-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『本番五秒前』/いおかいつき(街子マドカ) | main | 『肉体派 vol.12 複数プレイ』/アンソロジー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『ちょっとアブナイ恋物語』/雅桃子(安南友香子)
「あっ、これは3Pリストに追加した本だ!」と
買ってみたら、実は違っていた本でした。

リストを見ながら買っているのに間違えるだなんて
キ○ガイか自分と凹みましたが、さもありなん、
この本は『ちょっとアブナイ恋物語』、
3P本は『ちょっとエッチな恋物語』。
……紛らわしいんだよバーロー!

しかし、さっさと読んで消化しようと優先して読んだら、
52円で買った本にしては衝撃的トンデモで楽しめました。
以下、感想です。
(今回はかなりふざけてるので先に謝っておきます。ごめんなさい。)


『ちょっとアブナイ恋物語』/雅桃子
オークラ出版 (2004/3/18)
【Amazon】


☆あらすじ
高校一年生の沙耶(さや)が入学式に一目惚れした相手は、
数学教師の周防だった。数学準備室に呼び出され、ファーストキスを
奪われたどころかB(古いなBって!)までも許してしまう沙耶。
「同じことをしてほしかったら明日またここにおいで」と言われ、
素直に応じてしまう。無垢な沙耶(前の行とムジュンしてない?)は、
その行為に耽っていくが、数学準備室での情事にも慣れてきた頃、
いきなり「飽きた」と周防に捨てられてしまい…。

*   *   *   *   *   *

ボブ「やあジェニファー、今日はいいものがあるんだ」

ジェニファー「まあボブ、何かしら楽しみだわ!」

ボブ「ヒップのしまりをよくしたいと言っていただろう?
    HAHAHA、それに相応しいものをもってきたよ!」

ジェニファー「ボブったらイヤねもう!その道具はなにかしら?」

ボブ「それがなんと家庭にもあるものなんだ、ほら、これだよ」

ジェニファー「まあ、卵じゃないの!わかったわ、高タンパク質な
       食品でダイエットをしようっていうのね?」

ボブ「いいえケフィアです、肛門に入れることでシェイプアップさ!」

ジェニファー「なんてこと、コロンブスもびっくりの方法だわ!」

ボブ「効果はア○トロニック並に保証つきさ!」

ジェニファー「お値段は1パック6個入り98円ですって?早速電話しなきゃね!」

ボブ「おっとジェニファー、いつもは6個入りのところを
   今日は4個オマケして10個でなんとお値段据え置きさ!」

ジェニファー「アンビリーバブル!今すぐお電話を!」

ほんとすみません。でもこの形式で衝撃を伝えたかった。
脳内ショップチャンネルを開きたくなるほど、トンデモでした。

受けが「飽きた」と言って振られた理由を、自分の締まりが
悪いからと勘違いするのは1万歩譲ってよしとしよう。

しかし生卵ってどうなのよ。
ローターを授業中に入れさせられて困っちゃう展開は
たまに見かけますけれど、受け自ら鍛錬のために
生卵をあそこに入れるなんて、たとえ締まりが
良くなるとしてもやらないだろ、しかも授業中に!

もし授業中に隣の席の男子がくずおれてなんか変だと思って
介抱しようとしても黄身が出てきたらドン引きだわー。


そのあとも生卵だけでないトンデモビッグバン。
受けはテクを上達させるために話を聴きに行くと言って
新宿二丁目に突撃してラブホに連行されるわ、
攻めはいきなり腕っ節が強くなったヒーローになって
受けを襲った人物たちをボッコボコにするわ、
ラブホの業務妨害をして権力によってごまかすわ、
半年で一流企業の社長になるわ、やりたい放題です。
生卵を尻に入れる受けを好む攻めの会社で働きたくないです。


「飽きた」発言の裏に攻めの復讐や葛藤やらがあるんですが、
そんなのは霞んでしまうほどのこの衝撃……。
すごかった。すごかったよ!謎が謎呼ぶ殺人事件ならぬ、
トンデモがトンデモを呼ぶトンデモ本でした。
今年のベストオブトンデモにノミネートしたい所存です。
もしや3P本もこのテンションなのかしら?
うう、いろんな意味でわくわくしてきました。

まったくもってオススメはしませんが、
そういうのが趣味なのよ!という人はぜひどうぞ。
| [BL・小説]その他の作家・混合 | 20:29 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:29 | - | - |