-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「注 BLです。」の帯で遊んでみた | main | 『探偵青猫』シリーズ/本仁戻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
土日=買い物+(腐男子×2)
1回消えたのでかなり手短な日記になります。

昨日今日と、「腐男子日記」のRさんとお会いしました。
ネットでの知り合い、それも腐男子さんとお会いするのは
初めてで、非常に貴重な体験でした。

細かい部分はあちらで書かれるでしょうから、
とりあえずかなりすっ飛ばして、買い物面の
行程だけを書きます。


土曜 出会いは渋谷地下二階

待ち合わせは13時半、まんだらけ渋谷店。
午前中は郊外の大学の見学などに付き添われていたHさん、
Kさんとともに、4人でお会いすることになっていました。

ちょっと早めについたのでぐるりと渋谷店を回っていると、
いつの間にか本が片手では持ちきれないほどになってしまい、
仕方なく会計を済ませました。ここで10冊ほど購入しました。

初めて渋谷のまんだらけに来ましたが、入り口の階段が
点滅するライト(しかも赤)であることを除けば、
いかにもアンダーグラウンドな雰囲気で、
BLも入り口付近にあってわかりやすいし、
非常に好みでした。また行ってみようと思います。

さて13時半すぎ、いよいよRさんとご対面。
うわ、高校生って……若い。若いよ。
実際の高校生を目の前にしてやはり驚きましたが、
2年近くネットだけとはいえ付き合いがあったためか、
想像とはさほど離れておらず、緊張せずに済みました。

で、みなさまやっぱり買い物をされるわけでして、
それに付き合っていたらさっきより大量の本を
抱えているって言うのはどういうことなんでしょうね。
不思議なダンジョンに居るとしか思えません。
結局、15冊ほど追加でこの日は25冊ほどお買い上げでした。


その後は渋谷のアイスクリームショップ、青山学院大学、
カフェなどをまわり、ファミレスで夕飯となりました。
道すがらでも店の中でも話をしていたのでもう何を書いて良いのか
よくわかりませんが、やっぱり、砂原さん作品は今のところ、
ディアプラスのものが好きと再確認した土曜でした。
そんなことかよ!という突っ込みはノーニードでお願いします。


日曜 買って買って買って

この日は12時ジャストに池袋K-booksコミック館にて待ち合わせ。
途中迷われてしまうなどのハプニングもありましたが、
6人(昨日の4人+oさん、sさん)が集合し、まずお買い物。

昨日アレだけ買ったから自重しようと思ったのですが、
自重が自重してしまい、また結構な量をお買い上げ。
10冊には届いていないの、9冊なの。ってダメですかそうですか。

その後ゆっくりと語らいながら昼食をとり、また買い物へ。
まんだらけ、らしんばん、とらのあな……乙女ロードを爆進です。
もうさすがにアレだけ買ったんだからと言い聞かせても
自嘲するほどに自重しない自分が嫌いじゃないのが困ります。
結局、新刊旧刊合わせて15冊ほど購入。

最後にアイスクリームを食べ、駅で解散となりました。
みんな良く買い、よく喋っていました…。今回の目的は
Rさんにお会いすることだったのに、買い物に集中してしまい、
なかなかじっくりとお話できず、今思うと残念でした。
ぜひ、またお会いできる機会があったらお願いしたいものです。
Rさんはじめ、皆様がた、お世話になりました!


で…、二日分の成果を積み上げてみて、後悔しきりです。



常識の針がぶっ壊れる街、池袋……。
もう入れる場所なんてないんですけど…とつぶやいても
どうにもならないので、整理をこれからいたします。の前に、
確認用&戒め用に、購入リストです。
読了したものにはちとコメントをつけました。


・『駆け引きのルール』要人警護3/秋月こお
・『イジワルな神サマ』/東谷珪
・『熱砂に吹かれて』/天野瑰 *読了
 →天野さんの濃い顔は非常に好みです!
・『プライベートラヴァーズ』/天野瑰 *読了
 →リーマンから任侠まで幅広い作品集でした。
・『MONKEY BUSINESS』/天野瑰
・『ロイヤル・ゴールド』(下)/生野稜
・『白と黒のペルソナ』/生野稜
・『春夏秋冬・春』/生野稜
・『東方美人』2/かわい有美子
・『闇滴りし』/かわい有美子
・『番線』/久世番子
・『ロマンティックな七日間』/剛しいら
・『ドラマティックな七日間』/剛しいら
・『レッスンマイラブ』/剛しいら *読了
 →バレエが題材なんだから挿絵にバレエシーンが欲しい。
・『サマー・ヴァレンタイン』/剛しいら *読了
 →チョコレートを絡めまくった変態話です。
・『蜜は夜よりかぎりなく』/崎谷はるひ
・『砂塵のかなた』/佐々木禎子
・『有・罪・判・決』/晶山嵐子
・『海馬が耳から駆けてゆく』3,4/菅野彰
・『恋のお作法、お教えします』/佐伯まお *読了
 →本当にお上品な人が見たら怒りだしそうな…。
・『この胸をどうしよう』/高遠琉加
・『小説家は懺悔する』/菱沢九月 *読了
 →読了…っていうか、ダブって買ってしまいました(苦笑)
・『小説家は束縛する』/菱沢九月
・『足りない時間』/日高ショーコ *読了
 →日高さんはリーマンものが美味しいと思う。
・『嵐のあと』/日高ショーコ
・『獄中-寵辱の褥-』/日向唯稀
・『ミルク』1〜3/野原くろ
・『エレベーターで君のとこまで。』/鳩村衣杏
・『フラッグ』1/藤たまき
・『探偵青猫』1〜5/本仁戻 *3まで読了
 →キャラクタ、特に青猫の濃さに魅了されてしまった…!
・『リアル1/2』/明治カナ子 *読了
 →先生、続きが読みたいです! 「諦めたらそこで試合終了ですよ」
・『迷走迷路』/桃さくら
・『王子隷属』1,2/矢城米花
・『妖樹の供物』/矢城米花
・『SASRA』3,4/Unit Vanilla
・『愛の深さは膝くらい』/依田沙江美
・『Chara 4月号』/雑誌 (今市子さんのポストカード目当て)

計46冊お買い上げでした。積読200冊突破だぜ!
よ…読むぞー!
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:12 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |