-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『黒い愛情』/秀香穂里(奈良千春) | main | 『この欲望的な手の早さ』/ミズノ 内木 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三人の可能性
BLにおいて、ワンパターンなくせに多用され、かつ、
あまり人気が無いと思われる不遇なジャンル、それは3P。
なぜ人気が無いのかについてちょっと考えてみました。

まず、前提として、もし、登場人物がゲイでリバがOKなら
攻め受けの組み合わせが何通りあるのかをあげてみます。

まず、普通のカップル、基本単位の二人だけの場合です。
これはいたって単純に、A×B、B×A の二通りです。
しかし、3人目が居るとなると、一気にバリエーションは広がり、
A→B→C、A→C→B ……つまり、3!なので6通りとなります。

さらに、攻め受けの順列としては、

A→B←C、A←B→C ……という形も入るので、こちらも3!で6通り、
以上をあわせれば12通りもあるわけなのです。
まあ、現実に即して厳密に申せば、いたしている途中に
矢印を変えることも可能ですので、さらなる可能性があります。

かように、全ての組み合わせをみると、3Pだと
もの凄い広がりが出来ることがわかるのですが、
なのになぜBLでは3Pは不遇でワンパターンなのか。それは、
・原則的にBLでは受けは一人
・受け攻めの関係性も固定されている
 (関係性が変化したとしても、その後固定する)

と、知らず知らずのうちに定義されているためなのです。

するとどうなるか。例えば、Bが受けでかつ一人だと、
最小単位の二人の場合ではA×B の1通りオンリー。
三人の場合では、A→B←C は成立しますが、
受けが一人という誓約があるために、B←A→C、A→B→C という形は
成立せず、こちらも1通りとなってしまうわけです。

よって、BLにおける男同士で可能な順列は2通りのみ、
非常にワンパターンになってしまうわけですね。
証明終了です。//

・  ・  ・

ここでちょっと逸れますが、もし三人目が当て馬だったとしても、
攻め受けが固定されていると、
A×B Bを好きな攻めC
A×B Aを好きな受けC
の2通りしか成立しないため、非常に発展性が低いのです。
このときもリバなら、A・Bの受け攻め2通り×Cの受け攻め2通り=4通り、
それに攻め受けのポジションが変更可能なので、Cの横恋慕攻めが
攻めAを押し倒すことも可能で、とても幅が広がるのです!
…とはいえ、この式が成り立っていてしかも面白いのは
多分、春抱きぐらいだと思いますけれども。

・ ・ ・

結論
攻め受けが安定し、受けが一人に限定されているため…
つまり、BLの誓約のせいで、3人でもバリエーションが
無いためにさして物語に興奮もしないために、
人気が無いのではないでしょうか。
BLの誓約が「BLとして好まれないもの」の集大成だから
当たり前の推論って言ったらおしまいなんですけれどね(笑)

改善方法
BLは原則的にお互い一途であることが求められるため、
第三者が介入しにくいという土壌もあるのでしょうけれど、
3Pのワンパターンさを打ち破るには、無限の可能性をもたらす
「リバ」を織り交ぜて可能性を高められるのかもしれません…。

リバもお目にかかることの少ないシチュエーションですが、
この二つを組み合わせれば存外うまくいくと思うんですけどね〜。
…ものすごくモラルに欠けた話にはなりそうですが、
あったら私は読んでみたいと思います…。

3Pも面白ければOK派のつぶやきでした。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 21:00 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:00 | - | - |