-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『8年目の約束』/うえだ真由(紺野キタ) | main | 白銀みるく、他感想 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ここにキスして』/ヤマダサクラコ
わたくしの腐男子ノーズがこの作品に
なんとな〜く寿たらこさん系統の
香りを感じたので挑戦。

個人的に読んだことの無い作家の
コミックのジャケ買いは
結構失敗しがちなのですが当たりでした。
暮れゆく空は君の味方とかね。

逆に計画的に10日に買った日向星花さんのは…
ちょっとショタ風味過ぎて…ゴニョゴニョ

気を取り直して。
これがヤマダさんの初コミックスですって。
年々商業BLの絵のレベルって
確実に上がってますね。
(だからって面白いとは限らないけど)

それではネタバレ感想です。


ここにキスして
ここにキスして
ヤマダ サクラコ
芳文社 (2004.12)
bk1で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

☆オススメ!!

肩甲骨が美しい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

短編なのでひとつずつご紹介。

・好きさ好きさ好きさ ←お気に入り!
ゲイの自覚があった先輩と初めて男を好きになった後輩。
愛されてまくってるけれど不安で仕方ない先輩は・・・

先輩メロ可愛い!
ノンケと付き合ったらそう思うよね、うんうん。(しみじみ)

全部好きって言われるより
コンプレックスと思ってること全部、
褒めてもらえる方が嬉しいに決まってる。

「ちなみに俺が好きなのも先輩だけですから」

琴線に触れまくりの作品でした。


・嘘つきのシンデレラ
勤務外、突然道端のホテルからでてきた助けを求められ
逃げるのを手伝った警察の男。
家まで連れてきた少年は警察官だとも知らず
警察に連れて行かれたくないと言い・・・。

うっひょう、シンデレラ!乙女の夢!(?)
切ないね、嘘つき少年の孤独。
ホテル出てきたところ見られたんだから仕方ないけど。

「好きだよ瀬田さん これは嘘じゃないよ」

嘘つきのシンデレラもさいごはハッピーエンド。


・the back of beyond
誰かに見られている、つけられている。しかし、警察には届けられない。
それは俺もハッカー行為をしているからだ・・・。

世界の果て、という意味らしい。
恋愛ものじゃないんだけど(Hはある)
確かに誰かに追われたりすり抜けたり、
と言う行為(スリル)は興奮する。
単に攻め兄貴受け兄貴の素質があった語ではない。と思う。
狂った白兎とハートの女王だからもとはア×スだよね?


・Love Me Do ←お気に入り
ホストが部屋の前へ来るとドアが開いた。
中には生意気そうなボーヤがいて、今日のお相手は自分だと言う・・・。

まーたこの男の子、可愛い・・・。
自分をナンパしといて「なんだ男かよ」とのたまった
男をさがしあてて呼び寄せるところ、
お金を受け取ってもらえなかったからって
自分で働いて出そうとするところ!

なにげにラブなホストもいいね!


・金魚 ←ベストお気に入り

跡継ぎの重圧からふと逃げ出して避暑生活をおくる高坂。
そんな彼の前に幽霊のように現れた少年。儚いおぼろげなひと夏の恋。

やばい、泣いてしまった・・・・。
高坂の卑怯もんー!馬鹿!馬鹿!
戻る上に置いていくのかよ・・・。
そのまま2人で行っちゃえよ。
そうはいかないとわかってるから、
いやな意味で大人だから余計辛いよ。えーん。


・可愛い人

好きさ好きさ〜のふたり描きおろし。
実は嫉妬してる後輩も、それを喜ぶ先輩も、
さらにそれを見て喜ぶ後輩もいとしいです。

全体
かなりお気に入りです。
コミックで泣いたの久しぶりです。

骨格がしっかり描かれていてやっぱり寿たらこ系でした。
(ギャグ顔は無いけど)

ぜひ一読を。
| [BL・コミック]その他の作家・混合 | 23:34 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |