-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「B.L.T」/木原音瀬(稲荷家房之介) | main | 「隣のしばふ」/寿たらこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ゲイビデオとBL
久しぶりに見ました。1年ぶりぐらいかな。
BL再燃に伴って見なくなったものですから。
自分で買ったわけではなく、借り物です。
あんな高いもの自分で買いたくないです。

見たのは○○○○○というブランドのビデオで、
メインモデルの顔が好みだから見たのですが…。

ははは、萌えないねぇ!見たら萎えること×2。
なぜなんだろうと暇なので考察してみました。



理由を適当につらつらとあげてみます。

1・モデルが興奮してない
男相手に興奮しろってのが無理なのかもしれないけど、
喘ぎもやる気の無いようなへぼい喘ぎだし
手で口でされてインサートして出す、
生理的に排泄する、みたいなムード蔓延です。

ポルノにエロ以外を求めるのは無駄だとはわかっているけど
その大前提のエロの部分でダメってどうなの。
せめて興奮させる場作りをしようよ…。
女を絡ませるだけのもつまらんし。それなら普通のAV見るw

2・モデル自体がひどい
これはましだけど他のシチュエーションものはひどかった。
「気持ちいい?」って、生身の男が棒読みは萎えー。
勘違いジャニーズ系レベルの男がやってると許せん。
全員「仮面をかぶるのです!」と月影先生に
特訓してもらってから演技して欲しい。
テレビに出る人ってみんな演技上手いんだなぁと
心底思えるのが唯一の利点かなw

海外のみたいに美しいポルノスターがいないのも問題。

3・価格が高すぎる
小売希望価格10500円てオイw(もちろん市場では値引きしてますが)
したいだけならハッテンバなり売り専なり行くほうがいいだろうし、
セックス産業余りあるゲイの世界において高すぎる。
それが直接面白さに繋がるかは分からないけど
売れない業界=面白いってことは少なくともないでしょう。

タダでさえP2Pやネット会員制配信が増えてるし
ヘタするとなくなったりして・・・。

まあ、以上、好き放題に言いましたが総合的に考えてみると。

結局ゲイビデオってもともと妄想・虚構の域のものなんでしょう。
盗撮とか、のぞきとか、まあ、かなえたらまずい妄想、
それから体育会系のノンケとHする、などのかなわない妄想。
なのに生身の人間を使うために虚構に徹し切れてないんです。
その乖離がこのつまらなさ、白けを生み出してると思うんです。

反対にBLなら妄想に徹し切れるでしょう?虚構だから。

もうひとつ、ビデオで自分に合わないのは「感情」がないこと
モデルも製作側も金しか見えてないと思います。

私は身体と心は別〜と割り切れないタイプなので
そりゃ、男ですから興奮はすれど、
そのあとすごく自己嫌悪するんですよね…。

ちっちゃい頃から自分の性癖に気づいていて
人とどこか違うという罪悪感を持っていたせいか、
セックスなんてタブー中のタブーでした。
今はそんなことないけど、それでもやっぱり
身体だけの付き合いはできません。

別に恥ずかしいとも、誇らしくも思いません。
性に奔放な人を羨ましいとも、みっともないとも思いません。
でも、感情の混じらない疑似セックスを見るのは楽しくない。
(それは自分の問題なんでしょうけど)

BLならいくらでも感情に触れられるから、
だから、BLを読んでいるのかもしれませんね。

ゲイビデオは合わない…そう確信しました。

kisuせめて見るならこのくらい
美しいものがよかですよ…。(左絵)
ネットで見つけたお気に入りw


P.S.ゲンミツに言えばBLをネタにするわけではないですが
とりあえず同じ妄想の産物ということで比較しました。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:55 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - |