-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「FLESH&BLOOD1」/松岡なつき(雪舟薫) | main | 「君こそ僕の絶対」/いおかいつき(奈良千春) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「窮鼠はチーズの夢を見る」/水城せとな
さきほどブログをチェックしたら英語で
一言コメントがたくさん入っててびっくり。
スパムと認識し、消去させていただきました。
もし本気のコメントでしたらば
どこが「Good」なのか仰って頂かないと…w

さて、この一冊は記念すべき一冊です。
なぜかって言うと、バイト先ではじめて買ったBLだから!
作品とかんけーない記念ですみません。

「退職しますのでね、記念に初BL買います」
…嘘ついてまで買う。
「皆さん、初どころか浸かりきってるのよぉ!」
こんな感じで叫んでもよかったんですけど
立つ鳥あとを騒がせずと言うことで…。

麗人BRAVOの最新号の表紙が山田ユギさんだったので
どちらか迷ったのですけれど…結局こっち。
(ちなみに麗人BRAVO、いっぱい売れました。
最後の最後で腐女子をたくさんおがめて幸せでした)

オススメいただいたとおり、なかなか面白かったです。
「身も心も焦がれてやまない」と私なら帯をつけます。
ではネタバレちょっと含む感想です。



窮鼠はチーズの夢を見る
窮鼠はチーズの夢を見る

水城 せとな著
小学館 (2006.1)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る


☆女性が絡んでても平気ならオススメ!!

☆あらすじ


女性に誘われるとふらふらと浮気をしてしまう恭一
そんな過ちを妻に調査されていた。
その調査員は偶然にも大学のサークルの後輩・今ヶ瀬

妻に知られたくなかった恭一は今ヶ瀬の交換条件、
「貴方のカラダと引き換えに」をのんでしまう。
1回きりで終わると思っていた関係だが、
別の女性との過去をネタにされ、またカラダを求められる。

しかし、今ヶ瀬が他の男といるのを見て、
なぜ相手がいるのにそんなことをするのかと問いただすが…

・  ・  ・  ・  ・  ・

いるいる、恭一みたいな男!
「誘われてしかたなく」が口癖だったり
「向こうから愛されてないとダメ」って奴!
能動的に動け!としばきたくなる。
かーっ、やだね、こんな男。

でも、そういう男だから誘われるんだよね…
お互いに浮気しやすい相手を見つけるというか。

妻がいるときも少なくとも二人とやってて、
ネタバレになりますが妻と別れて今ヶ瀬が
押しかけてきてからも
二人以上と同衾してるし…。

今ヶ瀬が本当に可哀想でしかたがありませんでした。
恭一をはったおしたくなるくらい。
今ヶ瀬は好きな想いを秘めたまま恭一を諦めて、
なのにまた会っちゃったから彼氏と別れてまで
恭一を求めてると言うのに…っ!
やり方は褒められたもんじゃないけど、愛情は評価に値するわw

そして女性の絡みがリアル。
ノンケの受けをめぐってゲイと女が対峙する…
あまりBLでは見ない…と思います。
それだけに、大人のBLという感じ。
エロの代替品BLとは違います。良いです。

窮鼠は一体誰なんでしょうかね…
おそらく…立場的には恭一のことなんでしょうけど
みんな窮鼠(追い詰められている人)に思えてしまいます。


「JUDYコミックスぅ〜?」と侮っていましたが
なかなかの読み応えです。オススメ!!です。
| [BL・コミック]その他の作家・混合 | 01:09 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:09 | - | - |