-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゲイビデオとBL | main | 「人形の爪」「鏡よ、鏡」/榎田尤利(石原理) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「隣のしばふ」/寿たらこ
ある友人(♀)に貸して、なくなってしまったこの本。
この本にひさしぶりに会えました。
今まで我慢してたけどついに買っちゃいました。
懐かしい…寿たらこさんにはまったきっかけが
このコミックスでしたから。

ちなみにその友人にはBLゲーム「ハンクス・ワークショップ」も
貸しているのですが、帰ってくる様子がありません。


そんなこんなで懐かしいこの本をご紹介です。



隣りのしばふ
隣りのしばふ

寿 たらこ
ビブロス (2002.12)
ビーケーワンで見る
Amazonで詳細を見る

この「隣のしばふ」は8編の短編から構成されています。
そのうち3編が比較的最近の絵柄で、これが私の好み。
あとは青年もので絵柄が古いのが2編と
最近のショタ2編と古めのショタ1編です。

好みのうち、さらにスマッシュヒットだったのが
題ともなっている「隣のしばふ」と、「カテキョ。」です。

「隣のしばふ」のあらすじ
ある日七平は隣の家の智和をネタに夢精してしまった!
彼女もいたし、いたってノーマルだったのに突然恋が芽生えてしまう…。


隣のしばふは幼なじみの高校生もの。
全体にギャグテイストですが、エロかわいい感じ。
酒の勢いでやっちまうのですがスマタってところが
何ともエロスでかわいい2人w

攻めが、とってもツボなんです。
幼なじみで隣同士と言う設定でまず有効でしょ。
野球部+ボウズで、しかも筋肉質で男くさいで技あり。
そしてニブチンながら耳真っ赤になって告白するとこで一本!
か〜、私のBL再燃のきっかけの1つでもあるこの作品、大好きです。


「カテキョ。」のあらすじ
東尾と南は1年ほど前に一時期Hしまくっていた仲だったのですが、
東尾(とのセックス)にはまってしまった南はこれ以上はやばい、と
大学進学・上京を機に関係を絶ったのです。
しかし、運命のいたずらか策略か、南がアルバイトを探していたところ、
とても相場の良い家庭教師があると同郷の友人に教えてもらいます。
そのアルバイト先の生徒が東尾で、また会ってしまった2人。

東尾に惚れてしまっている南は遊びで付き合うのが辛く、
東尾に「全国模試に100位以内だったら触ってもいい」
との条件付で家庭教師をすることに・・・


こちらは後輩と先輩ものです。
ええと、上京したのになんで地元の後輩が家庭教師できる
距離にいるのかと言えば、それは東尾が新幹線のぞみ
そのためだけに上京しているわけですw
行動からお分かりのように、東尾も南のことが好きなのですが
そうと言ってなくって、それで距離を置かれていたんです。
東尾本人は「やに下がる顔を引き締めていた」のに、
南曰く「薄ら笑いで見下してる顔」といわれたり
策略家のくせにかなりヘタレで詰めが甘いですw

でもなぁ…可愛いんだよなぁ。
ヘタレデビューもこの本かもしれない。


やっぱり寿たらこさんはいい‥。
男らしい骨格や指の形はもちろん、
照れるときや怒るときの赤みの差す顔、
ちょっと崩れるときの顔まで好きなんですよね。
ショタや昔の絵(話が痛いから)はあまり好みではないのですが、
この男男した寿たらこさんの描く青年たちが大好きです。
ここまでくると寿たらこ中毒。

寿たらこさんの他のSF系のコミックスも好きですが
このラブラブな2編を含むこの本がかなり一押し。

特に寿たらこさん初心者にオススメ!です。
| [BL・コミック]その他の作家・混合 | 23:59 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |