<< 2/28PAGES >>
-News&Notice-
【2011年BL系感想一覧ページ】

【このブログについて】
リンクフリー。
コメント大歓迎。過去記事でも大歓迎。
・ただしスパムや中傷は削除します。

・全然つぶやいてないけどつぶやいてます。
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
-Profile-
-Others-
-Dokusho meter-
-mail form-
6000文字まで送信可能です。
お返事は必要があると判断したものだけ、
不定期にまとめてお返しいたします。
Powered by SHINOBI.JP
- 年間ベスト作品 -
東京心中 上 (EDGE COMIX)
東京心中 上 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
トウテムポール
2013年マイベストコミック。
はじめは装丁に惹かれて。
過酷なTV業界は仕事に恋に
ひたむきな若人が支えています。
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2013年マイベスト小説。
早2年、また芽吹たちに合えました。
生きていることの大切さを
感じさせる彼らの営み。
それだけでベストなんですよ!
空と原 (EDGE COMIX)
空と原 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2012年マイベストコミック。
分別つくオトナだって、
まっすぐに恋をする権利はある。
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) (JUGEMレビュー »)
凪良 ゆう
2012年マイベスト小説。
阿木のいい意味での雑な扱いと
相反する絶妙な距離の取り方に
加瀬のみならず心癒されました。
交渉人は愛される (SHYノベルス)
交渉人は愛される (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2011年マイベスト小説。このシリーズを
通して読んできて、本当に良かった。
完結なのが寂しいですけれど、
また芽吹達にいつか会いたいです。
真昼の恋 (ショコラコミックス)
真昼の恋 (ショコラコミックス) (JUGEMレビュー »)
草間 さかえ
2011年マイベストコミック。
どうということもない日常と恋、
そこに漂う空気が素敵です。
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
シリーズ3冊で2010年マイベスト小説。
この『交渉人〜』世界の住人、
ひいては世界そのものが好きです。
卒業生-春- (EDGE COMIX)
卒業生-春- (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2010年マイベストコミック。
『同級生』の王道がより一層
輝いて帰ってきました。
ぜひ冬と一緒に一気読みを。
放水開始! ?許可証をください !6 ?  (二見シャレード文庫 う)
放水開始! ?許可証をください !6 ? (二見シャレード文庫 う) (JUGEMレビュー »)
烏城 あきら
2009年マイベストBL小説。
ワーキングの素晴らしさと
3年ぶりでも色褪せぬ面白さ。
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ) (JUGEMレビュー »)
水城 せとな
もう別格と言ってよい2009年の
マイベストコミック。
ドロドロの執着愛なのに美しい。
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (ホリーノベルズ) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2008年マイベスト小説。
攻めに苛ついてもノンストップ、
下巻の最後まで手が止まりません。
同級生 (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (JUGEMレビュー »)
中村 明日美子
2008年マイベストコミック。
シンプルさの中に、これぞBL!
という萌えが詰まってます。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS) (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬
2007年マイBL小説 No.1。
まだラブまで辿り着いていなくとも、
趣のある味わいが絶品です。
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス)
どうしようもないけれど 2 (2) (ディアプラスコミックス) (JUGEMレビュー »)
夏目 イサク
2007年で一番萌えたコミック。
オヤジ・ツンデレ・リーマンが
ぎゅっと詰まった作品。
檻の外
檻の外 (JUGEMレビュー »)
木原 音瀬, 草間 さかえ
前編『箱の中』と合わせて
2006年のSS級作品。
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2006年SS級作品のひとつ。
このシリーズは涙なくして読めません。
落語家シリーズ 花扇
落語家シリーズ 花扇 (JUGEMレビュー »)
剛 しいら
2006年SS級作品のひとつ。
人の情を感じさせる。
永遠の昨日
永遠の昨日 (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
2005年のベストワン。
BLでもっとも泣いた作品かもしれません。
生と死の難しさを考えさせられます。
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS)
今宵、雲の上のキッチンで (B-BOY NOVELS) (JUGEMレビュー »)
ひちわ ゆか
2005年のベスト2。
コメディではないのに笑えます。
何度も読み返してしまう良作。
2008年の新装版です!
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (JUGEMレビュー »)
羅川 真里茂
私の人生を変えた一冊。
ゲイの哀しみ・喜びを教えてくれた一冊。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2011年秋、J庭で初の○○とレポート
□ イベント当日 □
私が唯一定期的に参加しているイベント・J庭、
8回目の今回も7時半に待ち合わせして参加しました。

ここ何回かは天候が良くなかったJ庭ですが、
昨日は天候に恵まれて待機も比較的ラクでした。

しかし、こういう言い方はなんなのですが、
ここは混む!と確信があるスペースが少なかったり、
新刊がないスペースも多く、それほど
買うものが多くなかったりなんかして……。
ラクなのは嬉しいけれど寂しさも覚える贅沢な悩みです。

↑の現象は、遅れて開催された前回の6月のJ庭、
8月のコミケと間隔が短かったのに加え、
7月にオンリーもあったタイバニ(11月もあるし)の
余波が大きいのでは、などと推測しているうちに
打ち合わせもあっという間に終わってしまい、
買い物もあっという間に終わってしまいました。

実際に混んでいるスペースが少なかったのと、
あまり歩きにくいという感覚がなく、
今までで一番ラクなJ庭だったかもしれません。

さて、そのあとはいつもの食事+交換会。
予約席が暑く天井低く狭いのはちょっと……でしたが、
お店を予約してくださった幹事への感謝と
店員が放っておいてくれるありがたさをもって
不満は言いますまい。(言ってると同様)


これで終わりにして帰る、というのが常ですが、
今回は違いました。伏字にすることでもないのですが、
J庭の後に飲み会+ホテルに宿泊をしてみました。

飲み会に誘われたのはいいものの、飲んでから
帰るのは昨今の体力の低下を考えると厳しい、
なら泊まればいいじゃないという浅慮からでした。

しかし、これは結果的に正解。すごくラクでした!
飲んでも電車の時間を気にしなくていいし、
行き帰りの移動の疲れを分散させられるし、
次の日にだらだらしていても朝10時の開店と
同時にブクオフやアニメイトに行けるし……。

なんだかんだで行き帰りに1時間以上かかるので、
イベントの次の日が休みで、宿泊代を出せる余裕が
あるときなら、これはなかなかいい手かも。

なお、夜は日付が変わるちょっと前まで飲みました。
ゲイ/BLの発言が許される飲み会って至高ですね!
ホテルで戦利品を読みつつ寝落ちするのもまた究極。


□ イベント翌日&戦利品 □

つまり今日、前日の二日酔い確定の酒量も
ウコンのおかげかさほどダメージがなく、
朝から池袋を徘徊することができました。

しかし早すぎても行程がうまく行かないのですね。
理想はブクオフ→K-Booksコミック館→まんだらけ→
らしんばん→アニメイト→とらのあななんですが、
朝10時ではブクオフとアニメイトしか開いてない(笑)
これは次回の反省材料ですな……。

現実ではブクオフのあとに東急ハンズを挟み、
11時にK-Booksコミック館に行くことにしまして、
ロードを回り終わった時刻は12時半。
買い物の神様が憑依したか、とてもスムーズでした。

そんなこんなで久しぶりにロードも巡り、
増量された戦利品はこちら(↓)です。

同人誌:夏コミ分合わせて29冊 (1万円切った!)
商業:中古4冊、新刊11冊 (新刊調子乗って買いすぎた)



ちなみに、同人誌の赤線ライン下側が既読、上側が未読です。
商業誌は上側が中古、下側が新刊です。

それから、上の行程順には含まれていませんが、
K-Books同人館にも寄って↓を買いました。



お菓子です。なぜにそこでお菓子?というと、
ご存知の方も多いと思いますが、
↓のポストカードがつくからなのです!



しかも真ん中のちっちゃいメッセージカードが、
コミックアヴァルス2011年10月号付録の
flat小冊子を持っていくともらえる、という
めんどくさい労力の要るレアな特典なのです。

せっかく期間がかぶってたのでこれは買わないと!
ということでどう見てもバリウムう○こやどかりな
メレンゲココを買ったわけでした。
割高ですがマジ天使でプリティなあっくんが
かわいいから許します。(完全に手玉にとられてる)


次回も池袋、休み取れればホテル取っちゃおうかな…(笑)
以上、今後も工夫の余地有りと思ったレポートでした。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:42 | - | - |
「428」の話を中心に、雑記
■ ゲームは1日1時間まで ■

というのは実に理にかなっているなと。
平日4時間ぐらい、週末は8時間ぐらいやってたら、
他へ向かう気力が全て薄れていきます…私の場合。

おかげで、ようやく『428 封鎖された渋谷で』をクリア、
虹の栞までゲット(=フルコンプ)しました。

本編は文句なしに面白かった!
8人の人生の一部(5日間)を見るのが『街』なら、
大事件を5人の視点から見るのが『428』でしょうか。
ザッピングシステムはそのままに、時間軸は小刻みに、
展開はスピーディに、物語は収束して1つに……
『街』とはまた違った魅力がありました。
(『街』の牛と馬編を発展させたようなものでしょうか。
そういえば、1人2役の役柄があるのも共通してますね。)

コメディやバラエティの具合はどちらかと言えば
『街』ぐらいにはっちゃけてるのが好きなんですが、
『428』の物語は1つなので、苦手な章を読まなくても
済むという利点もありました。
陽平編の序盤や市川編全般が苦手だったからなあ…。

『街』とは違うゲームでありつつも、断片的なリンク、たとえば
ゲームばっかりやってる刑事(=桂馬。おまけでセリフだけでも登場)、
女相撲2、野金ビル(『街』の桂馬BAD ENDでよく爆破されるビル)、
ある男(=隆士)がチーマーを叩きのめした地下道、
ヒッピー風の男(=月曜日。役者は同じ方ですが弟役として登場)、
金曜日に脅迫された美容師(役者は同じですが違うキャラで登場し、
そっくりさんとして話に上る)などなど、ファンにはにくいサービス。

BAD ENDリストとスペシャルエピソード以外のおまけは
正直蛇足だったのが難点(それより後日談を入れて〜!)ですが、
実写でこんなに面白いゲーム、このシリーズ以外にないですね。
たぶん細かい不明点とかあるのかもしれませんが、
(BLでもそうだけど)私はそういうの気にしない。
これだけハマれるゲーム、久しぶりで嬉しいです。
(イケメンではない)かっこいいキャラにおっさんが多くてニヤニヤ。

かなりハマってしまったので、廉価版ではついていない、
Wii版の初回特典とPS3/PSP版初回特典をオクなどで狙っています。
ていうかもうPS3/PSP版のはゲットしたんですけどね!(笑)
とりあえず実写での御法川役の北川さん、顔も似てると
思ったけれど、声がユースケサンタマリアにそっくり。

とりあえず、かなり面白かったです。
チンチ・チンチコーレ!(これは『街』ネタ)

とりあえず裸執事があと4日で発売なので、
ペルソナ3をセコセコ進めたい所存です。
グランナイツヒストリーも上を見すぎず
マイペースに楽しんでますし、
その後は俺屍リメイク…ああ忙しい忙しい。


□ テンションを下げまして、ブックカバー □

いつものBL感想より長いじゃないのよ、と
ゲーマーの自分を自覚したところで、
さらっとブックカバーの話です。

先日お酒でやらかしてしまったときに紛失した
BL新書用ブックカバーと、使い込みすぎて
みすぼらしくなった文庫カバーを新調しました。

 ↓新書1        ↓新書2        ↓文庫



BL新書は以前どこで買ったをすっかり忘れたことを考慮し、
こちらのショップで2つまとめ買いしました。
BL新書サイズで好みのカバーって見つからないのですが、
シンプルでつけやすく、軽くとじるためのゴムがついていて、
鞄から落としてしまったときにうっかりアレなシーンの
挿絵が見えてしまうなんてこともなく、
とても実用的で気に入っています。
実用的って大切ですよねー、いくらチャリティでも
このカバーはどこで使えばいいんだかわからないですもの。
……ぜんぜんさりげなくないッス。IハートBLって。

朝の通勤電車でこのカバーをかけて熱心に本を読む男を
見かけたら、どうぞ、そっとしておいてください。

今日はこんなところで。それではおやすみなさい。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:49 | - | - |
またもやオタク江ノ島自転車行
夏休みは終わってしまいましたが、関東は先日の雨で
非常に涼しくなり、夏もいったん休憩という天気ですね。
寝苦しくないってすばらしい!

今日も雨が降りやすいと聞いていたので外出するか
迷っていましたが、午前中は雲がさほど多くなく、
これ幸いと朝からアクティブに行動してみました。

今日の目的地は江ノ島。もちろんロードバイクです。
最近乗り慣れてきて、それほど疲れが出るのが
遅めになったように思います。(涼しいからラクだし)

で、なぜ江ノ島かというと、これに行きたかったからです。

海街diary すずちゃんと江ノ電さんぽ展

知ったのが今週の木曜(8/18)、今週末で終わりかよ!と
期日が近いのが逆に行く気を出させてくれた次第です。

予定通り11時過ぎ頃に着き、さほど大きくない建物に
入ったところ、右手にみやげ物販売、
中央にプラレールと写真撮影場所があり、
お目当てのものは左手にありました。

左側:


正面:


右側:



複製原画ですが、それでも原画サイズはいいなあ……。
右側のルートもカラーがふんだんで美しい。
そして最もきれいだったのが正面◆



あまりこれを目当てに来ている人も少なく(午前中だから?)
かなりゆっくり見ることができました。
写真もOKでとても気楽な催し物でした。
ついでにこんなものをもらったり買ったり。



コピー本の手作り感が同人誌を想起させていい感じです。
そして実物の江ノ島を拝んでから帰りました。




その後はお決まりのコースで図書館寄って、
本屋寄りました。麗人買いました。
麗人抱えてロードバイク……いいんですけどね。

アクティブだろうと移動手段以外は変えられないなあ、と
荷物を重くして帰るたびに思う今日この頃でした。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:59 | - | - |
なつやすみ4日目は音楽鑑賞を
東京23区の東側にオタクが結集した8/14ですが、
私は23区の西側におりました。なぜなら、
毎年恒例の『PRESS START 2011』に今年も行ったからです。
去年は9月の池袋だったので8月の新宿とか環境悪い…と
思ったものの、行ったら行ったで楽しんでしまうものです。


今年は『ゼノブレイド』、『スペランカー』、
『ポケモン』シリーズ、『グラディウス』、『428』、
『ファイナルファンタジー検戮第一部。
第二部は『ニーアレプリカント/ニーアゲシュタルト』、
『エルシャダイ』、『スーパーマリオギャラクシー2』、
「ゲームで使われたクラシック名曲メドレー」、
『大神』、『ラストストーリー』の順でした。
アンコールは『ゼノギアス』『光神話 パルテナの鏡』。

今年よかったなと思ったのは第一部だと
『ポケモン』シリーズ、『428』、『ファイナルファンタジー検戮な。
ポケモンシリーズのオープニングはテンションあがる!
『428』はメインテーマのみですが、元々オーケストラの
派手な曲(↓)だけに、生で聞くとびりびり鳥肌でした。



ファイナルファンタジー犬魯螢妊アのテーマが
元々好きですが、クラリネット(自信ないけどたぶん)と
ピアノのソロにうっとりと…うとうとと…。



第二部は「ゲームで使われたクラシック名曲メドレー」が
ゲーム音楽の歴史豆知識みたいなものと絡めてあって
面白かった(グラディウスはクラシック使いすぎ!(笑))のと、
なんといっても『大神』!生で聞くのは2回目ですが、
尺八と三味線の音色が泣けてくるんだよーもう!



ただ、ゲーム音楽は、プレイしている/していない、で
楽しみが変わりますな。音楽のよさは変わりませんが、
そのゲームをやった人にしかわからないネタや、
感動した分の思い入れがありますからねえ…。
もちろん、やってなくても音楽から入る人も
ゲーム音楽ファンには多いでしょうけれどね。
(現に私も428は音楽から入った……)

『ゼノギアス』/『ゼノブレイド』も未プレイなので、
いつかやってみたいですねー。時間があれば…。


あっという間の至福の2時間半を過ごした後、
靖国通りにあるブクオフでも行くかあ、と
ひとり駅へ向かわず別方向へ歩いていると、
日もまだ高いのにある一定の方向……いわゆる
2丁目へ向かうお仲間(オタクではなく、ゲイのほう)が
いやに目に付いたので、ブクオフの帰りに
寄ってみたところ、お祭りをやっていました。
「第12回東京レインボー祭り」ですって。
(フォトレポートサイト)

人ごみと暑さが嫌いでオタクの祭典にも行かないのに
だれが祭りに参加するか!とっとと退散しました。

しかし、久しぶりにゲイが沢山集まっているのを見て、
やっぱりどこか一定の特徴を感じるなあと。

いろんなタイプがいるから一概には言えないものの、
女受けする格好じゃなくて、お仲間受けする格好、
とでもいうのか、ノンケのオサレと違います。
(女性で言うと男受けする格好としない格好?)
ゲイにはゲイがすぐわかるのはそのせいなのかしら。
…まあ、男2人連れや3人連れで百貨店の先を
歩いていれば確率は高いんですけれど(笑)


ま、そんなわけで祭はスルーして速攻家に帰り、
ブクオフで見つけた『ゼノブレイド』『ニーア』の
サントラを聞き、復習した4日目でした。

今日は体調不良であんまり書くこともない…あ、
甥っ子(9歳)が遊びに来たくらいですかね。
体温高くてわずらわしい、と接近を避けていたら
突然上着をめくり、「割れた!」と腹筋を披露してくれました。
小学生でも割れるんだ!という感嘆と、
ショタは筋肉ないほうが好みなのよねーという
考えを抱いてしまう残念な大人を自覚した日でした。

明日はなつやすみ最終日、積読本丸の
木原さん感想を書けたらいいなー…。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:55 | - | - |
なつやすみ2日目は趣味を2つ掛け合わせてみた
自転車×オタクなのかオタク×自転車なのか、それが問題だ。
私としては王道的にオタク受けを推奨したいです。

というくだらない妄想はさておき、
昨日は、趣味の2つを掛け合わせて
自転車でのブクオフめぐりをしてきました。

最近はバンバン新品で買ってしまっているので、
どうしても安く手に入れたい!という気概はなく、
掘り出し物があったらいいな、くらいで出かけました。

まず1店目は何度か電車で行ったことのある、駅近の店舗。
家から10kmちょっとなんですが、この距離であれば、
電車の時間によっては自転車のほうが早いかも。
自転車はこういうところがいいですね。

で、汗だくで15分ほど滞在し、以下の3冊を購入しました。

1.『謎解きはディナーのあとで』
 →話題になって気になっていたのと、比較的安めだったゆえに購入。

2.『楽屋裏(1)』
 →ノリで買った『楽屋裏 -貧乏暇なし編-』が面白かったので。105円。

3.『三百年の恋の果て』
 →なぜかタイミングが合わなくて買っていなかった1冊が偶然に。105円。


2店目は初めて行った店舗です。(1店目から約4km)
新しく訪れる店舗なのでわくわくして入ったのですが、
残念ながらめぼしいものは見つかりませんでした。
あ、他の店舗にはほとんどなかった三原順さんの、
『ムーン・ライティング』だけ購入しました。


3店目も初めて訪れた店舗。(2店目から約5km)
小さい店舗だし期待できないかなーと思ったら大間違い。
BLの品揃えが規模に対してかなりよかったです。
新刊と言ってもいいようなものまであったりと、
ここに売りに来ている人はなかなかの玄人ね!

あと、驚いたのはゲームのサントラも異常な品揃え。
名盤「スーパーマリオワールド」サントラなんて、
いままでブクオフでお目にかかったこと無いんだけど…!
欲しかったけどプレミア価格なので諦めて、以下を購入しました。

1.『逆転裁判+逆転裁判2』オリジナル・サウンドトラック
 →通常「たのみこむ」じゃないと注文できないのに…
  しかもかなり安めだったのでとってもラッキー。

2.『檻の中の暴君』
 →神香うららさん、少し気になることがあって集めています。
  「必ず攻めのアレが下着から飛び出す表現があるかどうか」
  ということが気になっている自分が嫌いじゃないです。


4店目は、ここも電車で何度か訪れた店舗です。(3店目から約3.5km)
ここの品揃えはあんまり面白くないというか、
商品があんまり動かない印象…ブクオフって、
基本的に仕入れは「売られたもの」なんですよね?
地域はほとんど同じなのに、こんなに違うのは面白い。
とは言いつつ、自分の趣味のほうが広がればいいだけの話で、
また神香さんの『純潔で甘いフェロモン』を購入。105円也。

岩盤浴で休憩と鑑賞(めっちゃカワイイ子が友達と2人で
風呂でキャッキャしてるのに萌えました。幸せでした。)を
した後、自宅の近所の店舗で〆ました。
何日か前にも来たので買うものはなかったのですが、
なぜにここには西条公威さんの『現のヤマイ』と
『恋をするのはおうちの事情』が3冊ずつあるん?
みんな病んでるのか復帰して売ったのか?謎です。

というわけで、30kmに及ぶブクオフめぐりの旅は、
以下のものをゲットとなりました。
少なめだけど、まあ、満足したからいいかな…?
あてもなく探しに行くのもたまにはいいですね。

20110812_本

今回は自宅から西側への旅でしたので、
今度は東側へ旅してみようかなと画策中です。
自転車とで2倍楽しいブクオフめぐりの旅でした。


P.S.
なお3日目の今日は、筋肉痛に喘ぎつつ、
えすとえむさんの『ハッピーエンドアパートメント』、
恋煩シビトさんの『好きって言われたい』を買いに行き、
『flat(6)』のあっくんに萌え萌えしてたらこんな時間でした。
リズムがめちゃくちゃ…。あと3日で戻さないとなー。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 00:35 | - | - |
なつやすみ1日目の雑記
□なつやすみ1日目のすごし方

今日から夏休み!
お盆の週末の前後2日間、計6日間のお休みをもらいました。
例年より少なめですが日付の都合上、しょうがないですね…。
夏休みが明けたら次のシーズンのお仕事が待っていますが、
なるべく現実逃避して夏休みを満喫しようっと。

で、夏休みに何をしたいか自分に聞いてみたところ、
「とにかく寝たい」とキッパリ返ってきたので、
貪欲に寝ました。といっても暑いので時間としては
短かったですが、起床を強いられないことの幸せよ!

それからはいつもどおり、マンガ・BLを読んで、
ゲームをして、甲子園を見ながらビールを飲んで、
昼寝して……最高にグダグダした一日でした。
これ、まるっきりおっさんライフ!まあいいか。


ゲームは『街』をクリアして『428』に入りました。
『街』のBAD ENDが122個のうち115個まで集めて、
あと少し!と思ったらフルコンプ不可能と分かって
(HARDなら全部集まるけど、NORMALでプレイしてたのです…
難易度変えるには初めからやりなおすしかなく、
そこまでやる気力はさすがにありません)、
軽くうんざり状態ではじめたのですが、これは面白い!

『街』もテンポがよかったのですが、物語の期間が
5日間から1日になり、さらに時間が細分化したことで
より緊迫感があり、テンポがよくなっています。

『街』ですこし不満だったスキップ機能なしと
セーブの煩わしさも、簡単なスキップ機能と
オートセーブ機能で解消され、ロードも早い。
やめるタイミングが見つかりません。

BGM・テキストもあいかわらず質が高く、
システムの利便性と見せ方は格段に進化し、
正統進化の出来に満足しながらプレイしてます。

選択肢を選ぶことでプレイヤーに物語を左右させ、
フラグが連鎖反応し、予期せぬ結末に一喜一憂する。
映画・ドラマ・本、どの媒体でも表現できず、
ゲームだけでできる表現ですよね。素晴らしい。

…ここ、ゲーム感想ブログだったっけ?
というほど書いてしまってすみません。
最近、ゲーム熱がじわじわと来てるんですよねー。
コミケ3日目の14日もゲーム音楽コンサートを
優先させる予定ですし…大人になってもゲームを
続けているとは思いませんでした。(BLも同様ですが)


□スタイルを変更してみたい

明日からBLの感想を久しぶりに書こうかなーと
思っているのですが、スタイル変更を企んでいます。

今は雑記(前置き)+感想を折りたたんで書いていますが、
雑記と感想は分けて、折りたたみ無しにしようかなと…
感想だけを書きたいときに不便だったもので。

それでもって、前々からトライ&エラーしていたスリム化も!
ちょっとこの夏休みはやってみようかなと思います。

なお、明日はブクオフめぐり予定です。
自転車で行ける範囲なので、めぐるってほどでもないですが、
4〜5店舗ほどかな……十分巡ってますかね、うん。

明日から祭りに参加される方は、熱中症にお気をつけて下さいませ。
私も熱中症にならなければ、また明日更新したいと思います。
それでは!
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:59 | - | - |
無為な生活で恐縮です日記
□ パクって恐縮です □

先日感想を書いた『図書館戦争』を読み終えたら、
ふいに図書館に行きたくなりました。が、
計画停電があるので時間を調べてみたら、
なんと終日休館の日もあって驚きました。
開館していても「午前9時〜午前11時」なんて日も
あったりして、命には関わらないものの困りものです。

状況が状況ですから致し方ないと思いますし、
図書館側の精一杯の対応なんだろうなあ。
結局行く気力がなくなってしまい、
ネットで予約をするにとどまりました。

で、すぐに予約できて確保できたのは
三浦しをんさんの「ビロウな話で恐縮です日記」。
というわけで(?)記事名にパクってみましたが、
「〜で恐縮です日記」ってなんにでも使えるなあ…。

・BL読みすぎで恐縮です日記
・昼から酒飲んで恐縮です日記
・3時間も昼寝して恐縮です日記
・夜に全然眠くならないで恐縮です日記

……まあ、全部今日のことなんですけどね。
自堕落にもほどがありますねすみません。


□ 出不精で恐縮です □

比喩ではなく今日は本当に一歩も出ていません。
と言うのも、計画停電&寒い&雨、このコンボで
家から出る機会を失ってしまいました。

私の出不精は人並み以上という自覚はあるんですが、
計画停電はよりいっそうそれに磨きをかけるのです。

たとえば、うちはさほど都会ではないため買い物の時は
隣の市やそれ以上に出る必要があるのですが、そうすると、

・行き先の停電グループを確認
・お店によっても対応が違うから電話やネットで確認
・電車の時間が読めないから待つ可能性がある

という段階を踏まないと無駄足をする恐れがあるのです。
よく行くところはもうたいてい把握したんですが、
当日何かのついでに寄ってみたらやってないとか、
予定外の行動は取りづらいのに電車の時間は
予定通りに行かないのが私の行動に合わない!

前述しましたが状況が状況ですからしょうがないし、
お店も苦慮の末でしょうが、自粛してるわけじゃなくて
停電のせいで出不精って人いるんじゃないかなーと
同意を求めてみたり。(なんのために)


□ 忘れやすくて恐縮です □

では『図書館戦争』後、主に何をしていたかと言うと、
『FLESH&BLOOD』(以降F&B)の一気読みです!

11巻までは読んでいたのですが、12巻が出るまで、
すなわち挿絵が雪舟薫さんから彩さんに変わって
続巻の出版が開始されるまでの約1年間の間に、
細かい内容を忘れてしまっていたのでした。

そのとき「どこかの週末に11巻から読み直そう」と
思っていたのですが、12巻が出てから17巻も出た
今現在まで約2年、積読棚に溜め込んで…じゃなくて
長期の休みに備えてキープしておいたF&Bを、
せっかくなので1巻から読み返しています。

そしたら驚いたことに11巻だけじゃなく色々忘れてること!
主要人物と大まかな流れは覚えてはいるものの、
なんとか公だれだれやなんとか伯夫人などの固有名詞、
誰と誰が仲が良い悪いなどの関係が全然思い出せなくて、
笑うしかありませんでした。はっはっは!
私の脳細胞は灰色じゃないみたいです。

しょうがないので今は覚えてない人名をメモしつつ、
耳慣れない地名をネットで調べながら読んでます。
こういう丁寧(?)な読み方、久しぶりかもしれません。

今11巻に入ったところなので、連休中に読み終えるのは
無理そうですが、未読のゾーンまであともう少し……。
この先も苦難が待ち受けているようなので怖いですが、
ジェフリーとカイトがいつ本懐を遂げられるのかを
楽しみに読み進めようと思います。


□ 力不足で恐縮です □

本当はこの連休は、以下も読む予定でした。

・『座布団』『花扇』単行本
・魚住くんシリーズ単行本
・JUNE全集積読分(3冊)

『図書館戦争』を計画的に読んでしまったのと、
F&Bを1巻から読んでしまったせいですね。
でも、もともとの予定だと、1泊2日の旅行と
J庭の予定があったんだから、どちらにせよ、
ちょっと無理がありましたね。全部小説だし。

力不足っていうより連休に夢見すぎでした。
なんで連休や週末って無茶な計画でも
できるような気がしてしまうんでしょう……。


BL本の感想も書きたい、新刊も読みたい、
明日発売のおお振り新刊も当然読みたい…。
あと1日、迷いながら本の世界を満喫したいと思います。

というわけで久しぶりの雑記でした。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 01:44 | - | - |
さしあたり生存報告です
コメントで安否を気遣っていただいたので、
とりいそぎの報告ですが、私は無事です。

電車の乱れや計画停電などで通勤・日常生活に
若干の不便がありますが、命に関わるような
被害は受けておりません。

自宅のネット接続が不調なため、Twitterで
(自分としては)頻繁に呟いていたので、
Blogでの生存報告などは後回しにしていたのですが、
今日は回線の調子がよいのでご報告いたしました。
お気遣い、ありがとうございました。


……それにしても、今回は凄惨ですね。
言葉に出来ません。こうしてネットが
できる日常が非常に稀有だなと感じます。

今の私に出来ることは、今回の地震で
亡くなられた方のご冥福をお祈りすること、
遺族の方々にお悔やみ申し上げること、
少しでも復旧が早くなるよう募金・節電をすることのみです。

というわけで、極力節電するためにも今日はこのへんで。

ここを読んでくださっている方々のご無事を、
心から祈っております。

(コメントは後日レスいたします。
また、この記事はコメント不可に設定しています)
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:15 | - | - |
2010年12月新刊購入予定リスト
大変お久しぶりです、こんばんは。
忙しすぎたのと精神的に嫌な事が続いているのと
体調不良でだいぶ時間が空いてしまいました。

そろそろなにか書かないと、よもや何かがあったのか、と
心配してくれてるかしら、と淡い恋の期待(?)を
抱いたりしながら生存報告がてらの更新です。

また、遅くなりましたがコメントにレスいたしました。
ここのところレスが大変遅くなっているのに、
コメントくださる皆さまありがとうございます。


最近は本を読んでいても、どうにも感動が浅いというか、
まさに心が亡くなっているのと身体の調子が悪いのとで、
本の世界に集中できていないんですよね。
うーんいつまで続くんでしょう、この状態。
とりあえずあと1ヶ月、冬休みまで頑張ろう。


さて、それでは12月のリストです。
(*MK はマンガ喫茶の予定です)

□ 非BL小説 □
1 ビーンズ文庫 宮廷神官物語 鳳凰をまといし者 榎田ユウリ
10 ウィングス文庫 金星特急(3) 嬉野君
25 メディアワークス文庫 夜が運ばれてくるまでに 時雨沢恵一

非BL小説は買うもののみリストに載せることにしました。

□ 非BLコミック □
10 小学館 失恋ショコラティエ(3) 水城せとな
10 祥伝社 onBLUE 山中ヒコ
13 講談社 のだめカンタービレ(25) 二ノ宮知子
13 講談社 ちはやふる(11) 末次由紀
17 講談社 ましろのおと(2) 羅川真里茂
*1*
17 小学館 境界のRINNE(6) 高橋留美子 *MK
17 白泉社 いつでもお天気気分(4) 羅川真里茂 *1*
17 白泉社 愛蔵版 赤ちゃんと僕(9)(完) 羅川真里茂 *1*
22 講談社 宇宙兄弟(12) 小山宙哉 *MK
22 講談社 主に泣いてます(2) 東村アキコ
24 講談社 聖☆おにいさん(6) 中村光
*2*
25 小学館 放課後のカリスマ(5) スエカネクミコ
29 集英社 バクマン。(11) 小畑健

29 集英社 ぬらりひょんの孫(14) 椎橋寛 *MK
下 新書館 青空の卵 藤たまき

*1* 新装もコミですがなんと羅川さんが3冊!しかも、
  いつ天ですよ奥さん!6年ぶりの新刊ですよ!
*2* この発売日、絶対狙ってますよね。

□ BL小説 □
1 ルビー文庫 せつなの夜に触れる花 崎谷はるひ
1 ルビー文庫 富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 選ばれし者 秋月こお
1 SHYノベルス 花片雪 英田サキ
10 ディアプラス文庫 東京の休日(1) 桜木知沙子

13 ホリーノベルス HOME 木原音瀬 *3*
13 ダリア文庫 色めく夜の陰謀 沙野風結子
15 幻冬舎ルチル文庫 スペアの恋 椎崎夕
15 幻冬舎ルチル文庫 夢をみてるみたいに 崎谷はるひ
16 二見シャレード文庫 わけもなく、もっと(仮) 渡海奈穂
17 BBN B.L.T (新装版) 木原音瀬 *4*
17 BBN 愛とは言えない(1) 榎田尤利 *5*
17 花丸文庫 愛はね、 樋口美沙緒
18 キャラ文庫 凶悪天使 (仮) 剛しいら
中 ルナノベルス 法医学教室の美女と野獣 うえだ真由
25 ガッシュ文庫 酷いくらいに 高遠琉加
25 ガッシュ文庫 夜へと急ぐ二人 水原とほる
27 SHYノベルス スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. 榎田尤利
*6*

*3* 私の初木原さん作…いまならドン引きしないで読めるかしら。
*4* 書き下ろしありとのこと。
*5* 後述する町屋はとこさんのコミックスとの連動あり。
*6* 年末にとっておくべき本ですね、わかります!

□ BLコミック □
1 大洋図書 愛想尽かし 山田ユギ
7 竹書房 日向 直野儚羅
10 リブレ出版 アイツの大本命(4) 田中鈴木
10 リブレ出版 恋とは呼べない(1) 町屋はとこ
11 オークラ出版 おまえとダイナマイト!! 鬼嶋兵伍
24 幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売 むくわれたいな。 平喜多ゆや

24 幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売 薔薇とライオン(2)(完) ヤマダサクラコ
27 芳文社 NATURAL DOGGY'S DIARY(2) 寿たらこ
29 新書館 是-ZE-(10) 志水ゆき
29 新書館 エンドゲーム(2)(完) 山中ヒコ
下 心交社 真昼の恋 草間さかえ


ほぼ大好き作家……これぞ『夢が叶う12月』。(ユギさんの新刊があるだけに)

■ 短編集は嬉しいけれど、なタイトル

17 シークレットビーボーイ 砂床あい限定本 Sweet Box 砂床あい

限定販売はまだいいとして、ペーパー5種類って……!
詳細→http://www.b-boy.jp/hotnews/sweetbox/

■ 買わせたいのかどうなのか、なタイトル

17 花丸(単行本) 知らなくても生きていける萌えの話 英田サキ

もう慣例的になった単行本ですが、1月に花丸BLACKとしても出る、
という情報がありました。本当なら狙いがよくわからない…。

■ 積読状況
208冊。読んでないけど(普段より)買ってないから増えないんだな。
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 22:09 | - | - |
お買い物日記と一文+α感想
昨日は一日ごろごろしながら『大神伝』をしてたんですが、
ごろごろ→うつらうつらにシフトしてしまって、
プレイ時間は増えるのに全然進みませんでした。
アクションは苦手なんだよう、ほんとに……うう。
「痛手(被ダメージ)」の「神」が見てみたいです。
J庭までにはクリアしたいなあ。

で、本日は全然買いに行けてなかった
上旬の新刊を買いに行ってきました。

……まあその前に、あまりに購入本が多すぎるので、
Amazonで注文しました。(普通ですよね?え、違う?)
注文したのは樹生さんの龍とDr.シリーズ、キノの旅、
西炯子さんの3冊、うさぎドロップといった、
「絶対に購入」かつ「すぐじゃなくていい」本と、
ほしいものリストに入れておいた古い本をついでに
買ってしまいました。届くのは余裕を見て
火曜〜水曜かな……来週の生きる糧にしよう。

ようやく午後から外出、本以外にも色々と
購入しましたが、そこはすっとばして、
もういきなり購入物の画像です。

101010_本
今回はそこまでボケてないので
タイトルは読めると思いますが、
左から『ノットイコール』/池玲文、
『ティアドロップ』/麻生ミツ晃、
『胡桃の中掘/川唯東子、
『情人』/琥狗ハヤテ、
『SEX PISTOLS6』/寿たらこ、
『一生続けられない仕事1』/山田ユギ、
『恋で花実は咲くのです』/久我有加、
『疵 スキャンダル4』/かわい有美子

の8冊です。うーん、大きい書店に来ると
品揃えがいいからありったけ買っちゃうなあ。
きっと顔覚えられてるんだろうけれど気にしない。
書店員は意外と気にしないものです。(経験則)

この中で読み終わったのは以下の4冊です。

『胡桃の中掘
 →うーん、今巻も面白かった!
  美術品の価値ってのはよくわからないですよね……
  わかるのは関わる人間の醜さやどうしようもなさですな。
  一番お気に入りだったのは主人公の過去編でした。
  (ちなみに気鉢兇隆響曚こちら) 

『情人』/琥狗ハヤテ
 →収録されているおまけのかるーい四コマを雑誌で読んでたので
  本編がエロ濃い目のヤクザものだったので驚きました。
  でも、表題作よりもガテンの子持ちやもめ×ガテン青年の、
  「スノーマン」や猟師×土着の神様の「またいつかここで」の
  ほうが萌だったことを告白します。琥狗さんの絵、好きだなー。

『SEX PISTOLS6』/寿たらこ
 →うわーいとってもひさしぶり(4年ぶり?)のセクピス新刊だ!
  とワクワクで読んだらなんか予想以上に重い展開というか、
  新展開というか、次出るときは確実に忘れてしまいそうな
  伏線はりまくりの展開に戸惑ってしまいました。
  ハブ×マングース、米国×いいんちょの番外編を読むと
  癒されるわー……鬱展開でもずっとついていきますけどね。

『一生続けられない仕事1』/山田ユギ
 →ユギさんのがっつりワーキング来たわー!
  まだカップリングにも至っていない展開のせいのためか、
  「おひっこし?」をちょっと思い出す内容でした。
  ここまではBE×BOY掲載、今後は麗人掲載となるそうで、
  麗人びいきの私としてはとても嬉しい展開です。
  ……あ!麗人11月号買い忘れた……。


ちなみに、これらを読む前にマンガ喫茶にも寄っておりまして、
『町でうわさの天狗の子7』、『ガラスの仮面45』、
『宇宙兄弟11』、『日出処の天子1』などを読んでました。

『町でうわさの天狗の子7』は進級して瞬ちゃんが
同じクラスになってこの先が気になるお年頃。
『ガラスの仮面45』は比較的マシな性格の姫川歌子さんが
さすが月影先生の元内弟子だなと思わせるような
キチガイ厳しい演技指導を失明寸前の亜弓さんに
行うという往年のガラかめファンには嬉しい(?)熱さ。
『宇宙兄弟11』は泣かされた!男の涙に泣かされました。
『日出処の天子1』は不気味すぎて怖いよ!
でも続きが気になる…今度行ったときに読もう。


以上、ひとくち感想でした。
読書メーターと大して変わりませんが、
あそこだと書きにくい分量があるようで、
好きなように書けるブログはいいなあ。

ちなみに明日は世間的にはお休みですが仕事なので、
次の更新はまた週末になるかもしれません。
もうこれがデフォルトになりそうです。
ではまた来週末に!(そろそろJ庭の準備しなきゃ…)
| [その他]雑文・日記・BL話諸々 | 23:32 | - | - |