-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 突如ヘビーゲーマーの2013年11月新刊購入予定リスト | main | 終わりと始まりと2013年12月新刊購入予定リスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
半健康的と2013年9月の読書メーターまとめ
朝から部屋で足踏みをしていたところを母に見られ、
「いきなり健康的なことしてどうしたの…!」と
驚かれてしまいました。普段が普段だから仕方ないですけど。

まあ体に悪いことじゃないからと、
半ば呆れ半ば感心といった感じでしたが、
ごめんなさい母上、これゲームのためなの。

ポケモンXYで3DSの一日の歩数がある程度にならないと、
とあるパワーの回復が遅いためなのです。
今の時代、これが課金になるシステムですよね。
(課金したくなる気持ち、とてもよく理解しました。)
それを歩数でやってくれるのは、健康的で良心的。
しかし引きこもりなので家で足踏みしてたのです。
健康的なんだか不健康的なんだか……。

というわけで引き続きゲーム中毒のため、読書はひかえめです。
今日のまとめは9月なのでそこそこ多いですけれど、
かわいすぎる「坊主かわいや袈裟までいとし」とか、
はっちゃけすぎる「熱砂と月のマジュヌーン」とかが
もう2ヶ月も前だと思うとまさに光陰矢のごとしですね。

それでは折りたたみ以下にて。
2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:67冊
読んだページ数:14288ページ
ナイス数:204ナイス

秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
なーんで版型変わるのよお……薪さんの過去、本編以上に重い。
読了日:9月1日 著者:清水玲子
脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス)脳内ポイズンベリー 3 (クイーンズコミックス)感想
絶対これ早乙女来るよね。相対性の強いいちこは流されそう……
読了日:9月1日 著者:水城せとな
デキの悪い子は手のひらの上 (キャラコミックス)デキの悪い子は手のひらの上 (キャラコミックス)感想
うーんどれも寸止めでもったいない。美脚先生は特に好き。
読了日:9月1日 著者:山田2丁目
坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)感想
ああ〜もう大円かわいや、みろくもいとし!花丸にこれ掲載されてないとがっくり来るのよね。
読了日:9月1日 著者:本間アキラ
月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:9月1日 著者:椿いづみ
死神の精度 (文春文庫)死神の精度 (文春文庫)感想
短編があちらこちらでリンク。人間は不可解だからこそ、面白い。
読了日:9月3日 著者:伊坂幸太郎
ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)感想
予想してたのより優しい話でした。(特に攻めがいいやつ!)幼なじみは萌えるなあ。
読了日:9月3日 著者:砂原糖子
かくりよの花 (SHYノベルス308)かくりよの花 (SHYノベルス308)感想
けして悪くないけど、このスピンより前作の続きが読みたかったなって……。
読了日:9月4日 著者:夜光花
天使のささやき 2 (リンクスロマンス)天使のささやき 2 (リンクスロマンス)感想
堪能した。でもやっぱりこちらの類いは自分の萌えと外れてると再認識。
読了日:9月4日 著者:かわい有美子
ゼロ!  こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?感想
素晴らしい方針。畜生にも劣る無責任な飼い主が少なくなりますように。
読了日:9月5日 著者:片野ゆか
甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)感想
おとさんがたまらない。米だけでも充分美味しいのよね。
読了日:9月6日 著者:雨隠ギド
Maybe Love (幻冬舎ルチル文庫)Maybe Love (幻冬舎ルチル文庫)感想
さらさらっと深く考えずに読める。弟分がなぜ同居する!(笑)
読了日:9月6日 著者:高岡ミズミ
閉じ込める男 (キャラ文庫)閉じ込める男 (キャラ文庫)感想
前半まではわくわくしただけに、もうちょっと突き抜けてほしかった。
読了日:9月7日 著者:秀香穂里
竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記感想
今の日本で生まれてよかったなあ、と平凡ながらつくづく思う。どこに民族を貶める記載があるのか、理解できず。
読了日:9月8日 著者:ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ
スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)
読了日:9月8日 著者:ヤマザキマリ
FIND YOTSUBA ―「よつばと! 」カレンダー写真集―FIND YOTSUBA ―「よつばと! 」カレンダー写真集―感想
よつばはどこにいてもよつばのいる風景、1人だけ絵なのに不自然じゃない。「よつば そういうとこあるから」
読了日:9月8日 著者:
趣味の文具箱 25 (エイムック 2579)趣味の文具箱 25 (エイムック 2579)感想
万年筆、そんなに使うわけでもないのに見てると欲しくなってしまう…。高いのは買えないけど、実物見に行こうかな。
読了日:9月8日 著者:
美坊主図鑑〜お寺に行こう、お坊さんを愛でよう美坊主図鑑〜お寺に行こう、お坊さんを愛でよう感想
美……か……?と思う人もちらほらいるが、タイトルにそぐわず趣旨はいいのでそっと心にしまう。
読了日:9月9日 著者:日本美坊主愛好会
ブラックジャックの罠 (キャラ文庫)ブラックジャックの罠 (キャラ文庫)感想
攻めに限った話ではないけど、食いっぷりが良い人は素敵。受けの必死さもよかった。
読了日:9月9日 著者:中原一也
なんでも屋大蔵でございます (講談社文庫)なんでも屋大蔵でございます (講談社文庫)感想
久しぶりの岡嶋二人。読みやすいししっかりしてるし、面白いわ。
読了日:9月9日 著者:岡嶋二人
イエナイコトバ (SHY文庫19)イエナイコトバ (SHY文庫19)感想
受けはもうちょっと自分で動け!と突っ込んでしまった。攻めの余裕の無さは好き。
読了日:9月10日 著者:羽生有輝
新参者 (講談社文庫)新参者 (講談社文庫)感想
各話で小事件を解決してじんわりとさせ、1つずつがピースとなって全体が浮かぶ。見事!面白かった。
読了日:9月10日 著者:東野圭吾
失恋ショコラティエ 7 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 7 (フラワーコミックスアルファ)感想
サエコの理論、ついていけないけど一理あるよね。旦那には通じないとこが皮肉。
読了日:9月10日 著者:水城せとな
その距離を縮めるな (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)その距離を縮めるな (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
一年生三人組がかわいいよー。先輩はドMすぎ。
読了日:9月11日 著者:舟斎文子
山倉造園チョキチョキライフ (SHY文庫20)山倉造園チョキチョキライフ (SHY文庫20)感想
あけっぴろげというか……受けがユルい。あとがきのヒゲがNGに憤慨。私はヒゲありのほうが好きだ!
読了日:9月11日 著者:吉沢純
迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)感想
読んでて気持ちがよい。敬が良い子すぎて泣けてくる。
読了日:9月11日 著者:草間さかえ
今夜、会いたくて…… (二見書房 シャレード文庫)今夜、会いたくて…… (二見書房 シャレード文庫)感想
父親が仕事できないのに石油王とかとわたりをつけられるところに吹いた。逃避行はそれほどドキドキせず。
読了日:9月12日 著者:名倉和希
木のいのち木のこころ〈人〉木のいのち木のこころ〈人〉感想
考え方もひとりひとり違うよね。でも目標が達成出来るならそれで良いんだと思う。
読了日:9月12日 著者:塩野米松
乱と灰色の世界 5巻 (ビームコミックス)乱と灰色の世界 5巻 (ビームコミックス)
読了日:9月12日 著者:入江亜季
悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)感想
もっと兄貴とコタを見たかったよー!具体的にはカバー下の内容を!(笑)
読了日:9月13日 著者:雨隠ギド
ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)
読了日:9月13日 著者:末次由紀
日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”感想
常に考える、差別化する、やってみる。業種は違っても良いところは真似して効率化したい。
読了日:9月15日 著者:山田昭男
おかしな二人―岡嶋二人盛衰記おかしな二人―岡嶋二人盛衰記感想
あんなに面白い作品の裏にも壮絶な背景あり。役割分担って難しいよね……。
読了日:9月15日 著者:井上夢人
有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)感想
面白きことはよきことなり。
読了日:9月15日 著者:森見登美彦
描くのは愛 (ショコラ文庫)描くのは愛 (ショコラ文庫)感想
文庫化再読。剛さんの芸術家系はコンスタントに面白いけど、これはかなり上位に入る。朝南さん……。
読了日:9月15日 著者:剛しいら
ファラウェイ (リンクスロマンス)ファラウェイ (リンクスロマンス)感想
小さくまとまった感じ。つまらなくはないけど、期待値が高いだけに。ファンタジーはもっと飛ばしても良いと思うの。
読了日:9月15日 著者:英田サキ
まれびとたちの沖縄 (小学館101新書)まれびとたちの沖縄 (小学館101新書)
読了日:9月16日 著者:与那原恵
セクシーボイスアンドロボ #2 (BIC COMICS IKKI)セクシーボイスアンドロボ #2 (BIC COMICS IKKI)感想
三日坊主の話は原作も素敵なクオリティ。つづく、ってなってるけどこれで終わりなのかな。
読了日:9月16日 著者:黒田硫黄
解決まではあと6人 (講談社文庫)解決まではあと6人 (講談社文庫)感想
こんなオチ分かるわけない!(笑)でも筋が通るので納得。ミステリーは心地よく騙してくれると嬉しい。
読了日:9月16日 著者:岡嶋二人
ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)
読了日:9月17日 著者:小高和剛
ダンガンロンパ/ゼロ(下) (星海社FICTIONS)ダンガンロンパ/ゼロ(下) (星海社FICTIONS)感想
なんという絶望…。破綻してるのがデフォルトのキャラはなんでもありだなあ。2やる前に読みたかったかも。
読了日:9月17日 著者:小高和剛
ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)
読了日:9月18日 著者:竹内友
ガラスの仮面 25 (白泉社文庫 み 1-39)ガラスの仮面 25 (白泉社文庫 み 1-39)
読了日:9月18日 著者:美内すずえ
原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)感想
テーマに沿って3つのキーポイントを選び、それらを繋ぐ主張を書く。確かにそれらしきこと、やってたな。
読了日:9月19日 著者:齋藤孝
ダンガンロンパ霧切 1 (星海社FICTIONS)ダンガンロンパ霧切 1 (星海社FICTIONS)感想
まだまだ朝飯前という感じ。システムが面白い!年内に続編でるのか、楽しみ。
読了日:9月19日 著者:北山猛邦,小松崎類
チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
このモヤモヤ感がたまりませんな。
読了日:9月21日 著者:彩景でりこ
純情ビッチ、ハツコイ系 (バンブーコミックス Qpa collection)純情ビッチ、ハツコイ系 (バンブーコミックス Qpa collection)感想
竹書房、どんどん発掘するなあ。表題作はむしろ攻めをタイトルにしてもいいほどのヘンタイでした。
読了日:9月21日 著者:おわる
冷泉家・蔵番ものがたり―「和歌の家」千年をひもとく (NHKブックス)冷泉家・蔵番ものがたり―「和歌の家」千年をひもとく (NHKブックス)感想
800年という伝統の重みを垣間見た。
読了日:9月21日 著者:冷泉為人
重森三玲モダン枯山水重森三玲モダン枯山水感想
まさに永遠のモダン。襖がかっこよすぎる。
読了日:9月21日 著者:大橋治三
明日が世界の終わりでも (SHYノベルス301)明日が世界の終わりでも (SHYノベルス301)感想
うわあ、懐かしい。表題作、今読むとかなりJUNE風ですね。
読了日:9月21日 著者:榎田尤利
熱砂と月のマジュヌーン (GUSH NOVELS)熱砂と月のマジュヌーン (GUSH NOVELS)感想
予想以上のぶっ飛びっぷり。たまには積まないでおこうと思ったらこれだよ!
読了日:9月22日 著者:木原音瀬
ばらかもん (8) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん (8) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:9月22日 著者:ヨシノサツキ
オルファクトグラムオルファクトグラム感想
嗅覚を視覚のように捉えるという設定が面白い!
読了日:9月22日 著者:井上夢人
キスマイブラッド(仮) (G-Lish comics)キスマイブラッド(仮) (G-Lish comics)感想
表題作にはさほどひかれず。婚活もののほうが好きかな。ガタイがいいほうが受けはありなのです。
読了日:9月23日 著者:海野サチ
二度寝で番茶 (双葉文庫)二度寝で番茶 (双葉文庫)
読了日:9月23日 著者:木皿泉
家計簿課長と日記王子 (二見書房 シャレード文庫)家計簿課長と日記王子 (二見書房 シャレード文庫)感想
安定して楽しめました。私は全体的には課長派だけど使う部分はとことん使う。お金は使ってこそよね。
読了日:9月24日 著者:海野幸
清兵衛と瓢箪・網走まで (新潮文庫)清兵衛と瓢箪・網走まで (新潮文庫)感想
簡潔で無駄のない文だとは思ったけど、合わなかった。
読了日:9月26日 著者:志賀直哉
はなだま人魚 (花丸文庫BLACK サ)はなだま人魚 (花丸文庫BLACK サ)感想
異種姦しかも人魚、しかも兄弟ものというタブー。地雷じゃないためか、その一途さに楽しんでしまった。
読了日:9月26日 著者:沙野風結子
the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)感想
痛快で一気に読めた。悪いことだけど誰も損してないってのが印象的。ドラマ化できそう。
読了日:9月26日 著者:井上夢人
初恋 食物レンサ (バンブーコミックス Qpaコレクション)初恋 食物レンサ (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
コンビニのバイト×リーマンが流され攻なのに面白かった。
読了日:9月28日 著者:ヤマヲミ
新装版 私説三国志 天の華・地の風〈7〉 (Fukkan.com)新装版 私説三国志 天の華・地の風〈7〉 (Fukkan.com)
読了日:9月28日 著者:江森備
【Amazon co.jp限定 描きおろしショートストーリー付き】幻月楼奇譚(4) (キャラコミックス)【Amazon co.jp限定 描きおろしショートストーリー付き】幻月楼奇譚(4) (キャラコミックス)感想
進んでいるような、進んでいないような。次までにまた忘れそう……。
読了日:9月28日 著者:今市子
藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん 1藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん 1感想
すごいね、この読みやすさは。さりげなくメタがあったり。
読了日:9月28日 著者:藤子・F・不二雄
古本道場古本道場感想
店ごとの特長のたとえがすごく面白くて、行ったことないのに行った気分になれる。やっぱり読む人が買っていると、うれしい。
読了日:9月29日 著者:角田光代,岡崎武志
女子の古本屋女子の古本屋感想
古書店の舞台裏。しかしなんで「女子」?「女性」のほうが彼女らにはしっくりくる。
読了日:9月29日 著者:岡崎武志
夢の夢 2 (秋田文庫 26-18)夢の夢 2 (秋田文庫 26-18)感想
これは漫画にしかできない表現ではないかしらん。夢の世界は巡る。
読了日:9月30日 著者:市東亮子
晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 144)晴れときどき、わかば荘あらあら (H&C Comics ihr HertZシリーズ 144)感想
いい…いいね、この昭和感!ブルーカラーというかほかのBLでは絶対に出てこなさそうなキャラどもがとても愛しい。
読了日:9月30日 著者:羽生山へび子

読書メーター
| [その他]読書メーターまとめ | 21:58 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - |