-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 年末の音楽と2013年10月の読書メーターまとめ | main | 反動力 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
冬の恒例行事と2013年11月の読書メーターまとめ
冬の恒例行事といえばそう、忘年会です。
冬の平日は速やかに家に帰って引きこもりたいのですが、
1年に1回ぐらいは全体の飲み会に出ないと
かえって面倒くさいので出ることにしています。
幸い、出し物などをさせられるわけではないですしね。

ただ、毎回辟易するのが忘年会の料理です。
飲み放題つきで安い、となるとしょうがないんですが、
それにしても「豚肉が異様に多い鍋」がスタートで
あとから揚げ物やら焼き物っておかしくないですかね。
味もお察しください、なレベルであまり食べられませんでした。
個人的には1000円高くてもマシなところにしてほしいんですが、
そうなると高いという人もいるでしょうし……難しい世の中です。

高いといえば、BLの文庫もだんだん高くなってますよね。
このあいだ本を整理してたときに、フレブラの2巻(2002年刊行)を
ひょいと見たら、514円+税で驚きました…安くて。(21巻は570円+税)
キャラ文庫はマシなほうで、花丸BLACKは700円以上はザラですし。

内容が見合ってればよい、とは思いますけれど、
読む前に内容がわかるわけではないので(当たり前ですが)、
買うのをためらう要因にはなりますよねー。
ノベルスは既に気になる程度の作品は買わなくなりましたけど、
文庫もこのまま高くなるならそうなるかもしれないなあ…。

なんか暗い話になりましたが、11月の読書メーターまとめです。
ゲーム三昧だった記憶しかないんですが意外と読んでました。
この月はなんと言っても『FLESH & BLOOD 21』と
『交渉人は休めない』でしょう!どちらもシリーズですし、
特にフレブラは気軽に読んでみてともいえない巻数ですが、
ファン切望のシーンが来た、素晴らしい巻でした。

それでは以下にて。
2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:47冊
読んだページ数:9841ページ
ナイス数:185ナイス

オー!ファーザー (新潮文庫)オー!ファーザー (新潮文庫)感想
四人の父親と息子…普通に読んでも面白いけどつい邪な目線で読んでしまう。
読了日:11月2日 著者:伊坂幸太郎
女医レイカ 1巻女医レイカ 1巻感想
あまりにも懐かしい本が47円だったせいで衝動買い。今読んでも面白いな。
読了日:11月2日 著者:峰岸信明剣名舞
少年よ耽美を描け (6) (ウィングス・コミックス・デラックス)少年よ耽美を描け (6) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
今回はそれほど。たぶんそれほど腐に傾倒していない精神状態だからだろう。
読了日:11月2日 著者:ミキマキ
ひばりの朝 2 (Feelコミックス)ひばりの朝 2 (Feelコミックス)感想
救われない…救われたのかな?少なくとも家にいるよりはいいだろうけど。
読了日:11月3日 著者:ヤマシタトモコ
B×P Anx (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)B×P Anx (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
少し初期のほうに近いかな。続き読みたし。
読了日:11月3日 著者:蛇龍どくろ
スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)感想
なんかの映画でこういう手法あったな…時系列どおりに並べないでばらばらにする演出。しかしだね、これは連載には向かない手法だよ。単行本でようやく整理ついた。
読了日:11月3日 著者:ヤマシタトモコ
あたしンち 19巻あたしンち 19巻感想
あと1巻で終わりなのかー。安定してるだけに寂しい。
読了日:11月8日 著者:けらえいこ
BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス)BIRDMEN 1 (少年サンデーコミックス)感想
なるほど、一瞬だけど良いお尻だ。
読了日:11月8日 著者:田辺イエロウ
イきすぎフレンドシップ (ドラコミックス)イきすぎフレンドシップ (ドラコミックス)感想
内容は楽しいのに、書き下ろしが電子版と紙版で違うとか、両方で小冊子とか、出版社の戦略が残念。
読了日:11月8日 著者:さがの
咎人のくちづけ (リンクスロマンス)咎人のくちづけ (リンクスロマンス)感想
がーっと没入できるのがファンタジーの良いところ。存分に世界観を味わいました。
読了日:11月8日 著者:夜光花
年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)感想
このオチいいよなあ・・・どうみてもだめんずです。
読了日:11月8日 著者:秀良子
カブキブ!  1 (角川文庫)カブキブ! 1 (角川文庫)感想
高校生が歌舞伎という着眼点が面白い。2巻も読もう。
読了日:11月8日 著者:榎田ユウリ
ロマンチック・レプリカ (幻冬舎ルチル文庫)ロマンチック・レプリカ (幻冬舎ルチル文庫)感想
受けが割り切って体の関係から入るのってちょっと珍しい。その割にうぶってところがなんとなく違和感。お仕事は文句なし。
読了日:11月8日 著者:うえだ真由
星とボディガード (SHY文庫21)星とボディガード (SHY文庫21)感想
会話が面白いなあ、ほんとにイギリスのウィットに富んだ会話っぽい。仔猫ちゃんって言い方は仔猫には通じないのであった。
読了日:11月8日 著者:たけうちりうと
いかさまメモリ (2) (ディアプラス・コミックス)いかさまメモリ (2) (ディアプラス・コミックス)感想
夏目さんの鈍感な攻めとぐるぐる思い悩む受けのパターンは黄金である。
読了日:11月10日 著者:夏目イサク
FLESH & BLOOD 21 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 21 (キャラ文庫)感想
もうね、感無量……!このときのために20巻の道のりはあった。
読了日:11月10日 著者:松岡なつき
さんすくみ 7 (フラワーコミックスアルファ)さんすくみ 7 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:11月11日 著者:絹田村子
花食う乙女 (フラワーコミックスアルファ)花食う乙女 (フラワーコミックスアルファ)感想
なんとなく貧乳+お騒がせ+ミステリー風ということでトリックを思い出した。
読了日:11月11日 著者:絹田村子
ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)感想
なんとなく前向きになれる言葉たち。力ずくの言葉の暴力と正反対にあるなあ。
読了日:11月11日 著者:糸井重里
on BLUE vol.11 (Feelコミックス オンブルー)on BLUE vol.11 (Feelコミックス オンブルー)感想
ユギさんとの対談が面白かったー。すにーきーれっどの番外がよろしい。
読了日:11月11日 著者:四宮しの
シュガーギルド (ディアプラス文庫)シュガーギルド (ディアプラス文庫)感想
30代後半の感覚がじわりと来る。でもちょっと出来すぎてる感あり…かな。
読了日:11月16日 著者:一穂ミチ
奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)感想
公式平安もの同人誌ってこちらですか?着物と明日美子さんも意外に合うね!イヤミでない程度に自虐入ってて楽しい。
読了日:11月16日 著者:中村明日美子
恋はドーナツの穴のように (ディアプラス文庫)恋はドーナツの穴のように (ディアプラス文庫)感想
年の差ものその1。いまどきの高校生ってこんな感じなんだろうなあ、と思いつつ読めた。
読了日:11月16日 著者:砂原糖子
ベイビーステップ(28) (少年マガジンコミックス)ベイビーステップ(28) (少年マガジンコミックス)感想
エーちゃんの夢はまだ終わらない。アニメ化おめでたい。
読了日:11月16日 著者:勝木光
京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)感想
年の差ものその2。「おきばりやす」って「頑張りなさい」より断然いい。京都弁のやわらかさといけずさがたまらない作品でした。
読了日:11月16日 著者:夕映月子
So cute? (バンブーコミックス 麗人セレクション)So cute? (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
ロードレーサーもの、本誌で読んでお気に入りだったから収録されてうれしい!反面、どうでもいいけど、麗人のペーパー法則がよくわからなくて困惑。
読了日:11月19日 著者:ユキムラ
岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)感想
サスペンスホラー色が強い。この不気味さ、だから気に入った!
読了日:11月19日 著者:荒木飛呂彦
御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)御曹司は初恋を捧ぐ (ダリア文庫)感想
キャラがどちらも好きになれず。ダリアの名倉さんとはあまり相性がよくないかも。
読了日:11月23日 著者:名倉和希
会社は踊る (フルール文庫 ブルーライン)会社は踊る (フルール文庫 ブルーライン)感想
攻めがまさに仕事ができるスーパー攻め様。良いディレクターだな。お仕事以外の部分は駆け足。
読了日:11月23日 著者:鳩村衣杏
誰にも愛されない 完全版 下 長谷川×上野編 (バンブーコミックス 麗人セレクション)誰にも愛されない 完全版 下 長谷川×上野編 (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
書き下ろしたっぷりで大満足です。ユギさんは安心して読める。
読了日:11月23日 著者:山田ユギ
鬼子の夢 (花丸文庫BLACK)鬼子の夢 (花丸文庫BLACK)感想
濃ゆい話と挿絵がベストマッチ。覗きシチュが萌える。
読了日:11月23日 著者:丸木文華
狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)感想
なんというかしょっちゅう勃ってて笑ってしまった。リバ万歳。
読了日:11月23日 著者:J・L・ラングレー
おおきく振りかぶって(22) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(22) (アフタヌーンKC)感想
バッテリーと花井の成長が嬉しい。試合が緊張感あってやっぱり楽しい。
読了日:11月23日 著者:ひぐちアサ
紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで感想
Kindleの安売りで購入。町行くリーマンの足元を見るようになってしまった。靴がきれいな人はもれなく身嗜みが良い。
読了日:11月23日 著者:飯野高広
藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん 2 (藤子・F・不二雄大全集 第4期)藤子・F・不二雄大全集 ロケットけんちゃん 2 (藤子・F・不二雄大全集 第4期)感想
単純明快で読みやすい。ほんとの意味での少年マンガとはかくあるべし。
読了日:11月30日 著者:藤子・F・不二雄
疾風ロンド (実業之日本社文庫)疾風ロンド (実業之日本社文庫)感想
あっという間に読み終えた。確かに風のような疾走感。
読了日:11月30日 著者:東野圭吾
カモフラージュ ~十年目の初恋~ (ディアプラス文庫)カモフラージュ ~十年目の初恋~ (ディアプラス文庫)感想
挿絵が合ってないのと、自衛隊の恋愛という意味では有川浩さんという先達(BLじゃないけど)がいるため、どうしても物足りない。
読了日:11月30日 著者:いつき朔夜
占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)感想
再読。犯人との邂逅シーンが好きなんだよね、御手洗の優しさが溢れてて。
読了日:11月30日 著者:島田荘司
後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)感想
車+ヤクザ+ヴァイオレンスなBL。内容詰め込みすぎで凄くちぐはぐ。
読了日:11月30日 著者:斉藤まひる
クレイジーな彼とサバイバーな彼 ?嘘と誤解は恋のせい? (花丸文庫)クレイジーな彼とサバイバーな彼 ?嘘と誤解は恋のせい? (花丸文庫)感想
和久井さんが遠い世界の人になってしまった。マーメイド……(笑)
読了日:11月30日 著者:小林典雅
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)感想
最高。朝読んだんだけど一日中幸せでした。
読了日:11月30日 著者:榎田尤利
OL進化論(35) (ワイドKCモーニング)OL進化論(35) (ワイドKCモーニング)
読了日:11月30日 著者:秋月りす
ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)感想
渋いオッサンがいっぱいでニヤニヤしてしまう。話はまだまだここから?
読了日:11月30日 著者:オノ・ナツメ
夏目イサク ファンブック夏目イサク ファンブック感想
ニヤニヤしっぱなし。どうしても〜の二人が好きだ!後から手に入れにくいペーパーなども収録されてて嬉しい、けど小冊子商法という矛盾。
読了日:11月30日 著者:夏目イサク,他
うなじまで、7秒 (フルール文庫 ブルーライン)うなじまで、7秒 (フルール文庫 ブルーライン)感想
序盤でキャラの魅力もわからないうちに各話にエロはしんどい。これはWEBの連載形式で読んだほうが良い作品。ついでに文体も合わない。
読了日:11月30日 著者:ナツ之えだまめ
SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)感想
前の巻から読んだのにわからない。次の巻が出たらまた考える。
読了日:11月30日 著者:寿たらこ
最悪 (幻冬舎ルチル文庫)最悪 (幻冬舎ルチル文庫)感想
新装版で再読。実際にいたら絶対に許せない傲岸ガサツ攻めなんだけど、そんな攻めが受けにベタ惚れなのが、大好き。
読了日:11月30日 著者:ひちわゆか

読書メーター
| [その他]読書メーターまとめ | 22:02 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:02 | - | - |