-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『どうしようもないけれど 1』/夏目イサク | main | 40万記念のアンケートです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本の出会いは偶然に
10日前後の新作を買いに行くため、書店へ行きました。

剛しいらさんのタイムリミット以外は全て予定通り買い、
目的を果たした後、書店をぶらぶらしていたところ、
雑誌「新潮」などの文芸書コーナーにて
かなり場違い的異彩を放っていた本がありました。



エロ心…いえいえまさかそんな、学術的好奇心にそそられて
立ち読みしましたが、春画って面白いですね!
皺や襞や毛がリアルで大きさだけが半端でないので卑猥。
卑猥=春画ですよ、と言われても納得してしまいそう。

でも何で大きくデフォルメするんでしょうね?
卑猥に見せるためだけではないと思うんですよね…
葛飾北斎も奈良千春も巨○好きの血が流れているのかしらん。

触手もの(女性を蛸の触手が襲う)もあったりして、
ポルノ観は今でも昔でも差が無いのかもしれませんね。

そうそう、余談ですが私がこれをパラパラと読んでいる間、
こちらの手元をチラチラ見ている男性が居て、その視線に萌えました。


欲しいけど2700円はさすがに高くて即決は出来ず、
書店を後にし、その後、近所のブクオフへ移動しました。

ここは店長がBLの価値を分かっていないせいなのか、
BL小説の文庫は新刊でも一律で105円となっているので
あまりBLの品揃えが良くないなりに重宝しています。

さして期待せずにBL文庫の棚の前に立った私は驚きました。

た、棚の中身が2週間前とは全く異なっている…!
店長も店員もここに居る客の誰が分からずとも私にはわかる…!

すごいんですよ、私が既に読んでいる本でも、
『欲望の犬』/中原一也、『夜を閉じ込めた館』/夜光花、
『ノンフィクションで感じたい』/秀香穂里などの準新刊が
どっさり置いてある状態なんて今まで見たことありませんでした。

すぐさま入り口へ引き返して黄色いかごを手に取り、
他の人に取られないよう急いでかごの中へ文庫を放り込みました。

もしや、と思って単行本のほうも回ってみると、
いおかいつきさんの新刊『残酷な逢瀬』などがありました。
きっと、全部同じ人が売ったと推測されるラインナップ。
??さん、その気持ち(本)は私が受け継ぎます…!

縁は異なもの味なものとは言いますが、
人の縁だけでなく本の縁も異なもの味なものですね!

ネットも便利ですが、こういう楽しい店頭での
偶然の出会いもやっぱり捨てられませんね。

P.S.折りたたみの先は今日の購入本です。



新刊購入
・WISH/月村奎
・意気地なしの幸せ/直野儚羅
・純情1/富士山ひょうた
・北走新撰組/菅野文
 →オススメされたので買ってみましたが、鮮烈!
  漢として生きて死ぬのは恰好いいけど大変。
・仲神家の一族〜悪魔来る〜/ホームラン・拳
 →ギャグとシリアスの織り交ぜ方が秀逸ですね。

古本購入
・姫君の輿入れ/和泉桂
・美男の逆襲/剛しいら
・カンナギ様式/花朗藤子
・華やかな迷宮1/松岡なつき
・恋は乱反射する。1・2/崎谷はるひ
・恋愛映画の作り方/いおかいつき
・野蛮なロマンチスト/高岡ミズミ
・カフェオレ・トワイライト/松前侑里
・恋の行方は天気図で/うえだ真由
・ミントと蜂蜜/榊花月
・松風の虜/鳩村衣杏 (ここまで全て105円。前の持ち主に感謝!)
・ふしだらな微熱/藤森ちひろ
・残酷な逢瀬/いおかいつき

全部あわせたら軽く春画の本を超えてますね。
ははは…積読、消化するぞ!
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 21:10 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - |