-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『隣の』/腰乃 | main | 『トラ猫のタンゴ』/藤隆(蓮川愛) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぐだぐだ、ぐでぐで
今日は本を買いに行く予定+それを書く予定でしたが、
朝から温度計が30度になっているのを見て、
だらだら夏休みの日記コースに決定です。

□ 午前
暑けどやらないと部屋が崩壊しそうなので、掃除&模様替え。
だらだらとやっていたら午前中いっぱいかかってしまった。
お昼は冷麺で……キムチ入れたらさらに暑くなりました。
冷やした緑茶が美味しい。

□ 午後一
せっかくの休みだから本を沢山読もうとしたのですが、
ページをめくる指がぺっとりとくっつく感じがとても
気持ち悪く、捗らないったらありゃしません。

そこで軽めに読めるもの…、と『今宵、雲の上のキッチンで』の
新装版の書き下ろし部分を読み始めました。
あいかわらず、新の毒舌が気持ちいいですね!
エロはないものの、眞宮との生活が始まりそうで、
彼らのその後が見れて暑いながらも幸せな気分でした。

□ お三時
トップスピードで溶けていくアイスを食べながら、
イーブクオフでお買い物。外に出ないで本を
買えることが、一番ネットで幸せなことです。

で、先日オススメされた穂波さんの作品を探していたら、
残念ながら『てのひらの星座』は売り切れでしたが、
『凛-RIN-!』『きみには勝てない!』などは在庫が
あったので注文です。届くのが楽しみだなあ。

本は通勤中に読み残していた『τになるまで待って』を
読み始めたら、このクソ暑いのに昼寝に移行。
森ミステリィはどんどんとシンプルになるがゆえに、
退屈ともとれるので眠くなってしまいました。
起きたら汗びっしょり……夏ってやだなあ。

□ 夕方
いっこうに涼しくならないので、今度はさっと読める雑誌にしようと、
先日古本で買った『BOY'S ピアス5月号増刊 「制服男子春満開!」』
(充分暑苦しい内容……)をとりだして読んでみたら、
「BL検定ブック」なる付録がついていました。
変につくりがこっていて、こんなマークがついていたり。

小学館に訴えられないか、心配です

興味が湧くと暑くとも机に向かえるわけで、
アテクシなら、ま、80点は軽いわねとやってみたら……、
意外と難しい!71点しか取れませんでした。
簡単な用語問題から、自社のピアスコミックの問題、
作家の問題、時事問題、腐女子本の問題、
ゲイビデオの問題など選択式だけでも浅く広く、
記述式になると、たとえば、
高校の美術室で、美術教師と生徒がHをしている。
Hのアイテムとして考えられるものは何か。
思いつく限り全て答えなさい。
なんて妄想力を問われる問題まで。
なかなか楽しく遊べたので、こういうおバカな付録大歓迎です。

□ そして夜
忘れた頃にやってきました、『愛こそ明日の絶対』CD!
そうだった、予約特典のフリートークCDが欲しくて、
AtisのHPで通信販売予約をしていたのでした。
はじめて通販で買ったんですが、3000円ポッキリってのが
頼みやすくていいですよね。(代引は違うでしょうが)

私はたいていBLCDは一度聞き終わったらIpodから
はずしてしまうのですが、このシリーズはいまも
入れてあるくらいお気に入り(ほかにそういったものは
『最後のドアを閉めろ!』)なので、嬉しくて嬉しくて。

そこでさっそくフリートークだけでも、と
そちらを先にインポートしてみたら、
データベースが間違ってて焦りました。



(好きだけど)古典落語じゃないし!
諏訪内と高城は子は居ないけどずっとラブラブだし!
中身はちゃんとしたフリートークで安心、
20分以上もあって楽しそうなトークに満足でした。

さて、これから本編です……暑い夜をこれで乗り切ろう。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:45 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |