-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 同窓会御定め書き(No BL!) | main | 「FLESH&BLOOD1」/松岡なつき(雪舟薫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「そこに愛はあるのか」/月上ひなこ(山田ユギ)
なんとなく久しぶりに感じる感想文です。

月上ひなこさんは初挑戦。というか名前すら知りませんでした。
それでも買ってしまうって、ユギさんイラスト恐るべし。

だって‥ヒゲだよ、ヒゲ!ヒゲオヤジだよ!
ぺラリと表紙をめくったら風呂に浸かってタオルのせて
ホホを赤らめてるヒゲオヤジですよ!?
愛、ラブ、ヒゲオヤジ。

やばい、愛があふれすぎました。失礼。
それではネタバレ必須な感想でございます。
普段のテキスト量の1.2倍くらい。長めです。



そこに愛はあるのか
そこに愛はあるのか

月上 ひなこ著
幻冬舎 (2006.1)
bkで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

☆コメディ好きならオススメ

☆人物&あらすじ


美濃幸彦(みの・ゆきひこ)は会社が倒産し、
経済的に厳しくなり、老舗の呉服屋「美濃屋」を営む実家に戻った。
失業の間だけは世話になることにした幸彦だが
実家の経営も新規客の獲得が難しい昨今、厳しい状況らしい。
そこで幸彦の兄で主人の喬彦が打開策として狙っていたのは
人気友禅作家の二人展を開くことだった。
そのうちの一人・香月天禅(かづき・てんぜん)は
天才の誉れ高い作家だが、非常に気難しいらしく話も聞いてもらえない。

そこで兄が直接天禅がこもっている山に行く予定だったのだが
足の怪我により急遽幸彦が白羽の矢を立てられる。
訪ねてきた幸彦の依頼に天禅は耳も貸さず、それどころか
「家政婦になるなら置いてやる」と無理難題を吹っかけてくる。
家事は苦手だが、ここで引き下がるわけにもいかずに
家政婦としてとどまることにした幸彦と天禅の同居生活が始まる…

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

お調子者受けのと乙女オヤジな攻め。
あまり見ないカップルですね‥。逆ならありそう。

幸彦はお調子者で意地っ張りで単純だけど
意外と男っぽいんです。
決めゼリフ「俺のホモの道づれになれ」は爆笑!
天禅は実はゲイなんですけどね…。
経験豊富な天禅に「男同士はお互い初心者だから…」と
リードしようとするのもすごくノンケっぽいな、と思いました。
(よく考えたら受けがすんなりと自分が受ける、と
ノンケが思うのってありえないですよねw)

天禅は熊系でぶっきらぼうと思いきや優しくて我慢強く乙女なオヤジ。
寝てる間にそっと毛布を…って古き昭和の良き母か、アンタはw
お調子者の幸彦がお尻をつきだしたり身体を触ってきたりして我慢の連続。
そこで街に下りて性欲発散、がデートと勘違いされるんですが
まあ、この行動はゲイならでは…かもね。
幸彦に手を出して拒否されたくなかったんでしょう。
彼が自分がゲイだということで迫害を受けた過去ゆえの
苦慮と行動だと思います。

でも、Hの時になるとやはり男。
初体験だと勘違いさせたままの幸彦をあれよあれよと
そのテクニックで虜に…。あとでそれが熟練のゲイの技だと幸彦が
知っても怒れないくらいメロメロにしたテクらしいので凄いのでしょうw

結局、天禅は幸彦だけを窓口にして仕事をするようになります。
人嫌いの天禅と明るい幸彦にとってお互いによい形になったのかも。


ま、やっぱり萌えたのは乙女オヤジ。
オヤジこと天禅は内田かおるさんのオヤジを
彷彿とさせる乙女っぷりですね!
毛布はもちろん、幸彦がお皿で切った指を舐めたり、
お風呂に二人で入って顔を真っ赤にさせたり…。
ああ、可愛いよー!あなたが受けでもよかったよ、私は。

「oyaji」「hige」が「yaoi」と同じく
世界共通語になって欲しいと真剣に思います。


月上さんは学園ものが多かったらしいですね。
学園ものはイラストが気に喰わない(何様だ)ことが多いので
ちょっと躊躇います…機会があれば。
| [BL・小説]その他の作家・混合 | 22:33 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:33 | - | - |