-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『この恋はめっちゃ本気』/長江堤(しおせ順。) | main | 『コンプレックス』シリーズ/まんだ林檎 【120万企画・3】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
とめられそうにない、とめたいと思わない
時がチクタク、はおお振りアニメ。
私の場合は本への物欲です。

いつも新刊を買いに行く土曜の午前中に映画を見に行く予定が
入ってしまったので、金曜の夜のうちに新刊を買いに行きました。

勤務先と最寄り駅の間にある、BLの新刊が入荷する
大きな書店は8時閉店、そこに昨夜到着したのは7時45分。
電車の中で動線をシミュレーションしていたおかげで、
チーターのように素早くハイエナのごとく貪欲に獲物をゲット、
レジへ特攻して会計が終わったのは7時55分ちょっと前。
最適化された行動に自分で感動してしまいました。
しかも「あ、これ面白そう」なんて気まぐれも起こして
手にとってしまう余裕まであったのだから……、
この能力、何かに使えないものでしょうか。


狩りを終えたものの、時計を見ればまだ8時前。
新刊をかばんに突っ込み、おおふり9巻を探しにゆきました。

しかし家電量販店に寄り、DVDショップに寄りましたが、
どちらにも無くて若干凹みました。覚悟していたけれど……、
そりゃあ世間様から見ればアニメのDVDなんて
マニアックでしょうけど、欲しいものは欲しいんだい!


せっかく無駄の無い行動をしたのにその後に
無駄足を踏んでくさくさしてしまったので、
「そうだブクオフへ行こう(JRのCMっぽく)」と
気分を変えるために近所のブクオフへ移動です。

3週間前に来たばかりなのでそんなに変わりはないだろうと
たかをくくっていたものの、なんていうんですか、
「名も知らぬあのひとが売りに来たのね!」と
わかるひとにはわかる棚になっていました。

『青鯉』/たけうちりうと、『緑の記憶』/剛しいら、
『指先は恋の味』/本庄りえ、『百年の恋』/高尾理一、
この辺なんて最近の新刊じゃん、このひと偉い、
ちゃんと新刊をコンスタントに読んでるんだなあ、
たけうちさんと剛さんのを新刊で買っておきながら
まだ読んでいない私は見習うべきだわ……自省をしながら
ほいほいと片手に抱えこむ私。ありがとう紫の本のひと!(と名づけた)

なんか矛盾している気がするけれど、
高校生ぐらいとおぼしき2人連れが私を見ながら
ぼそぼそと喋っている気がするけれど、
気にしない気にしない。全てはBLへの愛ゆえ、
オールフォーボーイズラブです。(くどい)


「もう持ちきれないぜ、へへへ」と腕の重みを喜びながら
帰ったら、お迎えはAmazon箱とイーブクオフでした。
しかもマケプレの商品も来てる、ウフフ、凄い本の山……。
ネットでの買い物ってすぐに忘れてしまうから困りものです。

と、言うわけで、こんなにでっかくなっちゃった!

山積

誰かこの物欲を止めてええ! そう叫びながら、
本当に止められたらぶん殴る所存です。

以下はついでの自分用買い物リストメモ。

既読()の一文感想と点(5点満点)は自分のリストから転載です。

・新刊書店
 −『誘惑』/藤代葎
 −『ブラザー&ブラザー』/梶本潤 3.5
  →家族+ショタ+悪戯+下克上。面白かったけど11人+2人は多すぎるかな…。
 −『青春ソバット』/黒娜さかき
 −『秘書とボディガード』/深井結己
 −『彼氏グラマラス』/わたなべあじあ 3.0
  →体の描き方が好きだけど動きが無い。表紙目がいっちゃってる。
 −『愛と混乱のレストラン』/高遠琉加
 −『せんせいマニア』/真枝真弓 2.5
  →線は荒いし話も荒いけど時たま光る絵がある。
 −『あんどーなつ』/テリー山本、西ゆうじ

・ブクオフ
 −『ライバル vol.3』/柏枝真郷
 −『しあわせにできる 7』/谷崎泉
 −『ラ・ヴィ・アン・ローズ』/徳田央生
 −『金の王子と金の姫 他神の眠る国の物語シリーズ1〜5』/剛しいら
 (以上8冊は全部105円。ブクオフの疎さに感謝です。)
 −『エスコート』/水壬楓子
 −『騎士と誓いの花』/六青みつみ
 −『眠り姫の目覚め』/神楽日夏
 −『水底の月』/椎崎夕
 −『百年の恋』/高尾理一
 −『LOVE ROUND!!』/高永ひなこ 4.0
  →失言ヘタレボクサー、めちゃくちゃ可愛い!
 −『指先は恋の味』/本庄りえ 3.0
  →高校生で実直な攻めって珍しい。
 −『スカイ・クロラ』/森博嗣

・Amazon
 −『チェリストの憂鬱』/神奈木智
 −『幸村殿、艶にて候 2』/秋月こお
 −『マシン・トラブル』/剛しいら
 −『セラピストは眠れない』/砂原糖子 (今まで買い忘れてた)
 −『便利屋には愛がある』/久万谷淳 (最近お気に入りの花丸ご祝儀) 3.0
  →エピソード満点のままで良いのに…。添い寝がエロス。
 −『胡桃の中 1,2』/川唯東子

・イーブックオフ
 −『こんな男は愛される』/本庄りえ 3.0
  →絶対にオマケのオマケの蘇根川のほうが素敵。
 −『Beauty&beast』/しおせ順 2.0
  →男性向け風に言えば実用度はあるけど萌えない……。
 −『この愛、淡麗辛口』/長江堤

・マーケットプレイス
 −『ベイシティ・ブルース 純愛物語』/神崎春子
 −『ベイシティ・ブルース 愛は濡れている』/神崎春子
 −『畑で愛をささやいて』/徳田央生

1日で36冊は歴代TOP3に入ると思われる増加量。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 20:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - |