-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 可愛い上司 | main | 『リストランテ・パラディーゾ』/オノ・ナツメ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『月と茉莉花』シリーズ/佐倉朱里(雪舟薫)
風邪引いてしまいました…。
木曜の午後に早退し、ずっと寝て、
今日も一日中伏せっておりました…。
今年の風邪はお腹に来るらしいです、皆様お気をつけて。

身体が弱くなると思うこと、それは、
「私が死んだらこの本たちはどこへ…」
私が死んだら自動的にこの蔵書を
欲しい人たちの下へ送るシステムが欲しいということ。
今はまだ死んでないから手放したくないけどね!w

さて、伏せっていながらも読んでいました、
こちらの作品をご紹介。



月と茉莉花
月と茉莉花

佐倉 朱里著
幻冬舎コミックス (2003.6)

bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

月と茉莉花
月と茉莉花

佐倉 朱里著
幻冬舎コミックス (2004.1)

bk1ンで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

☆オススメ!

☆あらすじ

時は昔。
琰(えん)の国が、荊(けい)という隣国を滅ぼした。
琰に対して危機感を感じた隣国の湘は
琰と同盟を結んだうえで、湘は同盟を破棄し、
琰に攻め込んだ結果琰に滅ぼされてしまう。

敗国・湘の王族は、琰の王太子・大牙(たいが)によって
九族連座の刑(一族揃って殺害)にされる。
しかし湘の国には、王族の唯一の生き残りが
いることを知る。彼の名は水月(月心・げっしん)。
湘の後継者となる資格の身でありながら、
全盲のために疎外され存在すら認められずに
王宮の片隅に幽閉されていた。

亡き父王と運命を共にしたいと申し出る月心を。
大牙は虜囚として生かすことに決めるが…

*   *   *   *   *

端的に言えばしている事は普通です。
love×2でしょ。
傲慢兼メロメロ攻めでしょ。
美人でひっそり耐える受けでしょ。
まあ、実にBLではありえるCPであるわけです。

しかーし、この時代に入ればまた一味違う!
時代や雰囲気はあの人気作品、十二国記を
思い浮かべてもらえればよろしいかと思います。
(十二国記が分からないなら何となく昔の中国でも可)

本当はある時代を決めているそうですが、
厳密ではないと書いているので厳密に追及せずに
ファジィにロマンな世界観に浸りましょう。

そう、浸ることでキャラの生い立ちも理解し、
その性格もスッと自分の中に入ってきます。

時代物は確固たる理由があるのでいいですよね。
傲慢な攻め太子は国の跡継ぎで、この時代では
絶対権力だからそんな性格当たり前。

月心の幽閉・廃嫡・隔離というエピソードから来る
見捨てられて儚むだけ…の性格設定が
しっくり来るのもこの時代だからこそでしょう。
つうか、現実ものでは無理w

その世界観を支える言葉遣いや文章が
巧くて綺麗で…なかなか引き込まれました。


2巻に入っても凄い事件があるでもなく、
盲だけに悪質な陰謀が待ってるかと期待…
いえ、不安でしたがひたすら2人の
ラブラブな関係(当て馬はいますよ)でしたので
純粋にその関係を楽しみましょう。


内容がオーソドックスとは言え、
確りとした時代物やファンタジーが少ない昨今、
たいへん貴重な作品だと思います。
エピソードも一つ一つが完結されて読みやすく、
二段組の文もその読みやすさを引き立てていて良w

ファンタジー好きならぜひ、オススメです。
| [BL・小説]その他の作家・混合 | 22:23 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:23 | - | - |