-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『君にもわかるISO〜許可証をください!5』/烏城あきら(文月あきよ) | main | 『やれる時にやっておけ』/樹生かなめ(北畠あけ乃) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『コイノイロ』/上田規代
BL読みとして自分の幅を広く持たないと損だ、と
いうことに気づき、毎月文庫1冊、マンガ1冊を
必ず新規開拓することを課しています。

新規開拓の方法としては2つほどありまして、
1つは書店で見かけたら直感で買うことです。
しかし、これはなかなかはずれも多い。
そこで1番頼っている2つ目は、「オススメ」です。
いいですよ、と後押しされると書店で見かけたときに
手が非常に伸びやすい、もしくは目に付くんですよね。

今日の紹介本も、そのケースの作品です。
なかなか楽しめたので、ご紹介をば。




コイノイロ
上田 規代 大洋図書 (2006.11)
[BK1] [Amazon]

作品ごとについての感想です。

○「コイノイロ」
高校生のナオは誰にも言えない秘密があった。
それは親友の平に恋をしているということ。
なのに、ナオは「カオかわった?」と平に言われ、
もしや顔に出ていたかと動揺する…

受けには基本的に感慨を抱かない私ですが、
ナオがとっても可愛いです。
そばにいたいだけ、ばれたくない。と思っているのですが、
ひとりでもんどりうったり、泣いてしまったり…
よっ、高校生!きゃっ、高校生!
わーなんだか気恥ずかしくなってしまう甘酸っぱさです。
キスどまりってとこもむしろいいですよね、こういうときは。

○理想の恋人
ある人の結婚式から帰った牧野の家の前に、風呂敷を
担いで座っている男がいた。その男の名は佐々木。
大学を卒業して以来、まったくあわなかった佐々木は
ある事情で住むところがなくなってしまっていた。
借りがある牧野は1週間だけと言う約束で泊めることに…

受けのタイプに合わない攻めが良妻のようにかいがいしく
働いてようやく恋人になるお話でした。(まとめすぎ)
しかし牧野のタイプが○○専とはねえ…
最後の1ページで笑ってしまった(笑)
牧野の過去の男の顔が一切出てこなかったのはそのせいか。
「Don't worry mama」の術、とでも呼びましょう。

○幸福論
1週間前和之に告白されたコータは、和之を避けまくっていた。
気持ち悪いとか、いやだとか、そういうのではない。
5年前に告白して、振られたことのある相手だったからだ…

この攻め、ちょっと調子良すぎじゃありませんこと?
しかも「放っとくとすぐフラフラと女の方に行っちまうぞ」って
何様だこら。惚れたほうが負けってことですな。

○笑顔の行方
ベルボーイの柏木は、フロントの佐古に惚れていた。
しかし、佐古はホモ嫌いで望みは無かった。
そんなある日、飲み会の帰りに出来上がっていた佐古を
家につれて帰った時、佐古から誘惑してきてセックスしてしまうが…

ある理由でセックスがダメな受けを好きになってしまった攻め。
ベルボーイの服って非常にいやらしいと思いませんか、皆様!
ホテル業界ってお仲間が多いと聞くのですがどうなんでしょう。
シーツルーム?と言うんでしょうか、そこで性的なことを
するのが非常にいいシチュエーションだと思いました。

○MIX
魔法のアイテムはメガネ。同棲している山崎と吉野は、
吉野が山崎に告白される形で始まった。吉野は友人で
いたかったが、付き合えないなら友人としても付き合えない、と
言われてしまい、なし崩しに同棲までしている。
いまだに山崎と付き合っていることをどこかで認められない吉野は、
セックスのときはメガネをはずすことで、親友の山崎と、
セックスをする山崎を分離して考えるようにしていた…

このメガネの使い方、うまいですね。ただのメガネ萌えに
終わっていないところがメガネに萌えない身としても良い。
分離して考える吉野は卑怯だよな、と思いつつも、
付き合えないなら友人もやめると告白した山崎も卑怯かな、と。
自分を変えられる若さがあるからこその関係ですなぁ…(遠い目)

○友情方程式
新田は友人の杉本を帰り道に見かけた。
いつもかけているメガネをかけずに、暗い顔をして歩いている。
呼びかけにもこたえない。何があったのかと問い詰めると、
「好きだった子にお前にラブレター渡してって頼まれたんだよ!」と
逆切れされて逃げられてしまった…

あ、イタイイタイ、これ痛いですよ!青春の過ち!
昔の作文を読むくらい恥ずかしいですよ、これは。羞恥プレイ?
少し他と絵柄が違うと思ったら、同人誌の再録でした。
でもこれ同人誌だったのかぁ…面白いなあ。

○卒業旅行
「理想の恋人」のナオと平の初旅行ゆけむり情事(笑)。
悩む内容はこれまた若く、青い春だな…。
この人のHシーンは純粋にエロのためじゃなくて、
確かめ合うための行為というメッセージを強く感じます。


可愛い可愛いと連発してますが、きゃぴきゃぴではなく、
腕の筋のラインや、鎖骨はしっかりと男なのもよいところ。

メガネキャラも多いので、可愛いメガネがお好きならオススメです。
| [BL・コミック]その他の作家・混合 | 20:01 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:01 | - | - |