-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『「薔薇族」編集長』/伊藤文学 | main | 『殺人の門』/東野圭吾 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『真夜中の標的』-神崎&那月シリーズ/綺月陣(高座朗)
朝9時台に更新なんて…初めて?おはようございます。

さて、今日は『能天気バカ』だの、『グロ系』だの、
あげくに『四十八手が書きたかっただけなんじゃ』などと
評しているのに意外と読んでしまう綺月陣さんの作品です。

次はどんなものが来るのか!?とトンデモ作品を
期待してしまうのと同時に、時たま「これは良い!」と
思わせる作品があったりするものですから‥。
波があるほうが楽しめるので、ある意味期待の作家さんです。

で、この作品はというと…中間でした。
理由は、以下ネタバレ気味でどうぞ。



真夜中の標的
真夜中の標的―神崎&那月シリーズ
綺月 陣著ムービック (2000.8)
[Amazon]

☆あらすじ
天野那月(あまの・なつき)、通称ナツキはウリ専の17才。
会員制ショットバー(裏はゲイホスト斡旋)「ルーツ」の有名人だ。
なぜなら、キスはしない、2度と同じ男とは寝ない、
けれど最高のテクと身体を持っている…
そんな人を魅了するアンバランスな性質があるからだ。

そんなある日、那月と関係した男たちが次々と殺される事件がおきる。
殺人の容疑者にされた那月を刑事・神崎史郎(かんざき・しろう)は
冷たい態度ながら信じ、事件の囮捜査を依頼する。

冷たいながらも身体を求めてこない神崎に、
那月は肉体関係で得られなかった恋愛感情を抱くが…

*   *   *   *   *   *

お話が事件性があるので、あらすじはすごく書きやすいです。
しかし、どんな事件かというと、ちょいと赤川次郎?
つまり、人がそれほど凄惨でないにしろ次々亡くなります。
そういうのをBLに持ち込みたくない人は読まないほうが卓見です。

そこに、綺月陣らしい、ちょっと壊れた人たちと、
エロが混じってくるわけなのですが…
なんとカップルがキスどまりっ!あの綺月陣さんが!
主人公が男娼のため、史郎以外の人とセックスするのは
仕方ないのですが、メインがセックスしないのに
他の人としているというBLにあるまじきな展開です。
男娼にとってはセックスより心、という一種の暗喩なのかしらん。

(あ、実はこの作品、シリーズなんです。ですので、2巻・3巻と
読みすすめば、カップルのHもちゃんとあります。
1巻読んだ時点での感想と思って下さいまし。)

壊れた人たちはまあ、かなり壊れちゃってます…
それも恋の狂気で壊れた人ばかり…はあ。
毎回壊れた人が出てくるんですよね。バッチリ3巻まで。
そういのが苦手な人も、読まないほうが良いかも。

ただ、BLの事件物の中ではかなり良い線行ってるのでは
無いかと思います。それは、壊れちゃってる人たちの理論が
壊れているなりにその心理を捉えられているからです。
綺月陣さんは、そっち側の人間を描くとなると上手い。

カップル2人も今までの人生を壊れる寸前でしのいで来たため、
刑事×高校生というウハウハ(?)なシチュエーションなのに、
不思議と人生かみ締めちゃってる玄人っぽさがあり…
エンターテイメントなんだけど、登場人物たちの性格はハードです。


ほんわかとか、朝チュンが好きな方は右回れ右ですw

けれど、意外にエロ&ストーリーの絡め方は上手いので、
人が死んでも、受けが攻め以外のキャラとセックスしても、
壊れた人たちが一杯出てきても全然平気!な方にはオススメです。

参考リンク:熱砂の記憶―神崎&那月シリーズ〈2〉
       黒の真相―神崎&那月シリーズ〈3〉
| [BL・小説]綺月陣 | 09:48 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |