-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『美男の達人』/小林典雅(高峰顕) | main | 『狼は花と散る』1・2/佐藤ラカン(山田ユギ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「好きなアレの呼称は?」アンケート結果発表
お待たせいたしました、表題の通り、
「好きなアレの呼称は?」アンケート結果発表です。

投票総数233、全て有効票として集計し、
コメントを確認して調整/移動した結果、
下記の表・グラフのようになりました!

total1

total2_g

各選択肢を選んだ理由などは、以下にてご報告いたします。



では、順位順に詳細です。

1位・直接系
理由として一番多かったのは、
・ズバリそのままが好きです。(Tさん)
・直接的なのがやはり一番頭に入りやすい気がします。(Sさん)
などのように、「わかりやすい・シンプル」であること。
これが20件のコメントをいただきました。
また、それの裏返しである意見として、
・直接的な名詞を使用しないあまり、ものすごい形容詞だったり
超絶技巧的名称だったりするほうがかえって恥ずかしい(Nさん)
などのように、「抽象的な言い方は恥ずかしい・照れる・読みづらい」
というご意見が13件ありました。
しかし「直接的なほうが卑猥」という別意見もあり、
矛盾しているかな?と首をひねりましたが、
「恥ずかし」く感じるのは卑猥な単語そのものより、
それを隠そうとする隠語、だと考えているのですね〜。
他にもリアリティがあるから、とか、地の文だと
直接系が良い、などの細かい意見もありましたが、
隠すから恥ずかしい、わかりにくい、なら直接的に!
それが、選ばれた理由のようです。

直接的な表現を好まない意見も2件ほどありましたが、
差し引いても No.1 人気だと言えるでしょう。
さて、直接系の中でも好まれる/嫌われる単語が、
直接系/他の選択肢を選んだ方問わずに
挙げられましたので、ご報告です。

- - - - - - - - - - - -
ちんこ 好 4 / 嫌 3
おちんちん/ちんちん 好 4 / 嫌 2
ペニス 好 2 / 嫌 2
おチンポ 好 1 / 嫌 0
マラ 好 1 / 嫌 2
- - - - - - - - - - - -

マラだけマイナス…! 個人的には好きですが、
たしかにBLっぽくは無いもんなあ…。
直接系内の人気度も、調べたら面白いかもしれません。


2位・物質系
隠す形での No.1 はこちらでした。理由としては、
・ソフトな表現の方が好みです。(Nさん)
・読んでいて文章の流れに違和感を感じないので、好きです。(Kさん)
のように、「抽象的で違和感が無い」ことでした。
たしかに「モノ」とかだと当たり障りが無い感じがしますね。
物質系全体を拒否する意見はなく、文句なしに隠す系 No.1 です。

物質系は実際に使われている率もかなり高いせいか、
好まれる/嫌われる単語も票数の割りに多めでした。

- - - - - - - - - - - -
モノ 好 4 / 嫌 1
楔 好 3 / 嫌 0
棒 好 2 / 嫌 0
槍 好 1 / 嫌 0
塊 好 1 / 嫌 0
- - - - - - - - - - - -

形容詞ありなら最もバリエーションが多くなりそうという意見、
また、直接系同様、地の文でなら物質系という意見もあり、
オールラウンドに使われている故の人気のようです。


3位・性欲むき出し系
選ばれた理由がとっても明確です。
なんか隆々とした力強い感じがしませんか?(Hさん)
ガツガツ系が好きです(Mさん)
「激しい/力強い」愛情の表現である、という理由でした。
私もこれが一番好きなので上位にランクインして嬉しいですが、
1位・2位とはかなり差が開いてしまいましたね……。

票数・バリエーションともに少ないので、単語も控えめです。

- - - - - - - - - - - -
雄 好 2 / 嫌 0
- - - - - - - - - - - -

王様やアラブっぽいイメージともご意見がありましたので、
「嫌い」という意見はありませんでしたが、
固定的ファンのみの系統なのかもしれません。


4位・温度系
初めのうちはあまり票数が伸びませんでしたが、
後半追いついて性欲むき出し系といい勝負になりました。
選ばれた理由は、
・熱って表現がすごく攻めとかの愛情を感じます。(Mさん)
・生身の人間同士の絡み合いなので・・・
温度を感じさせる表現のほうが萌えます。(Kさん)
のように、
「情熱、体温」などの熱いイメージが好まれるようです。

こちらもよく見かける表現のため慣れているのか、
特に否定される語はありませんでした。
バリエーションが少ないので好みの単語もありませんでしたが…。
形容詞になれば「熱い」は人気があるかもと予想しています。


5位・その他
「代名詞」14件を含めたので、この位置にランクインしました。
「代名詞」が選ばれた理由は、
・直接的な表現をしているよりも抽象的な表現の方が好き
・わかれば何でもいい。ので、『あれ』とか『それ』でいい。(Mさん)
でして、婉曲的なところが好まれるようです。
このアンケートだってそうですしね。(スパム避けでもありますが)

その他の項目としては、
・キャラの名前、〜自身(Aさん他、自身は計3件)
・本人がつけた「愛称」(Mさん)
などさまざまでした。
そういや「自身」や「中心」などの、体そのもの、
もしくは一部を指す
、という考え方もありましたね。
うーん、皆さん意見がひじょうに鋭い…。


6位・一般的な性器の別称
どこまで直接系でどこからが一般的な性器の別称なのか
非常に判断が難しかったため、極端な例を挙げたせいか、
かなり票数が減ってしまいました。ちなみに、
性器以外を指す対象がある言葉のみ、このカテゴリにしました。
(「ちんちん」「マラ」などは、「バナナ」などと違い、
性器以外にさすものがないため移動しました、って、
投票時に書けばよかったのですが……。)

選んだかたが少ない分、選ばれた理由もマニアックで、
・攻めが自分のをこう呼ぶと可愛ゆくて萌える
・ムスコ・・・可愛い響きですよね(Hさん)
・(オヤジ攻めが好きなので)オヤジが一番言いそうな別称にしました
ちょっと三人とも我が家へ来なさい、いいお酒を飲み明かしましょう。

好まれた単語は「ムスコ」オンリーでした。しかし、
男性雑誌みたいでイヤー!!と拒否反応(Kさん)
「バナナ・ムスコ」は頭の悪いオヤジのようでイヤ
という意見もあり、好みが一番別れそうです。
好きなかたは「そこが良いんじゃん!」と
より結束をかたくしそうな気がしますが。


7位・一般的でない性器の別称
選ぶかたが1パーセントぐらいはいるかな〜と思い、
お遊びで入れましたが3人もいらっしゃいました。
でも理由も脊髄反射的なところが大きく、
・印象に残ってて真っ先に思い出した
・具体例を見たらこれが一番しっくりくる感じがしました
と……しっくり来るって本気なら尊敬します。

さすがというべきか、この選択肢にはツッコミが多く、
「エクスカリバー」へ15件、「キャンディバー」2件、
「妖刀村正」へ2件、「お腰の剣」へ5件の言及がありました。
インパクトがある、ありえない、けど通り越して凄い、
笑う、などなど、BL読者の懐の広さがよくわかる選択肢でした。


8位・状態系
意外に投票数が少なかったのがこちらでした。選ばれた理由も、

・さらっと自然に読めます(Kさん)
ぐらいしかありませんでした。
少なかった要因として
・ファルスと聞くと昭和のJUNEだなぁ・・・(Mさん)
のように、小説を読む人さえ、ファルスという単語自体を
しらないかたが多くなっているのかと思います。
私も、松岡なつきさんぐらいしか知らないですし。

ただ、具体例は「屹立」「強直」「勃起」
それぞれ1票ずつと、多く挙げられたのが救いかと。


9位・性器描写無しで良い
もしかしたらいるかもしれない、と思ったところ、
やはりごく少ないながらもいらっしゃいました。
BL好きとはいえ、幅が広いものです……。

☆まとめ
票数から直接派 : 隠語派と考えると、
1位=92票 : 2位〜8位合計=139票 となり、
約 6 : 4 で隠語派のほうが多くなります。
ただし隠しても隠さなくても、好みも理由もバラバラ。
票数以上のものをまとめることはできそうにありません。が、
それでいいんじゃないかなーと思います。(なんちゅう結論……)

なぜなら、全体的な意見でもっとも多かったのが、
・雰囲気を壊さなければ OK のようです(Nさん)
・シチュエーションによって萌指数が変わってきます(Mさん)
・作家さんで、好きな呼称が変わると思います(Tさん)
と、作家/作風/シチュエーションを尊重する意見でしたからね。

書き手が考えて好んで使用して、読み手が好んで嫌って、
多様になる。それが言葉の豊かさだと思いますから、
票数で分かる傾向程度でいいんではないでしょうか。
統一されちゃったら面白く無いもんね!
(「エクスカリバー」に統一されたらナンバラン以外が台無し)

というわけで、結論になってるのか不明ですが、
以上、アンケートの結果でした。
アンケートにご協力いただいたみなさま、
ここまで長いこと読んでくださったみなさま、
どうもありがとうございました!


おまけ
Nさんより「ボーイズラブ小説の書き方」にアレの例が
載ってますよ、とのコメントいただいたので、確認してみました。
なかなか面白い例が載っていましたのでご紹介。

ゴムの木、シンボル、ぼうや、丸太ン棒
曲げても折れないってことでしょうか……ゴムの木。
日本語って多彩ですね、良いか悪いかは別にして。


おまけのおまけ
これを機に、参考図書として購入してみました。

男女合わせて2300語ですってよ奥さん!
300ページ以上ひたすら隠語の嵐。
もちろん一般なので女性器のほうが
圧倒的に多いんですが、それでも
男性器に関する隠語が用例を交えて
約60ページにわたって記されています。


「牡」や「肉楔」など、BLでもおなじみのものもありますが、
全体的に雄々しい。そんな中、エクスカリバーに
匹敵するものもいくつかありましたので、ご紹介。
いけない張本人、王様、お刺身、回転ドリル、
キリタンポ、タフボーイ、ますらお
……一般官能小説も面白そうだなあ。
今度1冊女性を受け化しながら読んでみよう。


最後のおまけ
・好きなアレの呼称とはまた微妙な表現を…っ!(Rさん)
・「好きなアレ」で区切って読んでしまいました。(Tさん)
よく気づきましたね、わざとだよ?(NANAの幸子ばりに)
| [BL感想一覧・ランキング・アンケート]2008年 | 21:24 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - |