-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「許可証を下さい!」シリーズ・1〜4/烏城あきら(文月あきよ) | main | 「LOOP」/木原音瀬(藤田貴美) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「神様の腕の中」シリ−ズ/ねこ田米蔵
BE×BOY、とりあえずの復活メドということで
ビーボーイコミックスです。

崎谷さんの「ハチミツ浸透圧」の感想で
あれだけ挿絵の技術を褒めておきながら
コミックスを読まないのはもったいないので購入。

この神様の腕の中1〜3を含めて単行本は4冊だけなんですね、意外。

パブリックスクール=禁忌の園ものです。
弱いんです、密室とか寮とか…。
期待どおり、なかなか楽しめました。
3冊まとめてなっが〜い感想です。



神様の腕の中
神様の腕の中

ねこ田 米蔵著
ビブロス (2004.6)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る


☆画像・リンクは1巻です。3巻まで刊行、以下続く。

☆美少年〜美青年好きにオススメ!!


オムニバス形式なので好きだった話だけ
ピックアップして感想を…。

1巻・PART1
不良のジンジャー君×異教徒のマリウス君

恋愛関係でもないし、Hもしておりません。
マリウスが片思いで、実はジンジャーも憎からず想っていたのに
マリウスが家庭内の問題やらなんやらで追い詰められて
はじけちゃって関係が壊れちゃった…みたいな。
誰も悪くないけど(いけないコトはしてますがw)
上手くいかない、そんなもんですよね、壊れるときは。
結構マリウスがお気に入りだったのですが
ハッピーエンドじゃなくて残念。

通信簿:マリウス君、もっと執着しましょう。

2巻・PART1
遊び人エミリオ×マジメ神父
放蕩息子のエミリオがはじめのうちは遊びだった
神父さんにいつの間にか惚れて、
神父さんも遊ばれてても好きになってしまいます。
お互い遊びなんだから関係をやめようとするも
諦めきれず…結局ラブラブ。

気弱でメガネで潔癖で童貞な神父さんですよー!
弄んだ相手は男女問わずやりまくりのエミリオ。
ラブラブになりますがこの先どうやったって浮気しそう。
で、引き下がろうとする神父さんに土下座…みたいな。

通信簿:エミリオ君、せめてばれないようにして下さいね。

2巻・PART2
押されギミ後輩・ゲラン×奇人変人先輩バジル
卒業式後にバジルに告白されて1週間だけ付き合うことにしたゲラン、
遊んでいるうちに本気になってしまったゲランだが
バジルは外へ出たら結婚&跡継ぎが待っているという…

思い出作り程度のバジルとゲラン、お互いに通じちゃって、
でも外へ出て行き、義務を背負うバジル…。
ううっ、これ、切ないよ。
身動き取れなくなったバジルの最後のきつい行動を
笑って受け止めるゲラン君…切ない。

通信簿:バジル君、短慮は慎みましょう。

2巻・PART3
ご主人様メレディス×召使いエッタ

お間抜けなエッタ君にダメだししながらもいつのまにか
ラブになってしまったメレディスですが、
エミリオがちょっかいを出してきて…

ちょっと疲れたので縮小版ですw
今までの中で一番Hシーンが濃いかもですね〜。
ま、ご主人様という響きから考えればぬるいですが。
エッタ君がまたね、ショタですが健気で可愛い…。
「ご主人様捨てないで」を言われてみたいw
ブリーフが良く似合う少年ベストワンに選出します。

通信簿:メレディス君、ブリーフの中では出させないようにしましょう。


3巻はそれほど好きなキャラはいませんでした。
婚約者の兄で親友の彼に懸想するストーリーは
好きでしたけど、いかんせん髪型がわかめだったのでw

全体的に背徳と10代の少年たち、というテイストは好きですが
惜しむらくは体育会系がいないことですかね。
このテイストに合わないってのは分かってますが。

オヤジもいないしさ〜。3巻のPART4で出てくる
オヤジ教師たちが4巻で絡んでくれたら
言うこと無しなんだけどな・・・あれ、やばい、
オヤジ好みが客観的な視点を阻害し始めていますw

高校生のときぐらいは読むものも
高校生〜大学生ぐらいがメインだったのにな…
…人間て、移ろいゆくね(むりやりおブンガク的に)。


でも、やっぱり仕草や表情の細かな描写や、
10代の少年たちがもつ瑞々しい肌の美しさ、
そしてこの狂おしくも甘美な背徳には脱帽です。

美少年を愛でたいときのオススメの一冊です。
| [BL・コミック]その他の作家・混合 | 21:41 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |