(BL)は「川果町よろづ奇縁譚」一択です。
それでは以下にて。
2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:54冊
読んだページ数:10382ページ
ナイス数:47ナイス

キケン (新潮文庫)キケン (新潮文庫)
読了日:7月2日 著者:有川 浩
丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)
読了日:7月2日 著者:小野 不由美
カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)
読了日:7月2日 著者:トジツキ ハジメ
秘恋は咎に濡れ (ガッシュ文庫)秘恋は咎に濡れ (ガッシュ文庫)
読了日:7月2日 著者:沙野 風結子
片翼の皇子 <上> (二見書房 シャレード文庫)片翼の皇子 <上> (二見書房 シャレード文庫)
読了日:7月2日 著者:矢城 米花
FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)
読了日:7月3日 著者:松岡 なつき
片翼の皇子 <下> (二見書房 シャレード文庫)片翼の皇子 <下> (二見書房 シャレード文庫)
読了日:7月3日 著者:矢城 米花
ジュエリー・スィートホーム (ディアプラス・コミックス)ジュエリー・スィートホーム (ディアプラス・コミックス)
読了日:7月4日 著者:鳥人 ヒロミ
銀座の恋の物語 (ディアプラス・コミックス)銀座の恋の物語 (ディアプラス・コミックス)
読了日:7月6日 著者:鳥人 ヒロミ
背中で君を感じてる (ディアプラス文庫)背中で君を感じてる (ディアプラス文庫)
読了日:7月6日 著者:いつき 朔夜
書斎探訪書斎探訪
読了日:7月6日 著者:宇田川 悟
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
読了日:7月6日 著者:松井 優征
暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
読了日:7月6日 著者:松井 優征
暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)暗殺教室 3 (ジャンプコミックス)
読了日:7月6日 著者:松井 優征
背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)
読了日:7月7日 著者:大崎 梢
ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 3 (ジャンプコミックス)
読了日:7月7日 著者:村田 雄介
くらのかみ (ミステリーランド)くらのかみ (ミステリーランド)
読了日:7月9日 著者:小野 不由美
夕陽と君の背中 (リンクスロマンス)夕陽と君の背中 (リンクスロマンス)
読了日:7月9日 著者:六青 みつみ
昨夜のカレー、明日のパン昨夜のカレー、明日のパン
読了日:7月12日 著者:木皿 泉
私説三国志 天の華・地の風〈4〉 (Fukkan.com)私説三国志 天の華・地の風〈4〉 (Fukkan.com)
読了日:7月12日 著者:江森 備
裸のマタドール (ディアプラス文庫)裸のマタドール (ディアプラス文庫)
読了日:7月12日 著者:華藤 えれな
レシピの王子様 (ビーボーイコミックス)レシピの王子様 (ビーボーイコミックス)
読了日:7月12日 著者:ぢゅん子
南国トムソーヤ  2 (BUNCH COMICS)南国トムソーヤ 2 (BUNCH COMICS)
読了日:7月12日 著者:うめ
オタクくんの憂鬱 (花音コミックス)オタクくんの憂鬱 (花音コミックス)
読了日:7月12日 著者:ヤマヲミ
サライ 2013年 08月号 [雑誌]サライ 2013年 08月号 [雑誌]
読了日:7月13日 著者:
トトロの住む家トトロの住む家
読了日:7月14日 著者:宮崎 駿,和田 久士
ふむふむ―おしえて、お仕事!ふむふむ―おしえて、お仕事!
読了日:7月15日 著者:三浦 しをん
片づけられない王様 (キャラ文庫)片づけられない王様 (キャラ文庫)
読了日:7月15日 著者:西江彩夏
ジョン&マリー ふたりは賞金稼ぎ (ハヤカワ文庫JA)ジョン&マリー ふたりは賞金稼ぎ (ハヤカワ文庫JA)
読了日:7月17日 著者:桝田 省治
面白い本 (岩波新書)面白い本 (岩波新書)
読了日:7月17日 著者:成毛 眞
カンナギ様式 (ビーボーイノベルズ)カンナギ様式 (ビーボーイノベルズ)
読了日:7月19日 著者:花郎 藤子
NO.6〔ナンバーシックス〕♯8 (講談社文庫)NO.6〔ナンバーシックス〕♯8 (講談社文庫)
読了日:7月19日 著者:あさの あつこ
天国旅行天国旅行
読了日:7月20日 著者:三浦 しをん
クローバー・レイン (一般書)クローバー・レイン (一般書)感想
自分が本好きということを差し引いても面白い作品だと思う。娯楽と感動を生み出すプロに感謝。
読了日:7月20日 著者:大崎梢
父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)感想
クスリもホロリもあるいい作品。絵面は子持ちBLだけど。
読了日:7月20日 著者:小池 定路
迷宮の夜、解放の朝 (花丸文庫BLACK ミ 2-1)迷宮の夜、解放の朝 (花丸文庫BLACK ミ 2-1)感想
宮尾さんらしい攻め。異世界で生きていくのかと思ったけどすんなり戻ってハッピーで少し意外。
読了日:7月20日 著者:宮緒葵
少女ファイト(10) (イブニングKCDX)少女ファイト(10) (イブニングKCDX)
読了日:7月24日 著者:日本橋 ヨヲコ
GIANT KILLING(28) (モーニングKC)GIANT KILLING(28) (モーニングKC)
読了日:7月24日 著者:ツジトモ
絵本 夢の江戸歌舞伎 (歴史を旅する絵本)絵本 夢の江戸歌舞伎 (歴史を旅する絵本)感想
絵が非常に細かく、説明も詳しく。タイムスリップできるならみてみたいものです。
読了日:7月24日 著者:服部 幸雄
読書会読書会感想
手塚治虫と萩尾望都の共通点に納得。読みたい本がまた増えた……。
読了日:7月24日 著者:山田 正紀,笠井 潔,萩尾 望都,恩田 陸
フェア・ゲーム (モノクローム・ロマンス) (ディアプラス文庫)フェア・ゲーム (モノクローム・ロマンス) (ディアプラス文庫)感想
草間さんの挿絵もあって楽しめた。ジョゼフ・ハンセンといい、ゲイであることが自然に描かれていて、二人の関係だけが中心じゃないのはお国柄だなあ。
読了日:7月24日 著者:ジョシュ・ラニヨン
私はフェルメール 20世紀最大の贋作事件私はフェルメール 20世紀最大の贋作事件感想
美や面白さの不確かさ。美しい、面白いという評価に依存しちゃあダメよね。
読了日:7月25日 著者:フランク・ウイン
トンパ文字伝説―絵のような謎の文字トンパ文字伝説―絵のような謎の文字感想
八百万の神と似た宗教観のためか、それとも漢字のルーツと近いためか、文字の意味と形が納得できる。お茶の字がかわいい。
読了日:7月26日 著者:王 超鷹
もの食う人びと (角川文庫)もの食う人びと (角川文庫)感想
今日はパンって気分じゃないんだよねーとか迷ってられる境遇に感謝しつつ、驕慢さに申し訳ない気持ちになる。豊かさってなんなんだろう。
読了日:7月27日 著者:辺見 庸
笑うカイチュウ (講談社文庫)笑うカイチュウ (講談社文庫)感想
寄生虫、マイナスイメージしかなかったけど少し見方が変わったかも。寄生させたくはないけど。
読了日:7月28日 著者:藤田 紘一郎
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー感想
息子ラブな主人公がかわいい。人間関係の熱量の話はうなずくばかり。
読了日:7月28日 著者:坂木 司
その男、甘党につきその男、甘党につき感想
映画「ショコラ」と同じくらいチョコ訴求力がすごい。食べるシーンがさすがエロティクス。
読了日:7月30日 著者:えすとえむ
川果町よろづ奇縁譚 (Feelコミックス オンブルー)川果町よろづ奇縁譚 (Feelコミックス オンブルー)感想
作者のファンタジーと相性がいいかも。いい意味で百鬼夜行抄の難解さを引いて、BLを足した印象。面白い。
読了日:7月30日 著者:四宮 しの
僕と嘘と狼少年 (Canna Comics)僕と嘘と狼少年 (Canna Comics)感想
絵が少し変わったかな?良い掌返しでした。
読了日:7月30日 著者:海野 サチ
玄関先で  (バンブーコミックス 麗人セレクション)玄関先で (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
ブラックがそんなにブラックと思えなかったり。慣れって怖い。
読了日:7月30日 著者:CJ Michalski
シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:7月30日 著者:伊藤 悠
お騒がせ! ぼくの暴君 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)お騒がせ! ぼくの暴君 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
さらっとしてるけど生々しい。ゲイ同士の合コンが出会いってBL珍しいな。
読了日:7月30日 著者:やまね むさし
GBパーク (バンブーコミックス )GBパーク (バンブーコミックス )感想
ゲートボールマンガと煽りつつあんまりゲートボールしてない。しかしそのほのぼの感が良い。
読了日:7月31日 著者:オノ・ナツメ
完全なる証明完全なる証明感想
ペレルマンは果たして幸せなのだろうか。天才はまわりを巻き込まずにはいられないのよね。
読了日:7月31日 著者:マーシャ・ガッセン

読書メーター
| [その他]読書メーターまとめ | 22:43 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | - |