-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『風が強く吹いている』/三浦しをん | main | 『エロとじ』/アンソロジー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あおりの連続はドSのかほり(ほぼ買い物日記)
残業続き、ぱっとしない気持ちを晴らすもの、
そう、BLを消費しまくって消化しまくること!

と思ったのですが、まずは病院へ。
大分具合はよくなったのですが、まだ咳が出るので…。
今度は別のお薬もらいました。待合室で待っているときは、
BLはさすがに避けて、医学つながりってことで、
椹野道流さんの鬼籍通覧シリーズをチョイス。
まあ、小説に出てくるのは死人ばかりですけど(笑)
面白いですね〜、このシリーズ。
ユギさんの挿絵付きのホワイトハート版は魅力10倍です。

午後はおでかけ。
(以下アブナイ要素も混じるので折りたたみ)



まずは図書館へ久しぶりに行き、以下の3冊を借りました。
『小説以外』/恩田陸
『みずうみ』/川端康成
『一千一秒物語』/稲垣足穂
『みずうみ』はトジツキさんの『前略』のあとがきを読んだから、
『一千一秒物語』はメールで稲垣さんのことを聞いたから借りました。
本を読む世界が広がるのは楽しい…BLからスタートでも何でも。

次は『小説以外』を読みながら電車に揺られて隣の市へ。
ここではまず、DVDショップへ行き、おお振りのDVDを予約。
残業代がっぽりの給料日後すぐの私に怖いものは無い!

その足でそばの書店へ。木曜にAmazonで買い物をしたとき
色々と買い忘れてしまったので…。買ったのは以下です。
『のだめカンタービレ 18』/二ノ宮知子
 →読了。のだめはいつ読んでも笑える…。楽しゅうございました。
『ファインダーの虜囚』/やまねあやの
 →読了。いつみても麗しい絵ですね!
  ストーリーはぶっちゃければどうでも(略)
『ユリイカ 総特集腐女子マンガ大系』(ムック)
 →腐女子をまともに扱っているらしいので買ってみました。
  でもいつ読むことになるやら…。
『オレの好きな先生』/吉野まつり
 →読了。「センシティブおじさんラブストーリー」という
  言葉にだまされました。全然オヤジの醍醐味を感じない。
  このジャンルには、内田かおるさんという御方がいるだけに
  つい高水準のものを求めてしまいます。
  残念ながら、好みではありませんでした。
『いつわりの薔薇に抱かれ』/英田サキ
 →英田さんのヤクザ…楽しみです。
『エロとじハート』/アンソロジー
 →この表紙は買いづれぇー!あ、男言葉になっちゃった。
  だってこの表紙にあおりですよ!?(↓)

erotoji

きらきら+「極上エッチがあふれてくるハート」の
あおりに始まり、帯には凄いあおり文がこれでもかと。
「可愛いお××××がメトロノームみたいだけど、いいの?」
 (突っ込み:その比喩がすでに良くないっ!)
「世界一麗しく高潔な王と言われた平価が、私のような
 低い身分の者の前でこんなに発情なさるなんて」
 (突っ込み:発情なさる…丁寧語が何の意味もなしてない)
「こ…こんなの、もう『お医者さんごっこ』じゃないっ!」 
 (突っ込み:こ…こんなの、恥ずかしくて読めないっ!)

…。……。………。リブレの編集者はドSなのでしょうか。
それともこれを買えないようでは失格と言うことなのでしょうか。
・・・Amazonで買い忘れたの、これなんですよね…。
またこれのために注文するのも面倒なので店頭買いです。
ヤキが回ったどころかもう焼きついてるBLジャンキーですし。
後でどれがどの作品のアオリか、確認しようっとハート(壊れた)


さて混乱状態から復活するとして、次はブクオフへ。
『攻め気なあなた』(水無月さらら)だけ購入。
攻×攻らしいので期待しております。もちろんトンデモに。

ようやく帰ってきたら今度は6冊入ったAmazonの箱。
『IMITATION GOLD』/松崎司
 →読了。ヒゲやオヤジの書き方が年季が入ってていいわあ。
  別にどこの誰のと比較してどうこうってわけじゃ(略)
『最後のテロリスト2〜鼓動〜』/谷崎泉
 →続きが気になっていたので楽しみです。
『愛を食べても』/剛しいら
 →あらすじの「男喰い」という字に「マンイーター」とふりがな。
  笑える…RPGで出てきたら思い出してしまいそう。
『地球へ…1〜3』/竹宮恵子
 →読んだことなかったのですが、いい機会なので…。

13冊-4冊=9冊、積読本が増加した今日でした。
何から読んでいこうかな…と悩むのも小さな幸せです。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 21:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:40 | - | - |