-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 主張と放送が矛盾している | main | 『あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します』/菅野彰&立花実枝子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『おおきくふりかぶって 8』/ひぐちアサ
こんばんは、NHKのくそ番組や残業続きで
ウツウツとしていますが、今日はリフレーッシュ!

何がってああたおお振りの最新刊ですよ?
んもう、最高に癒されました!
昨日はすでに店が閉まる時間で買えなかった分、
朝いつもより早く出て買った甲斐があったよ…。


<一般的感想>
とにかく試合にドキドキしっぱなし。熱い!熱いぞ!
いつもの心理戦も桐青戦のクライマックスだけにふんだんにあり、
野球をやっていた身としてはあの緊張感をまるで
体験しているような気分に陥ってしまいます。
野球がよくわかんないひとでも、群像に終わらない、
等身大の高校生の心情にぐっときちゃうと思う。
腐れ向けと言わずぜひともいろんな人に読んでもらいたいですね。
高校野球の教育的美化には異を唱えたいですが、
たかが野球、されど野球に一筋にかけられるものが
あるのは、素敵な事ですね。

とか真っ当なことを書いたところですが、
もちろん腐向け感想もあります、というかこちらがメインです。

ネタバレ感想なので沖を…ちがった、お気をつけて。



おおきく振りかぶって Vol.8 (8)
『おおきくふりかぶって 8』/ひぐちアサ
講談社 (2007/5/23)
[Amazon]

とにかく別の意味でもドキドキしっぱなし。
熱い!熱いぞ!
萌えポイントを列挙してゆきます。

<萌えポイント>
14P 阿部のセリフ「ニャロオ!」
なんですかニャロオって(笑) ほんとに高校生か阿部!
「やろう」と発音するととたんにムッツリな阿部っぽいですが。

25P 和さん「クイッ」
こ、この中腰はエロス…!敵ながら天晴れだわ。

34P 世界の栄口と巣山
握手の意味は知ってるんだけどさ、リラックスなんだけどさ、
その場にいたら絶対「2番と3番はできてる」と思っちゃうね。

46P 田島「チェイッ」→クソレフト・花井・三橋「はわっ」
やばい、田島の背中に華が見える…華が…!
田島ハーレムかっ! その後の田島の打席は
格好良すぎでしたから、ハーレムでもいいね!(妄想)

80P〜 三橋の投球シーン
キョドったりへこんだりかっこよくなったり…
か、可愛すぎる(笑) 三橋は総受けハーレムだな(妄想)

125P 花井のセリフ
いい事いう…!三橋も感動してるけどこっちも感動だよ!

143〜144 準太と和さん
腐れ的にもとってもおいしい…でも純粋にこのシーンは泣けます!(涙)

P152 理央と田島
メアド交換ってラブですかー!ラブの始まりですかー!?
そして理央をチェックしている阿部はやはり腹黒です。

P188 4人で「ニイ」
田島の笑い方→にっこり、泉&花井→にんまり、
阿部→ニヤリ…どうして阿部はこんなり腹黒そうなんでしょう。

参考資料:
niya

P193 田島と三橋、いちゃいちゃ
阿部さん嫉妬の炎パート1。呆れつつこれは燃えてますね。
自分が三橋からのサインを受け取れない…
田島はたやすく受け取れる…傲慢だけれど
三橋には弱いよね、阿部さんは…

P205 「何でオレには返信しない」
はい、阿部さん嫉妬の炎パート2。
阿部さんてちょっとバイオレンスですよね〜。
まったく、荒々しいのは夜だけにしてもらいたいものです。

P215 叶の笑顔
そりゃあ嫉妬もするよね、阿部さん…。叶と三橋が
名前で呼び合ってんのに自分は「くん」どまりだもんね。

ざっと拾ってみましたが…12箇所?もっとありますが、
まあ、このくらいにしておきますので、あとは、
皆様のほうでさらに妄想をお願いいたします(笑)

腐であっても腐でなくても面白い、そんな素敵な作品です!
…と、ここまで妄想を垂れ流しては説得力ないな…。
| [その他]おお振り特集 | 00:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | - |