-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『自己破壊願望』/松田美優(あじみね朔生) | main | 『映画館で遭いましょう』1・2/鳩村衣杏(山田ユギ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
行ったり来たり、購入リスト
こんばんは、土曜の半分はあの黄色い買い物袋を持ち
最寄駅を挟んで電車で移動するaya-meです。
何故かと言うと、ブクオフが私の家の近くに1店舗あるとは
以前書いたかと思いますが、それに加え最寄り駅の両隣駅に
それぞれ、しかも駅近にありまして…
ツタヤと職場近くの環境には恵まれてませんが、
家の近くのブクオフ環境には恵まれているようです。

しかし隣とは言え、市をまたいで移動するので結局電車で
往復しているのでした。ブクオフのためならお安いもんですけどね。

で、大体出かけるとこんな(↓)感じで買っちゃうんです。

kouh

うう、これでまた2桁に減らすのが遠ざかった…
ま、気を取り直して、一言雑感を加えた購入リストです。

新刊
・仕事の本二冊
 仕事で新しい知識を増やすのって辛い…BLならできるのに(そんな勉強ない)。
・「陵辱と純情に揺れる獣」/秀香穂里
 タイトル書くのが恥ずかしいw
・「くるぶしに秘密の鎖」/秀香穂里
 感想書いてないけどこのシリーズは好きです。
・「紳士の甘い誘惑」/高尾理一
・「ギャルソンの躾け方」/榎田尤利
 着々と積もってゆく榎田尤利本を読もうと思っているのですが
 もったいなくて読めない…これも何時読むんだろう。
・「プライド6」/一条ゆかり 既読
 萌ちゃんの性格の悪さがとても好きです。
 少女漫画、昔は性格良い主人公、つまりシンデレラが好きだったのに、
 大人になったらライバル=継母や義理姉に共感するようになりました。
 自分も段々と醜い感情が増えてくるからでしょうか…。

古本
・「春を抱いていた1」/新田祐克 既読
 新田祐克さん、ついに買っちゃった…続きを買わねば。
 再版って難しいのでしょうかね。
・「願い叶えたまえ1・2」/西田東 既読
 芥川賞の記事以来、なんとなく嵌っている作家さん。
 絵がBLっぽくないですがこういうBLもあるべきかと。
・「カリスマ1」/石田理 既読
 え、絵が古すぎてついてゆけない…と書きつつ確り読んじゃったりして。
・「キャラメルエスプレッソ」/鳥人ヒロミ 既読
 「キャラメルフレーバー」の方を先に買ってしまっていたアホな私。
 うん、やっぱりこの人の人物は一筋縄じゃないので好きです。
・「35度の恋愛熱」/高井戸あけみ 既読
 高井戸さん、何気なく初読み。なるほど、独特な空気ですな…。
 他のも読んでみようかな。
・夏時間/国枝彩香 既読
 先日「いつか雨が降るように」を読んでやさぐれたオヤジにはまりました。
 この読後感の悪さがちょっと癖になりますね。
・「大人の問題」/今市子
 お勧めが多いので挑戦してみます。
・毎日晴天!2・5・7・8・9/菅野彰
 1巻が面白かったので買いました。全部105円!
 とりあえず3・4巻が欲しいです。
・黒羽と鵙目1〜5/花朗藤子
 なんで6が無いんじゃ!でも105円で買えたのは運が良い。
・「昨日の敵は明日の恋人」/綺月陣
 紺野けい子さんの挿絵効果です…。
・「陰陽師 葦屋道満 天の巻・地の巻」/剛しいら
 いつか買おうと思っていたので嬉しい。

これだけ買って炎天下、ラマーズ式に息を吐きながら
帰ってきたらポストに郵便がごっちゃり。
ええい取っていられるかと思ったのですが、
腐の御用達コミコミスタジオの同人誌とよしながふみさんの
夏コミ新刊ペーパー封筒があったのでそれだけ取りましたw
ずっとアンティークを追いかけている私です…。

さて、今日はコミックはこのくらいにしておいて
小説に取り掛かろうと思います。それではまた。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 19:07 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:07 | - | - |