-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『グッドナイト』/鳥人ヒロミ | main | 『二遊間の恋』/ピーター・レフコート(2007夏 腐的感想文) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『腐男子アンケート』結果発表
アンケート、なんとか集計が終わりました〜。
色々とミスがあったりで不完全も甚だしいですが、
アンケートの結果と推測ができました。

長い上に画像を使いましたので重いと思いますが、
よろしければご覧ください。

目次
1・年齢について
2・BLにはまった年齢について
3・BL好きな男性の呼称について
4・性癖(性的嗜好?)の傾向
5・BLを読んで後悔しているか?
6・どんな出版形態のものを読んで(見て)いるか?
7・BLにはまったきっかけ
8・腐男子から腐女子へ思うこと
9・腐女子から腐男子へ思うこと
10・好きな作家とその傾向について
11・まとめと雑感





<はじめに>
※有効総投票数、腐男子128票、腐女子349票、計477票。
※グラフは多かった選択肢順に オレンジ>水色>青 となります。
※表は1番多かったのがオレンジ、2・3が黄色となります。
※回答者のセクシュアリティ・性別は、回答者の良心に委ねています。

1・年齢について
--結果/表--

--結果/グラフ--


中学生〜20代で85%を占める結果が出ました。
先日他のアンケートを実施した際に、30代・40代という
腐女子の方からの回答が多かったのですが、
若干腐男子のほうが若いようですね。
腐女子のほうが歴史も長く先駆けなのだから
当たり前と言えると思いますが…若いなあ。



2・BLにはまった年齢について
--結果/表--

--結果/グラフ--


現在の年齢も若いのですから、こちらも若いはずですが、
それでも30代以降がいないってのは少し驚きでした。
腐女子の皆さんも中心は思春期だと思いますから
おかしい結果とは思いませんけれども…。


3・BL好きな男性の呼称について
--結果/表--

--結果/グラフ--


「腐男子」が約半分という結果となりました。
私も「腐男子」ってつけてますしね。ただ、語呂としては
2番人気の「腐兄」のほうが圧倒的にいいと思います。
しかし、字面では「兄」という文字が「女子」とは違い、
全ての男性を指す言葉ではないが故に少し抵抗感が…。
その中途半端さが「どれでもない」にあらわれたのでしょうか。
良い語呂と字面の言葉、無いものでしょうかね?


4・性癖(性的嗜好?)の傾向
--結果/表--

--結果/グラフ--


これは面白い結果になりました。
ゲイの友人でBLを読みたがる人はいるのでゲイはそれなりに
いることは予測していましたが、セクシュアリティを
2通りでは相対的に分類できない方々が2番に来るとは!
でもよく考えたらガチガチのノンケよりは、
バイの人のほうが抵抗は無いはずですよね……。

ノンケもしっかりと四分の一を占めています。
今回は腐男子全体が対象でしたが、ノンケ腐男子だけを
対象にしてアンケートをしても興味深いかもしれませんね。


5・BLを読んで後悔しているか?
--結果/表--


これは表だけで十分でしょう。BL万歳!(笑)


6・どんな出版形態のものを読んで(見て)いるか?
--結果/表--

--結果/グラフ--


なんと、「商業誌メイン」と「等分に読む」が同数票でした。
私のイメージでは同人誌のほうが多い、だったのですが、
意外でした……極端にこっちだけ、という人もいませんし。
同人誌は結構高くつくから金銭的な問題もあるのかもしれませんね。
脳内妄想のみの7%はちょっと尊敬します。


7・BLにはまったきっかけ
--結果/表--


ここからは自由形式でしたのでスタイルを少し変えて、
表と、表の項目の具体的な文を引用して行きます。

「友人、知人から」具体的回答
〜姉のおかげです。
〜中学の吹奏楽部でBL雑誌を女子に渡された。

「書店」具体的回答
〜書店で小説Juneを見つけて手にしてしまった
〜同人情報誌「ジュニア」を健全アンソロ本と勘違いして購入

「同人・ネット」(2番目との違いは自分で接触したかどうか)具体的回答
〜たまたま見たネットでのBLサイトを見てから。
〜ネットでワンピースについて調べてたら
  ゾロサン小説がでてき読んでしまいてそこから・・

あとは契機はなく「自然に目覚めた」人たち、
「分類不可能」(私が文の意味を理解できなかった)と続きます。

最も多かったのは書店での出会い。若い人が多い割には
ネットの比率があまり高くなかったのですが、
BLを知らなければBL方面に自分でアクセスすることは、
書店で自然に目に入るよりは少なくなるのは自然かもしれません。

書店の優勢の理由は、18禁で無い状態で置いてある
雑誌はもちろん、アンソロが原作の側に置いてあるのが
最たることではないでしょうか。あれはこちらから見ると
どっちに対しても嫌がらせとしか思えないんですがね…。


8・腐男子から腐女子へ思うこと
--結果/表--


「好意的意見」 具体的回答
〜同志!
〜付き合いたい

「非好意的意見」 具体的回答
〜TPOを考えなさい(一部腐女子)
〜ついていけないところがある。

「特になし」 具体的回答
〜特に無いかも。あんたも好きねぇ、って感じです。

「変な目で見ないで」 具体的回答
〜敵意を与えるつもりはありませんので石投げないで下さい。
 生暖かい目で見守っていてください。

「特になし」を合わせれば、70%近くの腐男子は
腐女子に対して害をなすつもりはなく、かつ好意的のようです。
「変な目で見ないで」も腐女子を嫌いではないでしょう、たぶん。

25%の非好意的な意見は、ほぼ全てが「自重して」でした。
確かに中高生などが友達同士で大きな声で
これはアレがどうだのと店内で喋られると
こちらも居たたまれなくなりますから、とても。
腐女子の中でも、ひっそりとしていたい人は
同じ事を考えていそうですよね。
腐女子も腐男子もTPOが大切、ってことでいいでしょう。


9・腐女子から腐男子へ思うこと
--結果/表--


※8/6 追記
 データと表をアップしてから確認したところ、データが
 誤っておりました。修正前から『好意的意見』が+20、
 『質問系』が-20となります。アンケートで集計を間違えるという
 最低な間違いをしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

「好意的意見」 具体的回答
〜お友達になって夜通し語っちゃいたいです!
〜同好の士が増えることは喜ばしいことです。後学のためにも
  男性視点の意見などを聞かせていただければなお嬉しいです。

「非好意的意見」 具体的回答
〜正直引きます・・すみませんorz

「質問系」 具体的回答
 ※後述します。

「特になし」 具体的回答
〜腐に関して、男子も女子もあんまり関係ない気がするんですよね。

こちらも「特になし」「質問系(興味あり?)」を合わせれば、
99%は敵意なしもしくは友好的であることが分かりました。
カップリング論争さえなければ、腐女子と腐男子は
友達になれそうですね。そういう交流の場は……、
私は面倒なので誰か自分で作ってください(最悪)。

さて後述とした「質問系」ですが、やはり腐女子よりも
生息数の少ない腐男子への興味があるようでして、
質問が結構ありました。(腐男子→腐女子はなかったのにね)

ちょっと気になった質問がいくつかありましたので、
私なりに回答させて頂きます。

>腐男子であることで、ごく一般的にいうオタクな人と比較して
 男性としての劣等感を感じたりしないのでしょうか?

 →腐女子で劣等感を感じる人もいればいない人もいるのと同じかと。

>BLで抜けますか?

 →エロ系は抜けると思います。へたな18禁よりエロいし。

>何ですきなの?気持ち悪くないの?

 →女性でもダメな人は絶対ダメでしょう。個人の感覚に依存するのでは。
 
>ベットシーンに違和感はありませんか?

 →その体勢は苦しくてそんな長台詞はしゃべれん!とか、
  コミックで性器の形がおかしい!と突っ込んだことは何回か(笑)

ノンケ腐男子専門の質問に関しては、もし機会があれば
アンケートにでもフィードバックできればと思います。
ちと脱線でした。


10・好きな作家とその傾向について
好きな作家として挙げられた回数を、腐男子/腐女子、
また、小説/コミックでそれぞれ数えてみました。

--結果/表・腐男子--

--結果/表・腐女子--


するとこのように。(以下敬称略)
小説なら「木原音瀬」「榎田尤利」「崎谷はるひ」、コミックなら
「草間さかえ」「山田ユギ」「よしながふみ」「今市子」と
見事に実力派(と私が思っている)が挙げられています。

面白いと思うものに、それほど差などないのかもしれません。

ランキングで少し腐男子のみに見られる傾向としては、
「雁須磨子」「夏目イサク」あたりでしょうか……。
どちらも面白いから挙がるのも分かりますけれども、
何か腐男子に強く働くものがあるのかもしれません。
(他の著者はランキング外を見れば居たりします)

腐男子のランキング外で面白かったのは、
ショタ好きな一面(「牛乳リンダ」、「日向星花」)や
ホンモノよりが好きな一面(「松崎司」、「野原くろ」)も
ちゃんとあげられていたことです。
ホンモノよりはゲイ(私も含め)が読んでいることも
考えれば違和感ありませんが、ショタは、腐女子には
あまり見られない傾向ゆえ、男性の方がショタ好きで
あることはそれなりに信憑性が高いと思われます。

最後にもうひとつ、下の表のとおり、この質問項目で
わかったことがありました。



これは挙がった作家の人数を数えたものになります。
よく見てください、全体の票数は腐男子のほうが少ないのに、
コミックで挙げられた作家の人数は腐男子のほうが多い!
(逆に小説のほうは腐女子のほうが多いですが、
票の比率を考えるとさほど差はありません。)

年齢層が低目ということもあると思いますが、
腐男子は視覚的なものを好む傾向があるのかと思われます。
腐男子だけではなく、男性全体の問題かもしれませんが、
腐女子とのなんらかの差異があると思っていいのでは……。


11・まとめと雑感
ズラーッと並べ立ててきたので自分でもまとめきれませんが、
今回腐男子について分かったことをざっとまとめてみます。

・腐男子の平均年齢はやや若め。はまった年齢も若め。
・腐男子の呼び方については検討の余地あり。
・ゲイ&バイが腐男子の7割。ノンケは3割。
・商業誌、同人誌のバランスは若干商業誌よりだがバランスは良い。
・はまったきっかけは、腐女子とさほど変わらなそう。
・腐男子、腐女子ともに基本的には互いに好意的。
 ただ、腐男子は腐女子の一部に自重して欲しく思い、
 腐女子は腐男子に質問したい。
・腐男子の好きな作家は、基本的には腐女子と
 変わらないが、ショタ・ホンモノが若干色濃い。
・腐男子は小説よりどちらかといえばコミック派?
・BLを読んで9割は後悔はしない!(笑)

そんなところでしょうかね…まあ、1回のアンケにしては
良いデータを取れたのではないでしょうか。
それよりも腐男子がこんなに居ることが分かって嬉しいです。

耽美と違って、恋愛の部分だけを引っ張ってきたBLは、
あまり男同士ということが強調されていない分、
少女マンガにも等しい存在であり、だからこそ
男性でもなじみやすくなっているのかもしれない。
ゆえに少女マンガを受け入れられるタイプならば、
BLってそれほど抵抗を感じないかもしれない……。
なんてことをまとめながら考えたり。


くそ長かった文をここまで読んでくださった皆様、
アンケートに回答してくださった皆様、
本当にありがとうございました!
これからも腐男子ブログをどうぞよろしくお願いします。
| [BL感想一覧・ランキング・アンケート]2007年 | 00:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:03 | - | - |